2018春ドラマ

『あなたには帰る家がある』原作小説とドラマの違いを比べてみた!

こんにちはうさぎ♪です!

2018年4月から始まる春ドラマ。今回も面白そうな作品が沢山ありますね。

さて今回は、TBS金曜ドラマ(よる10時~)『あなたには帰る家がある』について。

このドラマ、原作のあるドラマでして、それが山本文緒さんの小説『あなたには帰る家がある』という作品。

anaie

 

小説を読んでみましたが、最初は地味な感じの夫婦のお話だなあと思って読んでいたら、だんだんと予想外の展開になっていって、なかなか面白く、考えさせられる内容でした。

 

ただ、今回のドラマのあらすじを読んでいて、ちょっと違うポイントがいくつかあったので、そこを見てみようと思います。

 

ドラマにしやすくするために、いくつか変更してあるんでしょうね。

『あなたには帰る家がある』あらすじ・キャスト・相関図まとめ

ドラマ『あなたには帰る家がある』原作のネタバレ!予想より怖いよ・・。


スポンサードリンク


 

 

ドラマ『あなたには帰る家がある』のあらすじ。

anakae

まずは、ドラマ版のあらすじを見てみようと思います。

 

主人公・佐藤真弓(中谷美紀)は、結婚13年目の夫・秀明(玉木宏)と一人娘の麗奈との三人家族だ。子育てはひと段落したものの、私立中学に入学した娘の学費やら諸経費やらが家計を圧迫。生活を守るため、結婚以来、ひさしぶりに仕事を始める決意をする真弓。しかし、秀明は危機感を持つことはなく、真弓の仕事にも家事にも非協力的だ。家事に対してとばっちりのようにしか思っていない秀明とそんな彼に不満を抱えるばかりの真弓…。
 そんな中、秀明が働く住宅会社のモデルハウスに、茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)と妻の綾子(木村多江)が、客としてやってくる。真弓とは対照的な女性である綾子に、衝動的に惹かれはじめる秀明。
綾子も秀明との出会いに、運命的なものを感じていたのだった。
 家族のために頑張ろうと決めた真弓の決断がもとで、夫婦の溝が深まってしまう矛盾──。それでも、家族の平穏を守るため一人で頑張ろうとする真弓だったが、真弓がそうすればそうするほど、秀明はますます窮屈さを感じ、綾子との“落ちてはいけない禁断の恋”に奔ってしまうのだった…。
出典:http://www.tbs.co.jp/anaie/

 

原作の小説版でも、あらすじはだいたい同じです。主人公の佐藤真弓が、仕事を始めることでだんだんと夫婦の関係に変化が生じ、いろんな事件や出来事に発展していきます。

 

ただ、いろいろと細かい点で違いがあるので、それらを見ていきましょう。


スポンサードリンク


 

 

原作の小説版とドラマ版の違いは?

rp_a3-1024x6661-1024x666.jpg

細かい違いを挙げてみようと思います。

 

・それぞれの登場人物の年齢が違う。

原作の小説版では、主人公の真弓は28(?)夫の秀明は26歳。そして茄子田太郎は33歳、妻の綾子は表記がなかったと思います(見落としているだけかも知れません)。

ドラマでは、真弓は41歳、夫の秀明は39歳、茄子田太郎は47歳、妻の綾子は43歳と全体的に高めの年齢設定に変えられていますね。キャストの年齢に合わせたということなのかも知れませんね。

 

・結婚してからの年月が違う。

全体的に年齢層を上にしてあるので、結婚してから経過している年月もまた全然違います。原作の小説版では結婚してからだいたい2年ほど経過したあたりが描かれているのですが、ドラマ版では結婚して13年目という設定になっています。

 

・娘の年齢も違う。

結婚してから13年目ということで、真弓たちの娘、麗奈の年齢も高く、2歳になるかならないかだった小説版と比べて、ドラマ版では中学生になっています。小説版では、物語にかかわってくることのなかった麗奈でしたが、中学生ということでいろいろと絡んできそうですね。ここはドラマ版でどうなっているのか、楽しみなところですね。

 

・真弓の以前の職業が「商社」から「旅行代理店」になっている。

小説版では、真弓は学校を卒業してから4年間商社で務めていました。ドラマ版では「旅行代理店」ということになっています。ドラマ版では、この旅行代理店時代の同僚から再就職を進められるという設定になるそうですが、この辺りが原作とかなり違う点ですね。

 

<4月14日更新>

真弓の再就職の先も「旅行代理店」になっていましたね。小説版では保険の外交員でした。ただ、小説版の「保険の外交員」という設定が物語に深くかかわっていたように思うので、そのあたりがどのように絡んでいくのか、ちょっと楽しみですね。

 

・ドラマ版では「夫婦のあるあるをユーモラスに」とあるが・・・。

ドラマの公式サイトにて、

 

「本ドラマの制作にあたり、スタッフが実際に100人以上の女性にリサーチ。夫について、子育てについて、仕事と家事の両立について、トコトン「オンナの本音」を徹底調査! 「今」を生きる世間の“妻”たちの赤裸々なエピソードを盛り込んだユーモラスな「夫婦のあるあるネタ」に、共感しながら、ぜひお楽しみいただきたい。」
出典:http://www.tbs.co.jp/anaie/

 

とありました。

ドラマを制作するにあたって、徹底的にリサーチを行ったということですが、小説にはないエピソードやちょっとした会話、セリフなどが多数盛り込まれそうですね。

 

しかも、「ユーモラスな夫婦のあるあるネタ」とありましたが、小説版のほうでは、ユーモラスなやり取りはほとんどありませんでした(笑)。

 

あるとしたらイラっと来る夫婦のあるあるは多数ありましたけどね。

 

これは、ドラマ版と小説版、あらすじは同じでもだいぶテイストの違う作品になりそうですね。
現時点で発表されている情報からは、原作とドラマ版との違いはこのくらいです。

 

これから情報が発表されたり、ドラマが始まり次第、いろいろと出てくる違いを更新していきたいと思います。

 

まとめ

a1

今回は2018年4月に放送されるドラマ『あなたには帰る家がある』の原作とドラマ版の違いについて調べてみました。

 

ざっと見てみましたが、結構違いがあるみたいで、現時点ではどのようなドラマになるのかが予測できません。原作では、かなりシリアスな展開も多いこの作品なのですが、ドラマ版ではもうちょっとライトな雰囲気になるような気が・・・。

 

とにかく、現時点ではドラマ版もちょっと「地味」な雰囲気なので、どんな風にCMや番宣で盛り上げてくるのか、そのあたりを注目しながらテレビを見たいと思います。

 

原作も、夫婦とは何か、夫婦との役割、そして仕事とは何かをいろんな側面から考えさせてくれる素晴らしい作品だと思いました。相手にちょっとした不満や不平があったとしたら、読んでみるといいかも知れません。自分は「もうちょっと妻を大事にしよう」と心底思えました(笑)

 

ということで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク