『未解決の女』ぽい「女刑事バディ」ドラマや映画をまとめてみた!

この記事は4分で読めます

SAYA0I9A8798_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

2018年4月19日にスタートするテレビ朝日のドラマ『未解決の女』

主演に波留さんと鈴木京香さんの女刑事二人の「女刑事バディ」なドラマです。

今まで男同士、男と女同士の組み合わせってたくさんありましたけど、今回は女同士ということで、かなり珍しいですよね?

日本のテレビドラマでは初の試みなのかな?と思いきや、今までにも「女刑事バディモノ」あったみたいですね。

 

というわけで今回は、ドラマ『未解決の女』みたいな「女刑事バディもの」の映画やドラマをまとめてみました。

『未解決の女』刑事役波瑠。運動神経なくてアクションは大丈夫?

『未解決の女』脚本大森美香に期待大!初の刑事モノで不安要素は?

 


スポンサードリンク


 

女刑事バディものドラマその1『特命刑事カクホの女』

 

kakuhonoonnna

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/kakuho/intro/

『未解決の女』で、珍しい「女刑事バディもの」のドラマが見られるんだ!と思ったら、テレビ東京さんで、『特命刑事カクホの女』という、まさしく「女刑事バディもの」のドラマを放送していました。

警視庁でずっと内勤だった人事畑のエリート警官・北条百合子(名取裕子)と、現場でずっと事件と戦ってきた叩き上げの刑事・三浦亜矢(麻生祐未)。価値観も得意分野も真逆の凸凹コンビ。水と油の2人がどのように真犯人をカクホ(確保)していくのか!?そして、警視庁から神奈川県警への通常ではありえない異動になった百合子に課せられた“特命”とは…!?
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/kakuho/intro/

ずっと内勤だった人事のエリートと、現場でたたき上げできた刑事の凸凹コンビという、『未解決の女』みたいな相反する二人のやり取りの楽しいドラマでした。

 

もともと名取裕子さんと麻生祐未さんのコンビは『マルホの女』という、刑事ものでこそありませんが、女バディものとして人気が高く、それを受けての今回の『カクホの女』というドラマになってみたいです。

 

「アツヒロが出てたカクホの女を今更見たけど、これはいいバディもの……!美女2人の関係性がたまらん」

「特命刑事カクホの女 再放送見たけどとっても面白かった!続編出してほしい!」

「カクホの女見終わった!良い作品だわー。シーズン2に期待」

平均視聴率も7%前後と悪くなく、内容も好評だったため、もしかしたら続編も作られるかも?こうなると『未解決の女』同じような女バディもののドラマだけに、失敗できませんね。

 

 

 

女刑事バディものドラマその2『リゾーリ&アイルズ』

 

riz-ri

出典:https://warnerbros.co.jp/tv/rizzoliandisles/

いきなり海外ですが、こちらはスタートが2010年、そしてつい最近の2016年9月まで続いた人気ドラマシリーズ『リゾーリ&アイルズ』アメリカのドラマですね。

 

こちらは刑事同士ではなく、タフな刑事と検視官のバディもの。

 

「波留と鈴木京香がドクターXの枠でリゾーリ&アイルズやるらしくてさすがテレ朝 そうこなくちゃテレ朝 不仲になりませんように」

「リゾーリ&アイルズ面白い」

「仕事終わった後にふわっと見るのにちょうど良い緩さのリゾーリ&アイルズがガンガン進む。」

「まじでリゾアイ見てほしい。話の構造上、なんか死体とか殺人の生々しい描写とか出てくるけど、S1の中盤から特に気にならなくなる。主人公のリゾーリとアイルズに目を奪われて特に気にならなくなるから。」

「女同士のバディ物も面白いよ、「リゾーリ&アイルズ」は最高に面白いからお勧めー!」

「女子ふたりバディの『リゾーリ&アイルズ』がいま気になっています」

 

やはり長く続いたシリーズだっただけに、評価は上々。女同士のバディモノというコンビ感も珍しくて好評だったみたいです。


スポンサードリンク


 

 

女刑事バディもの映画その1『デンジャラス・バディ』

 

denjyarasubathi

出典:http://www.iowanazkids.org/fourstars/theheat.html

こちらは映画です。ハリウッドの。主演はサンドラ・ブロックとメリッサ・マッカーシーでした。

 

