シェフ三ツ星の給食評価感想視聴率!つまらないを通り越して不快!?

この記事は3分で読めます

syefu

こんにちはうさぎ♪です。

いよいよはじまりました2016年秋のドラマ。今期のドラマは話題作が多くて目を通すだけでも困ってしまいます。

10月13日には『シェフ~三ツ星の給食~』が始まりました。天海祐希さん主演のコメディタッチのドラマということで、かなり楽しみにしてました。

ということで今回はドラマ『シェフ~三ツ星の給食~』の評価、評判、感想、そして視聴率について調べてみようと思います。

スポンサードリンク

ドラマ『Chef~三ツ星の給食』の視聴率

さて、気になる視聴率を並べてみましょう。

1話 8.0%

2話 7.0%

3話 6.2%

前クール『営業部長 吉良奈津子』では平均7.05%、『早子先生、結婚するって本当ですか?』では平均5.61%なので、まあまあといった数字ですが、だんだんと下げているので油断は出来ませんね。

 

主演はいいんだけど・・。「つまらない!」酷評が・・。

syefu

出典:フジテレビ

このドラマのレビューを見てみましたが、酷評が多くてちょっとビックリしました。

評価をいくつかにまとめると、以下のようになります。

・キャストはいいんだけど、内容が・・。

・ストーリーがいい加減。特に食中毒のくだりが・・。

・子供達の反応がなんだかいやな感じ・・。

・演出がいちいち大げさ!!

主演が天海祐希さんと遠藤憲一さんということで、かなり期待してもいいドラマに見えるんですけど、どうやら評判が余り良くないみたいです。

「ストーリーも演出もあまりに幼稚で安っぽい。今のところ、この秋のドラマで一番つまらない配役はよさそうだと思ったのに」

「メインキャストの天海祐希と遠藤憲一の無駄遣い。 」

「ふざけるな!視聴者をバカにするな!」

 

いやあ、結構な酷評ですね。どうしてこんなことになってしまったんでしょうか・・・。

舞台が「給食室」ってのがいけなかった?

rp_a0001_015808-300x246.jpg

このドラマ、コメディタッチのドラマで、設定はそもそも「ありえない」事が前提。

天海さんの演じる主人公が高飛車過ぎるのも、自信家過ぎるのも、テレビで「給食がまずいから子供達が給食を食べない」という発言もそもそもありえなくて普通なのですが、ドラマの舞台が「給食室」というのがいけなかったような気が・・。

子供達の口に入る給食がテーマになっているせいで、視聴者の目が厳しくなっているように思えます。

いくらドラマだとは言え、直接子供達の口に入るであろう給食をいい加減な気持ちで作って欲しくない!という気持ちが働いてしまっているように思えました。子供達にも変に勘違いして欲しくないという親心もあると思います。

きっと、初回だからこそのあえての設定だとは思うのですが、これからだんだんと良くなっていくとは言え、第一印象はよくなかったみたいですね。

やさしく見ても、ストーリーがいい加減・・・。

a0003_001918

筆者もドラマを見てみましたが、やさしく見てみても、ストーリーがひどいような気が・・。

まず、主人公のシェフが食中毒事件を起こして、勤めていたレストランを追い出されるというくだりがありましたが、目障りなシェフを追い出すためにわざわざオーナーが食中毒騒ぎを起こすというのは余りにもひどい設定だと思います。

一度食中毒事件を報道されたら、シェフの責任よりもお店の責任を問われて、お店自体がダメになってしまうような気がするんだけど・・。

事件が大々的に報道されている割りに誰も調べていないし、このあたりのリアリティのなさが、視聴者をさめさせてしまった原因でしょうか・・。

スポンサードリンク

子供達の反応の理由が全然わからない。

a0002_008171

あとは、主人公の作った給食を食べた子供達の反応が異常なのが気になりました。

曲がりなりにも三ツ星シェフの作った料理。きちんと味見をしながら徹底的にこだわりぬいて作った料理を、子供達は「まずい!」「味がしない!」「なんか苦い!」と言ってほとんど手をつけませんでした。

校長先生はすごくおいしそうに食べてたんですが・・。

その上、主人公に対して子供が「もう作らないで!おばさん!」と声をかける始末・・・。
確かに主人公の星野光子、給食のコストも考えてなかったし、給食の時間に大幅に提供が遅れたし、いつもと違ったものを出してしまったのは間違いないんですが、それでも一流シェフのプライドをかけて、味だけは間違いないものを提供していたはず。

器にのった料理には湯気も立っていて温度も問題ない!なのに子供達が「まずい!」と言って食べないって、どういうことなの?
筆者はこのシーンを見たとき、「光子に、何か重大な見落としがあったに違いない・・・」と思っていました。三ツ星シェフとしての驕りによって、本来大切にすべきものを見失っていた、という展開かと思いきや、別に落ち度はなかった様子。

提供する前にきちんと味見をしていたし、遠藤憲一さん演じる栄養士荒木さんも事前に味見をしてその味に驚いていたはず・・。

なのにどうして子供達が「まずい!」と言ったのか、その理由が全く提示されていませんでした・・。
結局、光子の何が悪いのかは誰にもわからないまま、とにかく子供達が「まずい」と言ってるだけ。

視聴者の方々が「ストーリーがメチャクチャ」と言ってる理由が良くわかりました。

好きになれる人物が全然いない・・・。

rp_a0055_000251-300x199.jpg

他にも指摘するところは沢山ありますが、このドラマ、好きになれるキャラクターがいないのも目に付きました。

もちろん、これからだんだんと、それぞれのキャラクターが成長していくんでしょうけど、それにしても第一印象が悪すぎる。

給食室のメンバーは全員意識が低いし、仕事もいい加減。光子をやめさせたレストランのオーナーも、食中毒偽装を手助けした料理評論家も、テレビのプロデューサーも、あまり好きになれる人物がいなくて困りました。

子供達も性格悪かったし・・。見ていていやな気分になりましたね。

 

 

まとめ

rp_a0002_001517-300x208-300x2081-300x208.jpg

今回は、ドラマ『シェフ~三ツ星の給食~』の評価、感想をまとめてみましたが、多くの感想にあるように、ストーリーに難があるように感じました。
最初は「給食」という、子供達や、教育に関するものがテーマだから、見る人が敏感になっているんだろうと思っていましたが、関係なかったですね。なんかもう、いろいろメチャクチャでした。
感想にもありましたが「視聴者をバカにするな!」という気持ちが、ちょっとわかるように気がします。
ただ、まだまだ第1話!第一印象は最悪でしたけど、これからどうなっていくかはまだわかりません。

これからの物語に期待ですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a0055_000853
  2. ogp
  3. a0001_014049
  4. kooku
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。