『監獄のお姫様』視聴率、評価・感想。つまらない?クドカンですから・・。

この記事は6分で読めます

KIM150922247482_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

10月17日に放送開始したドラマ『監獄のお姫様』

宮藤官九郎さん脚本、小泉今日子さん主演、そのほかめちゃくちゃ豪華なメンバーで送るドラマですが、どんな評価をされているのでしょうか?

宮藤官九郎さん脚本は人によって好みが分かれるので、今回は吉と出るか凶と出るか?

というわけで今回はドラマ『監獄のお姫様』の視聴率、評価、感想をまとめてみたいと思います。

『監獄のお姫様』は女囚セブンのパクリ?あの人気ドラマが元ネタ?

伊勢谷友介ドラマ出演NGだった?『監獄のお姫様』に出る理由とは?

スポンサードリンク

ドラマ『監獄のお姫様』の視聴率は?

rp_a0002_003655-300x1981-300x1981-300x1981-300x1981-300x1981-300x198.jpg

早速数字を見てみましょう!

 

1話 9.6%

2話 9.6%

3話 6.5%

4話 7.8%

5話 8.0%

 

<11月11日更新>

クドカン作品は3話くらいからハマるという噂がありましたが、やっぱりその通りのようで、視聴率が持ち直しましたね。この噂が本当ならば、これからじわじわと数字も上昇していくと思いますが・・。どうなるでしょうか?

 

<11月2日更新>

野球の延長のせいか、大きく下げました・・。視聴者の評価は悪くないんですけどね・・。

クドカン作品は大体3話目からハマるという評価が多いですが、今回も3話目で「面白くなってきた」という声が多くなってきました。

好きな人は好き、受け付けない人は受け付けない、そんなドラマみたいです。もしかしたら、次回は10%超えてくるかも知れません。まだまだ分かりませんね。

 

<10月26日更新>

初回と全く同じ数字!1話の評判をきいて見始める視聴者が増えたという印象です。ただ、まだこれでも高いとは言えない数字。クドカン作品は3話目くらいからハマるという話もあるので、あと2話くらいは見てみてから判断したほうがいいかもですね。

 

 

ちなみに、この枠の過去のドラマの数字を見てみますと・・・。

 

・『カンナさーん』初回12.0% 平均10.17%
・『あなたのことはそれほど』初回11.1% 平均11.25%
・『カルテット』初回9.8% 平均8.9%
・『逃げるは恥だが役に立つ』初回10.2% 平均14.58%
・『せいせいするほど、愛してる』初回9.3% 平均7.92%
平均して10%は下回らないドラマ枠ですが、評価が低いと10%を割ることもある枠なんですね。

ターゲットが女性が主なんでしょうか?女性向けが好きな漫画が実写ドラマ化されることが多いですね。

 

そして、今回の数字は9.6%と低め!

 

ですが、結局大人気で終了したドラマ『カルテット』も初回9.8%だったし、ファンが定着するまでに時間のかかるクドカン作品なので、この数字だけでは現時点では判断できませんね。

評価も賛否両論ではありますが「今後に期待!」という意見が多いので、この先上がってくるかも知れませんし、今期一番読めないドラマですね。

 

ドラマ『監獄のお姫様』の評価・感想は?

kangoku

今度は評価を見てみましょう!

 

『Yahoo!ドラマレビュー』での評価を見てみます。

星の数は10月18日時点で平均3.03点(5点満点)

 

ちょうど中間くらいでしょうか・・。初回放送を終えて、評価がかなり割れているので、こういった結果になっているんでしょうね。

 

 

評価が真っ二つ?

