『陸王』視聴率と評価・感想まとめ。下町ロケットより面白い?

この記事は5分で読めます

dash160214470I9A8207_TP_V4

こんにちはうさぎ♪です。

2017年10月15日(日)に、TBS日曜劇場にて放送開始したドラマ『陸王』

原作に池井戸潤さん、脚本に八津弘幸さんの「半沢直樹」コンビ、そして豪華な俳優陣、男たちの熱いドラマ!どう考えてもヒット間違いなし!といった雰囲気のドラマですが、一般にはどのように評価されているのでしょうか?

今回はドラマ『陸王』の視聴率と評価・感想をまとめてみようと思います。

竹内涼真のドラマを振り返ったら、演技力と人気が「本物」でした。

『陸王』茂木裕人役の竹内涼真。走る演技は代役じゃないの?

『陸王』竹内涼真、共演の山﨑賢人を演技で公開〇〇?

 

 

ドラマ『陸王』の視聴率は?

rp_a0002_003655-300x1981-300x1981-300x198.jpg

では、早速視聴率を見てみましょう。

1話 14.7%

2話 14.0%

3話 15.0%

4話 14.5%

5話 16.8%

 

<11月6日更新>

とにかく熱い演出が目立つドラマ。好き嫌いこそあれ、多くの人には高く評価されているようです。みんなやっぱり、人間の熱いドラマが見たいものなのかも知れませんね。

 

<10月30日更新>

やっぱり強い日曜劇場そして下町ロケットチーム!高い視聴率をキープしています。今のところ『ALIFE』と近い数字の推移ですが、内容によっては、さらに上がってくるかも知れませんね!

 

この枠の過去のドラマの数字を見てみましょう!
・『ごめん、愛してる』初回9.8% 平均9.73%
・『小さな巨人』初回視聴率13.7% 平均13.6%
・『A LIFE』 初回視聴率 14.2% 平均14.55%
・『IQ246』 初回視聴率13.1% 平均10.66%
2016年春に放送された『99.9』の15.5%以来の高い数字ですね。

 

ただ、共通点の多いドラマ作品『下町ロケット』の初回視聴率は16.1%なので、作り手側としてはちょっと物足りないと思っているかも知れませんね。
初回からかなり「感動」の展開だったので、話題が話題を呼び今後上がってくるかも知れませんが、まだわかりませんね。

 

 

ドラマ『陸王』の評価・感想は?

rp_yuka0I9A1561_8_TP_V-300x189-300x1891-300x189.jpg

では、どのように評価されているのか調べてみましょう!

 

『Yahoo!ドラマレビュー』での評価をもとに見てみます。

 

星は平均3.43点(5点満点)と、まあまあの数字です。

 

しかしこの中身が問題で、星5が48% 星1が28%と賛否両論となっています。好きになれた人はいい評価をしていますが、好きになれなかった人は評価が極端に低いです。その中身を探ってみましょう!

 

 

さすがにマンネリ!「下町ロケット」の焼き直し?

 

評価の中で一番多かったのが「下町ロケットと同じじゃん」という意見。この意見はいい評価をしている人も言っているので、誰が見てもそう見えるのでしょう。

 

確かに、零細企業の熱血社長が、新しい事業にチャレンジしていくという話の流れは大体おんなじなので、そういわれても仕方ないと思いますが、同じなのはストーリーだけでなく、会議シーンや、社員の作業をするシーンなど、見たことのあるようなシーンの連続でした。

 

「また… だだっぴろい工場に従業員全員集まってわいのわいの… ロケット工場が捜査一課になり、縫製工場になっただけ。 顔のドアップもそのまま。」

「ほとんど下町ロケットのデジャヴ。もうミエミエのストーリー。第1回でリタイア。」

「下町ロケットと構成や音楽が酷似 半沢を越えようとして同じテイストになっている だんだんパターン化されている気がします」

 

音楽まで「下町ロケット」と同じテイストでした。別に批判的に見ているわけではなく、筆者も楽しんでドラマを見たのですが、「下町ロケットだなあ」と感じました。

おそらくこれは、作り手側も十分承知していることだと思います。これは想定の範囲内でしょうね。

 

 

役所広司の演技がすごい!すごくて浮いてる?

 

評価の次に多かったのが、主演を張る役所広司さんの演技力のすごさ!。これはこのドラマを批判している人も言ってます。ただ、うますぎて役に合ってないという意見もありますが・・・。

 

「役所広司さんはやはり凄いですね!」

「このドラマ、役所さんの分厚い役作り、人間味のリアリティだけで見応えのあるドラマになってる。演技の懐深さが断然違う。ほかの配役はつらい人もいるけど、カバーしてあまりあります。」

「あまりに演技が上手く自然体 なのだけれど、逆にそれが不器用だけど熱い主人公に見えない こういうドラマに嵌らない気がする」

「役所さんの演技はオーバーではなく、表情も作りすぎてなくていいなと思いました。さすがです。」

 

役所広司さん、さすがの演技で高い評価です。ただ、中小企業の社長に見えないという意見もあり亜mしたが・・。
役所広司さんの演技に対して、演技を評価されていない人も多数いますが・・・。

 

 

話題作りのキャスティングが露骨!?

