正義のセ:妹、温子役の広瀬アリス。かわいいけど演技力は?

この記事は4分で読めます

hartIMGL0491_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

2018年4月に放送されるドラマ『正義のセ』

主演吉高由里子、そして原作が阿川佐和子さん。何事にも一生懸命で真面目な「ちょっと融通の効かない」そんな主人公が、仕事に恋に七転八倒するドラマ。今度も女性を中心に人気が出そうです。

 

さて、このドラマ『正義のセ』に出演の広瀬アリスさん。主人公凛々子の妹、温子を演じるのですが、どんな演技を見せてくれるのでしょうか?

 

とういわけで今回はドラマ、『正義のセ』に出演の、妹、温子役を演じる広瀬アリスさんの演技についてまとめてみようと思います。

正義のセ:あらすじ・キャスト報告!高視聴率が確定してる?

正義のセ:検事を補佐する検察事務官とは?仕事は?年収は?

ドラマ『正義のセ』の脚本家松田裕子。原作ありだと高視聴率確定?


スポンサードリンク


 

広瀬アリスさん『正義のセ』ではどんな役柄?

 

seiginohirose

出典:https://www.ntv.co.jp/seigi-no-se/

広瀬アリスさん、ドラマ『正義のセ』では、どのような役柄を演じるのかというと、吉高由里子さん演じる主人公、竹村凛々子の妹である「温子」を演じます。
このドラマの主人公、竹村凛々子派、東京下町の豆腐屋の娘。小学校5年生のときの出来事がきっかけで検事になったのですが、温子はその凛々子の妹。

 

つまりふたりとも豆腐屋の娘ですが、検事になったのは姉だけで、妹の温子は豆腐屋を継いで元気に働いています。

 

検事と豆腐屋ってまた対象的な職業ですが・・。
つまり、広瀬アリスさん、豆腐屋の娘という設定なんですね。

 

 

 

広瀬アリスさん、今までの演技の評価は?

 

rp_YUKA20160818230216_TP_V-1024x8291.jpg

 

広瀬アリスさん、2017年では、ドラマだと『愛を乞うひと』『わろてんか』に出演、そして映画では『新宿スワン』『氷菓』2018年の9月には『食べる女』にも出演など、着実に女優としても頭角を表しつつありますね。

 

今までは、どのような評価をされていたんでしょうか・・・。

 

「わろてんかの演技、いろんなところから絶賛ですね。女優 広瀬アリスが開花して突き抜けた感じです」

「わろてんか見てて、関西弁でしかも宮川大助・花子みたいな漫才のセリフを頑張ってる広瀬アリスが好きになった。」

「この中で一番漫才師らしいのが広瀬アリスだというのがすごい」

広瀬アリスの漫才師があそこまでしっくり来るとは。イントネーションは惜しいのだが。」

朝ドラ『わろてんか』での、漫才師の演技がかなり絶賛されています。なんと一日2時間くらい稽古をしていることがあったとか・・・。

 

どんなもんだか実際に見てみましたが、確かにうまい!ドラマや映画で「漫才」というと、どうしてもリズムが悪かったりして見ていられないことが多いのですが、普通におもしろい漫才やってました。才能あるんですかね、アリスさん。

 

 

次はドラマ『愛を乞う人』での評価。

 

「広瀬アリスの自然な演技もいい。いいドラマでした。」

「バラエティじゃない広瀬アリスちゃん初めて見たかも。あれ?バラエティのときより可愛く思えた!演技も上手」

「篠原涼子主演の「愛を乞うひと」やっとみれた!娘役は広瀬アリスちゃん。演技初めて見た。良かった!Lも見たかったぁ。」

 

こちらは、一話完結のスペシャルドラマ『愛を乞うひと』での広瀬アリスさんの演技の評価。

 

これまでバラエティでばかり広瀬アリスさんを見ていた人にとっては、新鮮に映ったみたいでしたが、好感触だったみたいです。


スポンサードリンク


 

 

映画『氷菓』では、災難だった?

 

hyouka

出典:https://www.cinra.net/news/20170629-hyouka

しかし2017年に公開された映画『氷菓』では、広瀬さんの演技のせいではないと思われるのですが、かなりの酷評をされていました。

「広瀬アリスが好きで観たのですが、映画としてはおもしろくありません。配役が間違ってます。」

「主役級4人とも20歳以上なのに、設定が高校1年生というのはいかがなものでしょうか。」

「原作のダイジェストにもなってない、話がおかしい、配役もコスプレ。学芸祭の演劇レベルです。」

広瀬さんの演技の評価が低いというよりは、映画の評価がひどすぎるという感じでしょうかね。

 

せっかくの「初主演」と呼べる作品だっただけに、残念な結果になってしまいました。

 

 

ただ、「かわいい!」という評価だけは揺るがない・・・。

 

 

「広瀬アリスがかわいい。氷菓の時のが一番かわいい。ああいう感じで振り回されると抱き締めたくなるよなぁ。」

「広瀬アリスさんは実写氷菓からめっちゃ好き女優さんに入ってきたのですよ。」

「原作を知らない僕は楽しめましたよ♪めっちゃ泣きましたし(笑)
いいじゃないですか、アリスがかわいいから!それでいいじゃないですか!!」

「『氷菓』必要十分だが、静かに、たんたんと、冗長に表されている印象で、何かもうひとひねりほしいところ。広瀬アリスが相変わらずかわいい。 」

「氷菓観ました。山崎賢人がかっこよく広瀬アリスがかわいいだけの映画でした」

「氷菓の実写版って氷菓って思わないでキャスティングにある程度目を瞑れば面白そう。広瀬アリスはかわいい」

 

映画の氷菓がどんなに低くても、そんなものは広瀬アリスさんの「可愛さ」の前では風前の灯火、月夜に提灯、焼け石に水、といったところで、全く影響がありませんでした。

 

むしろ、酷評されている映画の内容を、広瀬さんが「救った」一面もあったかも・・まあ、その評価は人それぞれですけどね・・。

 

まとめ

matome

 

今回はドラマ『正義のセ』に出演する広瀬アリスさんの演技力についてまとめてみました。

 

ドラマや映画の出演が増えるにつれて演技力も磨かれている印象があるので、女優としても楽しみな広瀬さん、演技派として評価の高い妹さんと比べられる機会も多いと思うので、おそらくどんどんいい女優さんになっていくのではと思います。

 

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a5
  2. pp816IMGL0998_TP_V
  3. C778_yameteanata_TP_V
  4. CCC9V9A9928_TP_V
  5. PAK57_karaokedekimeruhost_TP_V (1)
  6. C777_kotatudeMBAtookashi_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018冬ドラマ視聴率ランキング21・22時のみ!

ドラマ『アンナチュラル』のトリビア、豆知識をまとめました!

2018冬ドラマ差入れをまとめてみました♪