さすがの宮藤官九郎さん作品というべきか、評価が割れています。「面白い!」と手放しで評価する人と、「今後に期待」と様子見の人、そして「つまらない!」とキツめな評価の人と3つに分かれている様子です。
いい評価を集めると・・。

 

「最高に面白かった!久々のクドカン最高に面白かった!どの女優さんも美しく圧巻!!今シーズン一番の作品です!!」

「面白い。最初から笑っちゃった。はまってしまいそう。役者ぞろいだ。」

「クドカンだもの。面白いに決まってる!見るよ、楽しみ!」

「クドカンは、やっぱりスゴいよね。脚本家として際立ってますよ。キャラ設定も、ストーリーも、構成も、練りに練ってあってスキがない。」

 

ちょっと様子見、今後に期待というコメントを集めると・・・。

 

「期待を込めて、リタイア覚悟でとりあえず2話もみてみます。」

「クドカンも出演者も好きな方ばかりなので、毎週観たいと思いますが、視聴率は難しい結果になりそう。」

「クドカン作品の過去の傾向を見ると、1話目はこんな感じを受けることが多いと思います。」

「前半は面白くなかったけど、後半になって、ちょっとテンポがよくなってきたので、来週も、見てみる。」

「様子見かなぁ…。クドカンは当たり外れが激しいし、スタートからハマる感じは珍しいので。ハマらなくて当たり前とも思ってる。」

「リタイアはまだ早い、クドカンのドラマは、1話観ただけでリタイアは早すぎです。ましてや、15分では何も分からない。今日のは、最終回直前の話だろうから、来週からじっくりストーリーが始まるのですよ」

「カルテットも初回は散々言われてましたし…ここで見切るのは早いと思います。」

 

 

今度はよくない評価を集めてみました。

「面白い内容は自然に引き込まれるものだけど、これはそれが全然ない。見てるのが苦痛すら感じてきて、いらいらしてきました。」

「クドカン嫌いじゃないけどこれ苦手、話の巻戻しのしつこさ、状況がイマイチわからない掴めない、豪華女優陣でこの有様 1話で引き込ませる才能ゼロ」

「つまんな。最近のドラマはまるでタレントたちのイメージビデオだな。綺麗な格好したりコスプレしたりで、肝心の中身はペラッペラ!」

「どこが面白いのか、まったく理解不能。宮藤官九郎を筆頭にここのスタッフって万人受けするドラマ作らないで、気に入らなければ見なきゃいいでしょみたいに作ってる感じがしてなんか嫌。」

やはり好みが分かれているみたいです。

 

好きな人は好きみたいですし、嫌いな人は早々にリタイアしているみたいですが、「クドカンだから、最初はしょうがない」という、意見が多いのが他のドラマと違うところですね。

 

クドカンさん作品、1話目はそれほどでもなくても、3話目くらいから面白くなってくる作品が多いらしく、視聴者もそれをわかっていての今後への期待といった雰囲気です。
初回放送では、登場人物たちが今まで5年間にわたって準備してきた計画を実行し、2話以降でそれまでのいきさつや過去が描かれるという内容なので、わからない部分があるのは仕方ない構成。
なので、初回から「引き込まれなかった」という意見が多かった。

 

キャストも豪華なので、初回はそこそこ数字もいいでしょうが、この「期待値」が2話以降の視聴率に反映してくるんでしょうね。
スポンサードリンク

「満島ひかり」が救った1話?

評価の中で多かったのが、「満島ひかり」さんへの高い評価。

物語の終盤に正体を現すのですが、そこでの演技が絶賛されています。

「最後の満島ひかりらしい演出で「待ってましたっ!」て感じでしたかね。」

「終盤、駐車場で満島ひかりが号令かけてからのノリは悪くなかった。」

「満島ひかりの「黙れ、クズ!」が素敵。」

「締まらないドタバタ劇で終わるところを、満島ひかりさんが演じる元刑務官が引き締めていて何とか物語として見る事が出来ます。「結束!」から社長に対して「しゃべるな、クズ」は迫力ありました。」

登場人物たちの計画が「5年にわたって」計画されてきた割には、ずさんで緊張感がなく「なんだこれ、みんなやる気あんのか?」と思って見ていたら、最後に満島さんが出てきて「ビシッ!!」としめてくれて、ここでようやく面白くなってきたと思えました。

 

台詞にも迫力があって、改めて魅力的な女優さんだなと感じました。

それまで、クダクダな登場人物たちにイライラしていたので、満島さんの登場は本当にスカッとしました!

