2018春ドラマ

『未解決の女』脚本大森美香に期待大!初の刑事モノで不安要素は?

こんにちはうさぎ♪です。

2018年4月に放送開始されるドラマ『未解決の女』

主演に波留さんと鈴木京香さんを迎え、女刑事二人による「女刑事バディもの」のドラマですが、放送が始まる前から、かなり多くの人に期待されているドラマ。

 

「女刑事バディ」ものという珍しい設定に加え、波留さんが「熱血バカ」と呼ばれるような腕っぷしに自信のあるタフな刑事を演じるという点にも期待が高まっていますね。

 

さてこのドラマ『未解決の女』ですが、原作もありますが、脚本を担当するのが大森美香さん。

 

『連続テレビ小説 あさが来た』『ハングリー!』『ブザー・ビート?崖っぷちのヒーロー?』『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』など、人気なドラマを多く担当していることで知られている脚本家さんだけに、今度のドラマもかなり期待されています。

 

ただ、大森美香さん、今までの脚本の評価はいいものが多かったのですが、今回は初の「刑事もの」今までのものと勝手の違うジャンルということで、不安要素はないのかも考えてみました。

『未解決の女』ぽい「女刑事バディ」ドラマや映画をまとめてみた!


スポンサードリンク


 

 

ドラマ『未解決の女』脚本大森美香に「楽しみ!」大きな期待が集まる。

hartIMGL0491_TP_V

このドラマのキャストと脚本が公開されてから、「楽しみ!」という声が方々から聞こえてきます。

 

「「未解決の女」めっちゃ楽しみ!!なにせ脚本は「あさがきた」の大森美香さんだもん。大森美香さんが民放連ドラ手がけるのたぶん「ハングリー」以来だよ。」

「次のテレ朝木9「未解決の女」の脚本家 大森美香の名前が出ただけで興奮した。

「春ドラマの未解決の女、あさが来たの大森美香さんが脚本で波瑠ちゃんと鈴木京香さんがバディなうえに、沢村一樹がトップで高田純次遠藤憲一山内圭哉(敬称略)が同じ部署の上司って、見たい要素しか無い」

「「未解決の女」は脚本が大森美香さんだから面白そう!見る!」

「今度始まるドラマ『未解決の女』の脚本が「カバチタレ!」の大森美香さんなんだな?楽しみ

大森美香さん脚本で波瑠ちゃんと鈴木京香さんW主演でミステリーという予告を見て吹っ飛びました。楽しみすぎる…!!」

「おわー! ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」、大森美香さんの脚本じゃないですか! たーのーしーみー!」

「「未解決の女」っていうドラマ、大森美香さんの脚本なのね!大森美香さんは日本のドラマの脚本家の中で一番好きだからすごく嬉しい。」

 

すごく期待されていますね。

 

特に主演に波留さんと、脚本大森美香さんは、NHKの朝ドラ『あさが来た』でも一緒でしたし、そのタッグがまたみられると楽しみにしている人も多くいるみたいです。


スポンサードリンク


 

 

脚本家大森美香さんの今までの作品。

SAYA0I9A8798_TP_V

さて、今回かなり期待されている大森美香さんですが、今までどのような作品を手掛けてきたのでしょうか?
今まで評判の高かった大森美香さん脚本のドラマ作品を上げてみると・・・。

 

『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー』

『ランチの女王』

『きみはペット』

『カバチタレ!』

『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』

 

などなど、上の5つはどれも評価が高く、ドラマとしてもおすすめできるものばかりなので、大森美香作品を振り返るのにとてもいいドラマだと思います。

 

「大森美香さんの脚本は安定の面白さ。」

「大森美香さんは「カバチタレ」が最高傑作だと思う。だからあの時の深津絵里と常盤貴子みたいに女性同士の個性のぶつかり合いをセリフの掛け合いでやってくれたらなぁ。」

「次のクール大森美香さんか。見よう。」

「それにしても大森美香、「あさが来た」、「この声をきみに」、それにこの「眩~北斎の娘~」と、傑作の森だなホントに。いまいちばん油が乗りきっている脚本家なんだろうね。」

「大森美香さん脚本、加藤拓さん演出で、評伝ドラマに血を通わせていました。とにかく宮﨑あおいさんが最高。」

とにかく「大森美香脚本」と発表された時点で「おもしろそう!」となるくらい、安定して評価の高い脚本家さん、今度の作品も非常に楽しみす。
ただ、今までいろんな作品の脚本を担当してきた大森美香さんですが、今回ははつの「刑事もの」。今までの作品とちょっと毛色が違っているように感じるのですが、不安要素はないのか、考えてみました。

 

 

大森美香初の「刑事ドラマ」で、不安要素は?

00_PP39_PP_TP_V

大森さんの今までの作品を見てみると、どうやら刑事ものは今回は初の様子です。

 

原作のあるドラマの脚本を担当することは今までにもありましたが、どうやら「刑事モノ」「ミステリーもの」は今回が初挑戦な様子です。

 

ミステリーもののドラマは、今までにミステリーものの経験のある脚本家さんが担当されることが多いので、正直、今までの評判は通用するのか?そのあたりがちょっと不安要素なのではないでしょうか?

 

ただ、初の刑事もの、ミステリーものということで不安に感じているのは筆者のみであり、ほとんどの人たちがそんなことは関係なく、「大森美香さんの脚本なら大丈夫!」と太鼓判を押しておられます(笑)

 

なので、おそらく初の「刑事もの」「ミステリーもの」のドラマの脚本でも、きっと期待通りの作品に仕上げてくるのではと予想しています。

 

きっと、こういった心配は杞憂に終わるんでしょうね。

 

まとめ

matome

というわけで今回は、ドラマ『未解決の女』にて脚本を務める脚本家、大森美香さんについて、その評価と人気の高い作品を並べてみました。

 

どれもかなり評価が高いので、今までの大森美香作品を振り返ってみてみるのも面白いかも知れませんね。

 

個人的に好きなのは、TOKIOの長瀬智也さん主演、若かりし頃のガッキーこと新垣結衣さんも出演している『マイボス、マイヒーロー』という学園コメディがおすすめです。内容も笑えて面白いですが、ガッキーが本当にかわいくてかわいいです。

 

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク