2018春ドラマ

正義のセ:視聴率・評価・感想!女版「HERO」て言わないで!

こんにちはうさぎ♪です。

2018年4月11日に放送開始したドラマ『正義のセ』

主演吉高由里子さん、原作は阿川佐和子さんの同名小説。脚本には「東京タラレバ娘」もでも担当した松田裕子さんで、今回も面白くなりそうな予感プンプンですね。

さて今回はこのドラマの視聴率と評価・感想をまとめたいと思います。

どんな評価がされているんでしょうか?

正義のセ:木村秀樹役の平埜生成がかっこいい!直虎演技も高評価!

正義のセ:妹、温子役の広瀬アリス。かわいいけど演技力は?

正義のセ:検事を補佐する検察事務官とは?仕事は?年収は?


スポンサードリンク


 

 

ドラマ『正義のセ』視聴率は?

a5

 

早速視聴率を見てみましょう!

 

1話 11.0%

2話 9.9%

3話 10.3%

4話 9.4%

5話 9.1%

6話 10.5%

7話 9.0%

8話 9.4%

9話 8.9%

10話 10.0%

平均視聴率 9.77%

 

<4月26日更新>

また10%台に戻してきましたね。だんだんといい関係になっていく安田顕さんと吉高さんのコンビ感がすごいいいんですよね。今後も面白くなっていきそうです。

ただ、どうして三浦翔平さんはあんなに冷たいんでしょうか・・。過去に何かあるんでしょうかね?

 

同じく吉高由里子さん主演のドラマ『東京タラレバ娘』には届きませんでしたが、ここ最近のドラマと同じくらいの数字で、悪くないですね。

ただ、ドラマの評価は割れているので、2話の視聴率が気になるところですが。

 

同じ枠の過去のドラマの視聴率を見てみると・・・。

 

・『anone』初回9.2% 平均6.16%
・『奥様は取り扱い注意』初回11.4% 平均12.65%
・『過保護のカホコ』初回視聴率11.6% 平均11.47%
・『母になる』初回視聴率10.6% 平均9.17%
・『東京タラレバ娘』初回視聴率13.8% 平均11.39%
高い視聴率を誇るドラマ枠ですが、前クールの『anone』は、極端に数字を下げました。脚本が坂元裕二さん、主演も広瀬すずさんと注目はされていましたし、内容も面白かったのですがね・・。

 

今回は、主演吉高由里子さん、脚本が松田裕子さんということで『東京タラレバ娘』と同じ組み合わせです。

 

ただ、以前は「東村アキコ」さんの人気コミックが原作。もともと人気の高い作品のドラマ化でしたが、今回は「阿川佐和子さんの小説」が原作。

 

注目度も人気も以前よりは劣るので、『東京タラレバ』のような初回視聴率にはならなさそうですが・・どうでしょうか?発表を待ちましょう!


スポンサードリンク


 

 

ドラマ『正義のセ』の評価・感想は?

chitoseIMGL1859_TP_V

では、今度はどんな風な評価だったのかを見てみましょう!

「そういえば正義のセには大杉漣さんも出る予定やったんよなあ」

「正義のセとかいう何もひねってもないクソドラマ」

「期待してた以上に面白かったです!吉高ちゃんも可愛かったし真面目に検事の仕事がどんな物かすごく勉強になりました!」

「やっぱり吉高さん主演は苦手だ。他のキャスティングもいまいちだった。初回のみ」

「面白かったけど期待してたのと違って「そんなんでいいの?」って部分が多かった。」

「詰めが甘くない?」

 

「正義のセ見てるけどキムタク主演のHEROの女版見てる感覚。半分見た時点で飽きてしまった。でも三浦翔平がかっこよかった」

 

いろいろな評価がありましたので、まとめてみます・・・。

 

「面白かった!」と「つまらなかった」が半々くらい?

まずは、普通に「面白かった」という評価。これはそこそこの数ありました。

「正義のセ。録画で見た。面白い。ましゃの失敗学もいい。」

「正義のセ面白かったな」

「期待してた以上に面白かったです!吉高ちゃんも可愛かったし真面目に検事の仕事がどんな物かすごく勉強になりました!」

特に、「検事」という仕事が垣間見られて勉強になるという声がありました。主演の吉高由里子さんも、相方の安田顕さんもいい評価でした。

 

ただ、同じくらいの数「つまらなかった」「期待外れだった」という評価も。

「面白かったけど期待してたのと違って「そんなんでいいの?」って部分が多かった。」

「キャストが豪華なだけに残念な感じあるけどこれからに期待するかあ、、」

「正義のセもうちょっと面白いかと思ったけどすっごくつまらなかった。」

今一つ楽しめなかった人もおおくいたみたいでした。でも「つまらない」という評価、ちょっと多いかも知れませんね・・。大丈夫かな?

 

三浦翔平がかっこいい!!

これも非常に多い評価でした。今回の三浦さんは検事役。そして喫煙シーンもあったということで、女性ファンが大騒ぎしていました。

「ねぇなに。正義のセの三浦翔平やばすぎる。あの人がいる会社に就職したい。むり。」

「三浦翔平のキリッとした感じがいい」

「正義のセの三浦翔平がカッコよすぎる。検事としての仕事がなんたるかをきちんと理解している(気がする)。」

三浦翔平さん、大評判です。おそらく今回の「検事」役でまた人気を集めるでしょうね。だって、あんなにかっこいい人が、キリっとした表情で検事やってるんだから、かっこいいよそんなの・・ずるいよ・・・。

 

三浦さんファンは毎週水曜日が癒しの曜日になりますね。

 

安田顕さんもいい評価!かわいい!