 

自分と同じような感想を持った人は多くいたみたいで、これは作者の狙いだったのかも知れませんが、面白くなるまでに長すぎだろ!とは思います・・。さすがクドカンですね。

 

 

ただ、評価が低い人が多めな事実・・・。

 

いろいろと今期のドラマを見てきましたが、一番「クセ」が強いのは事実。評価に賛否のある「オトナ高校」と同じくらいクセがあるので、そこに拒絶反応を示している視聴者さんは多かったみたいです。

 

これだけ多いと、正直「大丈夫かな?」と思ってしまいますが・・。

よくない評価を集めると以下の通り・・。

「クドカンはくどい。女優よ!の連呼(しかもキモい)上手、下手の執拗な連呼(しかも全然面白くない)」

「いや~こんな オバアサンたちを寄せ集めたドラマ誰が観るのよ。」

「コメディ要素も少な目だし女優さんたちの無駄使い。」

「最強につまらんかった。。。最初から3回も同じ映像みせられ飽きた。しまいに冷静に、とか、女優よ、とか連呼て。」

「めんどくせぇー。この小難しい感じ・・・クドカンだね。来週から話の成り立ちを紐解いていくのかな。」

 

こんな感じです。

今後、展開によって評価は変わってくるとは思いますが、賛否両論が続くのは間違いなさそうですね。

 

 

ドラマ『監獄のお姫様』を見てみた感想。

うさぎ食事中

筆者も実際に見てみました!

他の視聴者さんたちと同じく、最初は「ん?なんだこれ・・」という印象で見ていました。クドカン作品で、魅力的な俳優さんがたくさん出ていて期待をしていただけに、見ている間ずっと上滑りしているような印象でした。
坂井真紀さんの「女優よ」や小泉今日子さんの「冷静に、冷静に・・」のセリフ、あと子役のひどい言葉遣い、登場人物たちの計画がずさんで、いい加減でイライラするし、戦隊ものの衣装はクオリティが低くて恥ずかしいし、後半まで「これはダメかなあ」と思っていたら、満島ひかりさんが「ビシっ!」としめてくれたのでようやく安心して見られるようになりました。
こういう「チーム犯罪もの」は好きなので、キャラクターをコミカルに描くのはいいとして、せめて計画は鮮やかにキメて欲しかったです。

 

今後はそれぞれのキャラクターや、関係性を掘り下げていくことになると思うので、ドラマの雰囲気は変わると思いますが、第1話ということで、視聴者をがっちりつかんでおいたほうがよかったんじゃないかと感じてしまいました。
ただ、やっぱりよくも悪くもクドカン作品。「次回からに期待」したくなっちゃうんですよね。

 

朝ドラ『あまちゃん』が個人的に好きだったので、今回ももっと面白くなってくれるのかなと、期待しながら継続視聴したいと思います。

 

きっと、同じように感じている人、多いと思います。
それにしても、やっぱり満島ひかりさんは魅力的でした。正体を明かさない時の演技もよかったですし、正体を明かした後の演技も、とにかくかっこいい!あと森下愛子さんが着物で登場した時は、前シーンとのギャップに「おお!」となってしまいました。
魅力的な俳優さん、女優さんが多いドラマなので、今後も楽しみに見続けたいと思います。

 

まとめ

GORIPAKU2069_TP_V

今回はドラマ『監獄のお姫様』の視聴率と評価・感想をまとめてみました。

賛否両論ありますが、相変わらずの「クドカン」作品。俳優さんたちの魅力満載なドラマなので、最初の印象だけでリタイアしてしまうのはちょっともったいないかも知れません。

とりあえず3話くらいまで見てから決めたほうがいいかもですね。
というわけで今回はここまで、最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 00_PP14_PP_TP_V
  2. OOK151013120I9A1285_TP_V
  3. BIS151026193472_TP_V (1)
  4. dash160214470I9A8207_TP_V4
  5. CCC9V9A9847_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。