 

役所広司さんの演技は評価されていますが、『下町ロケット』の時もそうですが、畑違いのタレントさんを主要キャストに抜擢する「話題作りキャスティング」が批判されています。
中でも意見が多かったのが、阿川佐和子さんと吉本芸人さんたちへの批判的な意見。

 

「演技力に難があるなと個人的に思う人たちを目立つ位置に置くのはどうかと思います。」

「阿川さん、檀さんより出番多いのは ちょっとあれだわ。 勘違いしてるねというかするね。」

「私も芸人の演技は見たくありません。 (演技が上手な人ならともかく) 私自身が関西人なのですが、埼玉が舞台なのに度々出てくる関西弁にはうんざりしました。」

「ミスキャストだなと思う人結構いるし、阿川とか吉本の芸人はとりあえずいらないね」

こちらも、批判覚悟でのキャスティングだと思いますが、筆者はそれほど気にはならなかったような・・。

 

演技に違和感があったりすると、そちらに気を取られて物語に入り込みにくくなってしまうんですよね。個人的にはそれほどひどいとは思いませんでしたが「話題作りのキャスティング」そのものが受け入れられない、好きじゃない人によっては、ものすごく大きなノイズになるみたいですね。

 

ここを受け入れられるかどうかが、作品の評価が分かれるポイントですね。

『陸王』視聴率と評価・感想まとめ。下町ロケットより面白い?

 

 

 

まさに「池井戸ワールド!」期待通りの面白さ!

 

高く評価している人は、まさにこの「池井戸潤作品らしさ」を評価しているみたいですね。『半沢直樹』『下町ロケット』などの、池井戸潤ならではの展開を期待していた人にとっては期待通りの作品だったみたいですね。

 

「期待通り、いや期待以上の出来でしたね。 「池井戸潤ワールド」そのものでした。 」

「実は、『半沢直樹』『ルーズヴェルトゲーム』『下町ロケット』、そして『民王』も、リアルタイムで観ることができなかった。だから、この時間帯で、なおかつ池井戸作品の視聴は、たぶん今作が初めて。で、感想ですが、うん、激アツだった。」

「また、池井戸作品か・・・と期待せず見始めたら、今回はハマりました。 2時間があっという間でした。」

 

また、今までの池井戸潤作品にあまり触れてこなかった人も、いい評価をしているように感じました。

熱量が強い、とっても「濃い」ドラマなだけに、好きな人にはいいけど、飽きるのも早い、そんなドラマなのかも知れませんね。

 

ドラマ『陸王』実際に見てみた感想!

うさぎ食事中

筆者も見てみました!

 

池井戸潤さん原作で、脚本も半沢の人と同じということで、すごく期待して見てましたが、とにかく「熱い!」いや「暑い!」

 

これでもかと「感情」を浴びせ続けてくるようなドラマだったと感じました。

 

以前同じ枠で放送された『下町ロケット』は好きでしたが、今回はそれに輪をかけて暑かったように感じましたし、今回はその「暑さ」にうまく乗ることができなかったです。

 

特に感じたのは音楽。今回も『半沢直樹』や『下町ロケット』の音楽を担当した服部孝之さんが音楽を担当してますが、ドラマの作りも、お話も似ていて音楽も似ているとなると『焼き直し』と言われても仕方ないと感じました。

 

音楽はすごくいいし、印象に残っているだけに「またやんのかよ!」という気持ちにさせられてしまいました。
好きだった点は、やはり役所広司さんの演技。いい俳優さんは安定感があるというか、見ていて安心できますね。どんなに無理なことを言ってても、「そういうドラマなのね」と力づくで納得させてしまうような説得力があったと思いました。
個人的には、いろんなところに出てくる、俳優が本業じゃない人たちの熱演が嫌いじゃないです。「頑張ってるなあ」とか「結構うまいんだなあ」なんて気持ちで見ています。
あと、「こはぜ屋」という名称や、会社の雰囲気のせいで「時代設定は昭和なのかな?」なんて思ってたら思いっきり現代でした(笑)

現代で老舗足袋メーカーがランニングシューズって、さすがに無理があるだろ!という印象はぬぐえませんが、この先どうなっていくのか、楽しみでもありますね。

 

 

まとめ

rp_GORIPAKU2069_TP_V-300x244.jpg

今回はドラマ『陸王』の視聴率、評価・感想をまとめてみました。

 

賛否両論で始まったドラマですが、おそらく「あんまり好きじゃないけど、見る」という人が多いような気がするので、視聴率は安定して高いままのような予感がします。

 

同じパターンで食傷気味の人もいるみたいなので、できれば今までとは違ったパターンが欲しいものですが、今後の展開に期待ですね。
というわけで今回はここまで、最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. PAK86_jyoseibunnaguru20140321_TP_V
  2. OOK58_ro-anguruhagoenryokudasai_TP_V
  3. C777_kotatudeMBAtookashi_TP_V
  4. CCC9V9A9928_TP_V
  5. 00_PP38_PP_TP_V
  6. OOK92_tatakausarari-man20131223_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。