FBI捜査官のアッシュバーンは、有能だが生真面目で融通が利かず、しかも傲慢なために同僚から疎ましく思われていた。ある日、そんな彼女にボストンの麻薬組織を捜査するよう命令が下る。早速ボストンへと向かうアッシュバーンだったが、そこで彼女を待っていたのは、地元の市警察の女刑事マリンズだった。自分とは正反対の、粗野で野蛮なマリンズと事ある毎に衝突するアッシュバーンだったが、捜査を進めるうちに次第に打ち解けていき、ついには麻薬組織の大物を追い詰めるのだった。
出典:ウィキペディア

 

こちらも、凸凹コンビの女刑事バディもののコメディドラマですが、こちらもなかなか評価の高い作品でした。

 

「豪快・痛快なバディコップコメディ!超有能なはずなのにどこか抜けているサンドラ・ブロックがヒジョーに愛くるしい。こういうコメディって笑いが、ワンパターンになりがちだけど、結構捻りが効いていて最後まで全く飽きない。」

「皮肉な笑いの中にも、微かな温かさを感じられる映画でした。」

「キャラ設定は面白かったがノリについていけませんでした。刑事ものなので折角ならもうちょっとアクションシーンが欲しかったですね。」

 

こちらの映画、映画解説者としても名高い、ラッパー「宇多丸」さんも「面白い!」と絶賛していました。あまり知られてはいませんが、名作みたいです。今度見てみようかな・・・。

 

 

女刑事バディもの映画その2『テルマ&ルイーズ』

 

teruuri

こちらは、刑事ものでもバディものでもないですが「名コンビものの作として知られている映画です。  

 

舞台はアーカンソー州の小さな町。レストランでウエイトレスとして働く独身女性のルイーズと専業主婦のテルマは親友同士であった。ルイーズは退屈な毎日に、そしてテルマは自分を家政婦同然に扱う夫のダリルから逃れるためにドライブへと繰り出した。夕食のために立ち寄ったバーで、テルマは日頃の鬱憤を晴らすかのように酒を飲み、悪酔いしてしまう。そこに、バーの店員であるハーランがテルマを口説きに来た。彼女はハーランと共に店の外へと消えた。なかなか戻ってこないテルマを心配したルイーズが店の外へ出るとなんとテルマはハーランに強姦されかかっていた。ルイーズはテルマが自宅から持ち出した拳銃をハーランに突き付けた。ハーランはテルマを解放するも、興奮が収まらずルイーズに対し侮辱的な言葉を浴びせた。憤慨したルイーズは拳銃の引き金を引きハーランを射殺してしまった。この瞬間から、二人にとって思い出作りとなるはずだった旅行は一転して逃避行と化した。
出典:ウィキペディア

 

「リドリー・スコットの『テルマ&ルイーズ』はニューシネマの流れを汲みながら笑顔で破滅に向かってくような作品全体の姿勢が90年代的だよなー」

「ふたり組の男が金持って逃げるやつが大好きなんだけど、ふたり組の女でもいいのでテルマ&ルイーズも好きだよ」

「確かにテルマ&ルイーズ!あの映画最高ですよね」

「あの最期がまた清々しいんだよね。覚悟決めた二人の清々しい最期。見たい!テルマ&ルイーズ。」

 

単純に「女同士」というだけですが、かなり名作なのでおすすめです。

 

まとめ

matome

いろいろと調べてみましたが、女刑事バディもののドラマや映画って、それほど多くないんですね、。以外でした。

 

それにしても、テレビ東京ですでに『カクホの女』でやっていたなんて、さすがテレ東というべきか・・・。

 

けど今回の『未解決の女』、波留さんと鈴木京香さんのコンビ、めちゃくちゃ面白そうじゃないですか?個人的には2018年春ドラマの中でも一番期待していいドラマなんじゃないかと感じてます。

 

まだまだ調査不足なので、女刑事バディもので「こんなのあるよ!」とか情報がありましたら教えていただけると嬉しいです。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. kawamurayukaIMGL0435_TP_V
  2. a4
  3. hartIMGL0491_TP_V
  4. hartIMGL0491_TP_V
  5. CCC9V9A9928_TP_V
  6. a3
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018春ドラマ視聴率ランキング!

ドラマ『アンナチュラル』のトリビア、豆知識をまとめました!

2018冬ドラマ差入れをまとめてみました♪