吉高由里子さん演じる凛々子の補佐をする役柄を務めている安田顕さんの評価も相変わらずいいです。

 

「正義のセの安田さんいいキャラしてるwww」

「彼女に振り回される事務官を安田顕さんが…やっぱり私こう言うの好きだわ!」

「安田顕さんのちょっと意地悪な
感じだったけど、吉高さんを認めてる感じが分かってまたよかったぁ〜」

「安田顕好きすぎるわだめだわ、正義のセ 吉高ちゃんより安田顕が気になってしゃーない、、、、かっこいいし可愛い」

以前からファンのおおい安田顕さんですが、このドラマでさらに注目&人気を集めそうです。筆者も大好きな俳優さんです。

 

 

やっぱり「検事」だと「HERO」ぽい・・・。

このドラマ、「検事」が主役ですが、木村拓哉さん主演のドラマ『HERO』を連想してしまうという人も多かったです。

「HEROほどお話面白くないしなんだかなーです。」

「正義のセ ってHEROだよね 性別違うけど」

「検事と言ったらHERO(999?とか言うのは見てないので知らん)。検事と事務官の関係性もまあ似てる。男女逆転してるだけというか…」

「正義のセ見てるけどキムタク主演のHEROの女版見てる感覚。」

 

やはり「どこかで見たような」と「HERO」を連想しているひと、少なくありませんでした。ただ、それなら「HERO」のほうが面白かった・・・というような声も・・。

 

気楽に見られる、女版「HERO」だから面白い?

kawamurayukaIMGL0435_TP_V
みなさんの感想をまとめてみると、気楽に見られるお仕事ドラマでなかなかいい!という雰囲気でした。そしてどうしても「HERO」と比較されてしまいます。

 

このドラマ、どうやら「既視感」が満載のようで、例えば杏さん主演『花咲舞がだまってない』や、『東京タラレバ娘』『HERO』などなど、いろんなほかのドラマと比較されがちでした。
吉高由里子さんが「検事に見えない!」という評価も多かったですが、それぞれのキャラクターはそこそこいい評価が集まっていた雰囲気でした。

 

三浦翔平さんは、「かっこいい!」という評価にかけてはすごかったですが、こと「演技」となると今回も嫌われてましたね・・。まあ、やっかみもあるのかも知れませんけどね。
全体的な評価としては「面白い」が半分「つまらない」が半分といった雰囲気。

 

期待していたよりは・・・つまらなかったという印象でした。

 

それにしてもよく出てきたのが「HERO」との比較。同じ職業なので仕方ないのですが、面白いと評価していた人も「女版HEROだから面白かった」という評価までありました・・・。

 

評価の温度がなんだか「ぬるい」ような印象だったので、視聴熱でいうと、ちょっと低めなのかもしれません・・。

 

それぞれのキャラクターや、脇を固めるキャラクターの評価は悪くないのですが、内容が「見たことある」「2番煎じ」という評価でした・・。

 

まだまだ始まったばかりですが、ここから挽回できるのか?今後に期待といったところでしょうか・・・。

 

 

筆者も実際にドラマ『正義のセ』を見てみました!

SAYA0I9A8798_TP_V

全体的な評価がなんとなく「ぬるい」印象だったので、あまり期待しないで見てみたのですが、すごく面白かったです。

 

一番印象に残ったのが、やっぱり主演の吉高由里子さんの演技。ドジなときも、失敗するときも、真剣な時もどの演技も魅力的で、見事に「竹村凛々子」を作り上げていたと思います。

 

評価のなかに「検事に見えない」という意見がありましたが、これから検事になっていくのであって、現時点で検事に見えないのはある意味当たり前というか、意図したことだと思います。

 

あとは、安田顕さんも素晴らしかったです。吉高さんとのコンビ最高ですね。最初は嫌味というか、新人検事に対して冷たい対応なのですが、それでもどこか温かみがあるというか、安田顕さん独特の雰囲気がうまくマッチしていたと感じました。
個人的にはすごく楽しめたのですが、ドラマ好きなみなさんからすると、どうしても木村拓哉さん主演のドラマ『HERO』はちらついてしまうみたいで、そこがいまいちな評価の原因になっているみたいです。

 

ただ、ドラマの内容、キャラクターとキャストさんそれぞれの演技、どれをとっても良かったと思うので、このドラマ、着実に視聴率を上げていくと思います。

 

今のところですが、今期のドラマの中で一番面白いと思います。

 

ただ、奇をてらったドラマではなく、あくまで正統派な雰囲気なので、ドラマ通には物足りないかも知れませんね・・。

 

あと、三浦翔平さんの演技は、今回はすごくよかったと思います。かっこいいし、ツンデレなところも、おそらく最高なのではないかと感じました。
吉高由里子さんが、素敵だったから楽しめただけかも知れませんけどね・・・。

 

 

まとめ

matome

今回はドラマ『正義のセ』の視聴率。評価・感想をまとめてみました。

 

楽しんだ人ももちろんいましたが、ちょっと期待外れだった人もいたみたいで・・・。予測されたこととはいえここまで『HERO』と比較されるとは思ってませんでした・・。

 

まあ、まだドラマは始まったばかり!キャラクターも愛されているので、たぶん1話を見た人が2話も見るのではないでしょうか?

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ドラマ『正義のセ』の脚本家松田裕子。原作ありだと高視聴率確定?

正義のセ:あらすじ・キャスト報告!高視聴率が確定してる?


スポンサードリンク