2018春ドラマ

家政夫のミタゾノ2視聴率・評価・感想。相変わらずに面白い!

こんにちはうさぎ♪です。

2018年4月20日に放送開始したドラマ『家政夫のミタゾノ』

松岡昌宏さんが主演、しかも女装をしての出演ドラマの「続編」なのですが、今回もかなりアクの強い物語になっているみたいです。

残念ながら今回は清水富美加さんは出演しませんが、今回の「ミタゾノ」どんな評価・視聴率なんでしょうか?見てみようと思います。

家政夫のミタゾノ2:清水富美加代役の剛力彩芽への世間の評価が?


スポンサードリンク


 

 

 

ドラマ『家政夫のミタゾノ』の視聴率は?

 

a5

さて、実際に数字を見てみましょう。

 

1話 7.2%

2話 7.2%

3話 5.1%

4話 7.5%

5話 6.3%

6話 8.1%

7話 6.7%

8話 5.7%

平均視聴率 6.73%

 

<5月1日更新>

さすが人気作品だけあって、2話目も同じ視聴率でした。この調子で行きそうですね。

 

<4月23日更新>

個人的に予想が当たってうれしい!やはり注目されていた作品だけあって、高い視聴率をとってきましたね。

そこそこ話題になった「ホリデイラブ」でさえ初回5.1%だったのに対して7.2%。これはなかなかスゴイ数字だと思われますよ。
さて、過去のこのドラマ枠の数字を見てみようと思います。

 

・『ホリデイラブ』初回5.1% 平均5.18%
・『重要参考人探偵』初回4.9% 平均4.83%
・『あいの結婚相談所』初回5.1% 平均4.00
・『女囚セブン』初回7.5% 平均5.45%
・『奪い愛、冬』初回6.6% 平均6.46%
・『家政夫のミタゾノ』初回8.2% 平均7.66%
・『グ・ラ・メ!』初回7.2% 平均5.64%
・『不機嫌な果実』初回8.2% 平均7.70%

 

この枠、今まで7%前後の数字をとっていたのですが、最近では5%代に落ち着いています。ミタゾノの1作目では初回8%をとっているので、今回は7%くらいはいくのではないか?と予測しています。

 

楽しみですね。


スポンサードリンク


 

 

 

ドラマ『家政夫のミタゾノ』評価・感想は?

 

00_PP39_PP_TP_V

今度はドラマの評価・感想を見てみようと思います。

 

やっぱり面白い!

 

家政夫にミタゾノ、1シーズン目も高評価でしたが、2作目もかなり評価高いみたいです。

 

「録画してた家政夫のミタゾノ見たけどやっぱり面白いわぁ」

「家政夫のミタゾノ、やっぱり面白いわ。剛力彩芽ちゃん出てるし(好き)。次回も楽しみ。」

「家政夫のミタゾノ、やっぱり面白い!スカート摘んで全力疾走するとこも最高!」

 

シーズン1で好きだった人は、今回も楽しみにして見ているみたいです。

こんな変なドラマ、なかなかないですからね・・・。

 

 

清水富美加さんじゃないけど・・評判は?

 

シーズン1では、松岡さんの相手役は清水富美加さんでしたが、シーズン2は剛力彩芽さんに代わっています。その辺に対してはどんな反応があるでしょうか?

「家政夫のミタゾノ剛力彩芽かぁ⤵︎清水富美加が良かったーーー!!」

「家政婦のミタゾノ、清水富美加のがおもしろかったな」

「清水富美加が恋しいなあ〜ミタゾノ」

「ミタゾノさん剛力ちゃんになるんだーいいね!」

「家政夫のミタゾノ、やっぱり面白いわ。剛力彩芽ちゃん出てるし(好き)。」

シーズン1が好きだった人にとっては、清水富美加さんの独特の演技が忘れられないといった人が多いように感じますが、知らない人にとっては剛力さんも評価いいです。

 

清水富美加さん、演技本当に好きだったんですけどね、「ミタゾノ」見てから好きになって、ラジオもきいてたのになあ・・惜しい人材だったなあ・・。

 

 

ジェシーって誰?

 

ミタゾノ2の1話に出演していた「ジェシー」という人が結構話題になっていたのですが、調べてみるとどうやらジャニーズJrの人みたいです。

 

「昨日の家政夫のミタゾノのジェシーかっこよすぎてもうオワタ」

「そしてジェシー!めっちゃイケメンだし喜んでる顔めっちゃ笑顔で癒しだし結果なんか演技上手くてびっくりした(笑)」

「ジェシーちゃんのミタゾノ、優吾のブラックペアン出演で、SixTONESさん週末ヒーローすぎる、かっこいい〜!!」

 

ジャニーズJrの、「SixTONES」のメンバーということですが、ジェシーさんの存在を知らない人からも「あのイケメンは誰だ?」と話題になっていました。

 

なんだか今までのイケメンとテイストがちがいますが、 新しい時代の到来なのかも知れません。

 

 

全体的なドラマの評価をまとめてみると?

 

hartIMGL0491_TP_V

やっぱりシーズン1が面白かったので、今度のシーズン2も相変わらずの面白さだったみたいです。

 

なんてったって脚本が「下町ロケット」の八津弘幸さんですからね。1話からお話の舞台が「町工場」というセルフパロディが高評価でした。

 

松岡昌宏さんが堂々たる女装で、ブラックコメディで、しかもちょっとだけ何かを考えさせられる、おそらく「唯一無二」のドラマ。おそらくこの調子で、細々と長く続いていくシリーズになっていきそうな予感です。

相手役の剛力さんですが、演技も結構いいですし、一時期よりも叩かれていない印象でした。好意的に受け取られていたとみていいと思います。

 

ドラマ『家政夫のミタゾノ』実際に見てみた感想。

SAYA0I9A8798_TP_V
筆者も実際に見てみました!

 

1話の冒頭、いきなり「ロケット発射→失敗」から始まった時は、かなりスケールがでかい話だなと思ったら、今度は町工場の話になって・・。脚本が『下町ロケット』の八津弘幸さんだと気づいた時には、苦笑してしまいました。全く逆のお話になってましたけど、それでも最後はちょっと救ってくれるという、いやあ、ブラックですね。

 

松岡さんは相変わらずの「ミタゾノ」演技で、最高でした。もうあのキャラクターは文句の付けようがないですよね。

 

今回、相手役が清水富美加さんから剛力彩芽さんに代わっていますが、個人的に清水富美加さんが好きだったので残念ではありますが、「ミタゾノ」の面白さは変わらずです。剛力さんもいい感じで「うざい」キャラを演じていらっしゃるので、結構ハマってました。

 

今後も毎週ミタゾノが見られると思うと楽しみです。

 

 

まとめ

matome

今回はドラマ『家政夫のミタゾノ』の視聴率と評価・感想をまとめてみました。

 

相変わらずの「ミタゾノ」節は健在でした。まだ見たことがない人は一度は見てみることをお勧めします。きっとハマると思いますよ。

 

というわけで今回はここまで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 


スポンサードリンク