『海月姫』映画とドラマの違いを比べてみた。どっちのキャストが勝ち?

この記事は3分で読めます

a3

こんにちはうさぎ♪です。

2018年1月に放送開始したドラマ『海月姫』主演に芳根京子さん、女装男子役に瀬戸康史さんを迎えて新しく始まりました。

このドラマの原作は、東村アキコさんの漫画が原作です。一度映画化されているのですが、今回は、ドラマの『海月姫』と映画の『海月姫』との違いをまとめてみようと思います。

ドラマ『海月姫』月海役芳根京子の演技がすごい!のんと比べると?

ドラマ『海月姫』三国志オタクまやや役内田理央の演技に尊敬の念!


スポンサードリンク


 

『海月姫』ドラマと映画の違い「キャスト」

rp_iPhone7katate_TP_V-1024x540.jpg

まずは、映画とドラマでの「キャスト」の違いを見てみます!

映画とドラマではキャストのすべてが入れ替わっています。主要な人物のみ、違いを上げてみようと思います。

 

 

 

ドラマ

kuragehime

 

倉下月海・・・芳根京子
鯉淵蔵之介・・・瀬戸康史
鯉淵修・・・工藤阿須加

ジジ様・・・木南晴夏
ばんばさん・・・松井玲奈
まやや・・・内田理央
千絵子・・・富山えり子

稲荷翔子・・・泉里香
花森よしお・・・要潤

鯉淵慶一郎・・・北大路欣也

 

 

映画

kurageeiga

 

倉下月海・・・のん(当時は能年玲奈さん)
鯉淵蔵之介・・・菅田将暉
鯉淵修・・・長谷川博己

ジジ様・・・篠原ともえ
ばんばさん・・・池脇千鶴
まやや・・・太田莉菜
千絵子・・・馬場園梓(アジアン)

稲荷翔子・・・片瀬那奈
花森よしお・・・速水もこみち

鯉淵慶一郎・・・平泉成

 

主人公、倉下月海役

主人公のクラゲオタク、月海を演じるのは、のんさんから、芳根京子さんに代わりました。映画のイメージがあり、新しいドラマ版では受け入れられづらいかと思いきや、ドラマ版の芳根京子さんの評判もなかなか悪くないです。

 

のんさんもすごくばっちりハマっていますが、芳根さんは芳根さんですごく魅力的だと思います。ドラマ版では鹿児島弁が可愛いのですが、地元のひとにとっては耳障りらしいです・・。方言は難しいですよね。

 

女装男子、鯉淵蔵之介役

重要な役柄である、女装男子の鯉淵蔵之介を演じるのは、映画版では菅田将暉さんですが、ドラマ版では瀬戸康史さんです。

 

こちらも、「やっぱり菅田将暉でしょ」と思ってドラマ版を見た人も「瀬戸康史もいいな」と納得のクオリティ。

映画版の菅田さんの女装を見ましたが、菅田将暉さんの女装って、女に見えないのに可愛いという、変なバランスの女装なんですよね・・・不思議な俳優さんです。二人とも、足が細くてキレイなのが、すごいですね・・・。

 

月海といい雰囲気になる鯉修役

鯉淵修役、映画版では長谷川博己さんが演じていたんですね。今思うとめちゃくちゃ豪華な映画ですね。そしてドラマ版では工藤阿須加さん。

映画版とドラマ版では、兄と弟、設定が入れ替わっていましたが、年齢のせいでしょうかね?

 

「天水館」のメンバー。

月海とともに暮らす「天水館」のメンバーもそれぞれ違います。

ドラマ版も映画版も見たのですが、両方ともそこそこ有名かつ演技派の女優さんが演じているのがびっくりです。

驚いたのが、映画版のばんばさん、池脇千鶴さんだったんですね・・。顔がほとんど見てないのでわかりませんでした。あと、ジジ様は篠原ともえさんでした・・。

驚きのキャスティングはドラマ版にも。前髪が長くて目が隠れている赤ジャージの三国志マニア、まややは内田理央さんですし、ばんばさんは松井玲奈さん、ジジ様は木南晴夏さんでした。

ドラマの後半にちょっと活躍することになる”まやや”が内田理央さんというのは楽しみですね。

 

運転手、花森よしお役

映画版でも活躍目立った鯉淵家の運転手、花森よしお役は、映画版では速水もこみちさんでしたが、ドラマ版では要潤さんになってます。どっちもハマってます。

 

稲荷翔子役

映画版では「蔵之介の兄の童貞エリート」ドラマ版では「蔵之介の弟の童貞エリート」である修(
ドラマと映画では、兄と弟が入れ替わってました)に色仕掛けで接近してくる女性、稲荷翔子ですが、映画版では片瀬那奈さん、ドラマ版では泉里香さんになっています。


スポンサードリンク


 

映画版『海月姫』とドラマ版『海月姫』両方みてみた感想。

YUKA20160818230216_TP_V
ドラマ版が面白かったので、映画版も見てみましたが、どっちのキャスティングも結構ばっちりハマっていて、「どっちがよかった!」ということはありませんでしたね。

 

ただ、映画版のほうが短いので、描写が駆け足というか、ドラマ版で見てから映画版を見ると描けていないところがもったいないなあと感じました。

 

なので、映画版を見た人でも、ドラマ版を見る価値はあるかなと感じます。

 

エピソードや結末などが変わってくるのかどうかはまだわかりませんが、映画を見た後でも結構楽しめそうだなと感じています。

 

まとめ

a1

今回はドラマ版『海月姫』と映画版『海月姫』との違いを比べてみました。

 

映画版もよかったのですが、キャスティングが違うと、それぞれの違いを楽しむことができるので、楽しいです。確かに、多少ネタバレになってしまうのですが、多少ネタバレしても問題ないような物語なので、見ても大丈夫だと思います。

 

それにしても、まさか自分が「海月姫」にハマるとはおもいもよりませんでした・・。この調子だと、漫画版にも手を出してしまいそうな気がします・・・。

 

とうことで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ドラマ『海月姫』視聴率・評価・感想まとめ!月9だけど見れる?


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 99.9_title
  2. DI_IMG_5771_TP_V
  3. katagirijinn
  4. kawamura20160818235914_TP_V
  5. kubotamasaktaka^kao
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018冬ドラマ視聴率ランキング21・22時のみ!

ドラマ『アンナチュラル』のトリビア、豆知識をまとめました!

2018冬ドラマ差入れをまとめてみました♪