Missデビル人事の悪魔・椿眞子の原作はある?脚本・監督・演出情報!

この記事は3分で読めます

a1

こんにちはうさぎ♪です。

2018年4月から始まる「春」ドラマ。今回もかなり面白そうな作品が目白押しですね。

 

中でも注目の作品、菜々緒さん演じる「人事の悪魔」と呼ばれる人事コンサルタントが、社内のいろんなことを「悪魔的な」手法で解決していくドラマ。コンプライアンスの是非をとわれるこの時代、かなり話題になりそうなドラマですね。

 

さて今回注目してみたいのは、ドラマ『Missデビル人事の悪魔・椿眞子』には原作があるのか、脚本家や監督さんは誰なのかをいろいろと調べてみたいと思います!

 

出演者も大事ですが、裏方もかなり大事ですからね。

人事コンサルタントって何?Missデビル人事の悪魔は実在する?

Missデビル:斎藤博史役佐藤勝利。演技ヘタだった過去を後悔?

Missデビル人事の悪魔椿眞子:あらすじ・キャスト報告!ついに悪女を超えた?


スポンサードリンク


 

 

ドラマ『Missデビル人事の悪魔・椿眞子』のあらすじは?

misudemiru

まずは簡単なあらすじやキャスト情報から!

 

その剛腕から「人事の悪魔」と呼ばれる強烈なキャラクターの人事コンサルタント・椿眞子(つばき まこ)。彼女が、ハラスメントはもとより、社内恋愛のこじれ、職場の士気を下げる社員に至るまで、どんな会社にでも起こりうる問題を大胆な手法で解決していく様を、サスペンスチックに描きます。2018年春、美しき悪魔のショータイムが幕を開ける!
出典:http://www.ntv.co.jp/missdevil/

 

主人公、菜々緒さん演じる人事コンサルタントの「椿眞子」が、社内も問題を解決していくお話みたいです。赤いハイヒールが印象的ですが、今回は「小悪魔」どころか、完全な「悪魔」役ということで、ついに菜々緒さんもここまで来たか!と感じます。

 

菜々緒さんがハイヒールを履いている時点で、ある程度の視聴率は確保されると思いますが。
主な出演者は、主演の菜々緒さん、椿眞子に振り回されるであろう、新入社員の佐藤勝利さん、その同僚の白石聖さん、人事部長の木村佳乃さん、社長の船越英一郎さん、会長の西田敏行さんなど。

 

こうしてみると男性が多めですが、ゲストで女性が出てきたりするんでしょうね。

 

とっても楽しみなドラマですね♪


スポンサードリンク


 

 

ドラマ『Missデビル人事の悪魔・椿眞子』原作はある?

PAK58_mihirakitecyoutopen_TP_V

さてこのドラマには原作はあるんでしょうか?

 

スタッフなどの情報を調べてみましたが、どうやらこのドラマ、原作はなくこのドラマ「オリジナル」の作品みたいです。

 

原作ありの作品が多いですが、せっかくならオリジナルも見たいですからね。

 

 

ドラマ『Missデビル人事の悪魔・椿眞子』脚本家は?

FB0I9A8416_TP_V
今度は脚本家さんについて見てみましょう!
脚本:山浦雅大

生年月日:1978年1月1日

出身地:東京都

学歴:立教大学文学部卒業

 

受賞歴:2002年   第14回フジテレビヤングシナリオ大賞受賞 『オカンは宇宙を支配する』

 

「亜人」にみられる、ハリウッド大作映画のような幅広い観客を楽しませるエンターティメント作品が得意。そこに、「銭形警部」、「福田和子 整形逃亡15年」、「海に降る」、「ハードナッツ!」、「三毛猫ホームズの推理」のようにミステリーを織り込むことも。

コメディの中に爽やかな感動を織り込む手腕に定評あり(「全力失踪」、「JIMMY」、「ハルチカ」、「アイムホーム」など)。また『世にも奇妙な物語』のような、柔軟かつ斬新なアイデアを求められる作品も得意。

また「ルーズヴェルト・ゲーム」「35歳の高校生」のような問題提起、重厚なドラマも執筆。

出典:http://sacca.co.jp/?page_id=65

 

 

2017年9月に公開されたばかりの映画『亜人』や、『ハルチカ』などの映画、そしてテレビドラマでは『ルーズヴェルト・ゲーム』『35歳の高校生』などの作品で知られている脚本家さん。
今まで、21時から22時枠の連続ドラマでの脚本は・・・。

 

『アイムホーム』テレビ朝日 視聴率 平均14.82
『ルーズヴェルト・ゲーム』TBS 視聴率 平均14.51
『35歳の高校生」』NTV 視聴率 平均13.29

 

と、どれも悪くない、そこそこ高い視聴率で終わっています。

 

ドラマの視聴率、初回はキャスティング、平均は脚本などで決まってくると思われますが、この数字はかなりいいほうだと思います。

 

「ハリウッド大作映画のような幅広い観客を楽しませるエンターティメント作品が得意」とあるので、今度の『Missデビル』も、楽しみになってきましたね。

 

今まで、結構高めの視聴率のドラマを担当してきた山浦雅大さんなので、今回のドラマの視聴率も期待できるかも知れませんね♪

 

 

ドラマ『Missデビル人事の悪魔・椿眞子』監督・演出は?

rp_iPhone7katate_TP_V-1024x5401-1024x5401-1024x540.jpg

 

今度は監督・演出をみてみます。

 

このドラマ、現時点でクレジットされているのは

演出:佐久間紀佳(さくまのりよし)さんのみですね。
佐久間紀佳(さくまのりよし)

ドラマ『愛してたって、秘密はある。 』『ボク、運命の人です。』『家売るオンナ 』『花咲舞が黙ってない (第2期)』など、数多くのドラマの演出を手掛ける演出家さんです。
現時点でわかっている情報はここまで!

監督さんやほかの演出家さんの情報が出てきたら、また更新いたします。

 

 

まとめ

a1

今回はドラマ『Missデビル人事の悪魔・椿眞子』の原作、脚本情報をまとめてみました。

 

原作モノの多い最近のドラマですが、やっぱり「オリジナル」の作品も見たいので、今回のドラマも非常に楽しみです。

 

早く菜々緒さんの悪魔っぽい演技が見たいものですね♪

Missデビル人事の悪魔椿眞子:インスタ・ツイッターは存在する?

佐藤勝利(SexyZone)プロフィール経歴・演技力まとめ。Missデビル出演!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. YK0I9A6213_TP_V
  2. a3
  3. a3
  4. a3
  5. 2018-04-01_221327
  6. PPIMGL1082_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018春ドラマ視聴率ランキング!

ドラマ『アンナチュラル』のトリビア、豆知識をまとめました!

2018冬ドラマ差入れをまとめてみました♪