未分類

ビッグローブモバイル格安SIMにソフトバンクから乗り換えた評価感想!

こんにちはバシタカです。

日本の携帯料金は高すぎる!とかねてからイタリアの知人に言われていましたが、最近になって日本でも「格安SIM」がだんだんと浸透してきましたね。

筆者も「高すぎる!」と憤っていました。

しかしなんとなく「大丈夫なのかな?」と思って、あれだけCMをバンバンやっているにも関わらずなかなか飛び移れなかったのですが、今回バシッと格安SIMに乗り換えてみました!

今回は10年以上継続してきたソフトバンクから、ビッグローブの格安SIMに乗り換えてみた道のりをシェアしてみたいと思います。

乗り換えてみたら、案外快適ですよ!


スポンサードリンク


スポンサードリンク


ビッグローブモバイルの格安SIMに決めました。

さてさて、格安SIMに乗り換える際に一番肝心なところが「どこの格安SIMにするか」でしょうね。

ざっと並べただけでも

・Yモバイル
・LINEモバイル
・楽天モバイル
・UQモバイル

などなど、CMでガシガシキャンペーンを打っているところから、細かいものまで数えると21社ほどあるらしい・・・。

どこの格安SIMでも、現在ソフトバンクで利用しているプランからしてみたら「半額以下」に抑えられるプランばかりなので、どこでも安くはなるのですが、筆者はこの中から「ビッグローブモバイル」を選択。

理由は、「エンタメフリー」というYoutubeなどのエンタメサイトが見放題にできるプランがあるというところ。

仕事柄、Youtubeの動画をガンガン見たいので、いつでもデータ通信量を気にせずに見られるのはうれしいということろと、

定額音楽配信サービスの「applemusic」も通信量が無料になるということで(サービスの月額はかかります)個人的にビッグローブを選択したわけですね。



いろいろプランを見てみましたが、普段通話しないので、データ通信量6Gつけて、後は「エンタメフリーオプション」を付けたら大体2500円ほど。

これだけでも今までソフトバンクで支払っていた金額よりも3分の一ほどになりました!

しかも今まで通信量を気にしてYoutubeなんかは出先では見られませんでしたが、これからは気にせずに見られるということで、かなり楽しませていただいております。

全部のSIMの料金プランを比較したわけではないので何とも言えませんが、

個人的に「Youtbe」をよく見る人だったり、「applemusic」などの音楽配信サービスを沢山利用する人にとっては「ビッグローブモバイル」はお勧めできると思います。

動画配信:YouTube、AbemaTV、U-NEXT、YouTube Kids
音楽ラジオ配信:Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music
、LINE MUSIC、radiko.jp、らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic

以上のエンタメ関連をよく利用する人にはお勧めです。

 

ビッグローブモバイル格安SIM実際に契約したプランは?

筆者は今まで、あまりスマホの料金プランを意識せずに生活してきましたので、ソフトバンクでもかなり前に決めたまんまのプランで使用していました

データ通信7G使うことができるプランで、いろいろオプションもくっついて毎月8000円以上も支払いをしていました。

正直、今のプランなら8000円も払えばデータほぼ無制限で使用できるのだと思うのですが、

それほど外でデータを使う必要性も感じなかったので、なんとなくこれで過ごしていました。今思うと非常にもったいないことをしてましたね・・・。

シミュレーターで見てみたら、ギガ放題で、しかもYoutubeなどのエンタメも使い放題で8000円ほどですね・・。

今まで7G制限で8000円以上払っていたのは何だったのか・・。まあ、これは自分がめんどくさがって料金プランを見直さなかったのが原因ですね。

実際に筆者がビッグローブモバイルで契約したのが、

・音声通話SIM
・データ6G
・無料通話オプションなし
・エンタメフリーオプション

これで月2630です。

ソフトバンクから番号そのままで乗り換えできる「MNP」を利用しましたが、ビッグローブに移る際にかかる初期費用は無料になっていました。

おまけにそれ以外にもいろいろと値引きがついていました。これが画像です。

ビッグローブのエンタメフリーは遅い重い?評価感想は?楽天もあり?

ソフトバンクから「引き止め」オファーがあった!

巷では、MHP(マイナンバーポータビリティー)を使用してソフトバンクから他社へ乗り換える際に、「ポイントあげるから継続しませんか?」という提案があるらしいという情報がありましたが、筆者のばあいにも実際にありました。

具体的には「スマホ機種変更に使用できるポイントを30000ポイント進呈しますけど考え直しませんか?」というもの。

事前に1万から3万ポイントの「引き止めポイントオファー」があるということは聞いていたので心も揺らぎませんでしたが、

いきなりこれを言われたら「いったん考え直します」と言ってしまいそうなくらい魅力的なオファーですよね。

ただ、事前にこの情報を知っていたのでスルー。すると今度は「どうせ格安SIMに買えるなら、Yモバイルにしませんか?今ならMNPにかかる手数料と毎月1000円づつ、1年間にわたって割引ができます」というオファーもありました。

このオファーは知りませんでしたが、ビッグローブでも最初の数か月は割引も受けられるし、やはりトータルで考えてもビッグローブのほうが得だ!ということで、結局全てのオファーを断って、MNP予約番号をゲットしました!

SMSで番号が来ましたよ。

 

ソフトバンクSIMからビッグローブSIMに乗り換えてみての感想!

さて、SIMを変更して10日ほど経過しましたが、実際に使ってみてどうだったのかというと、全然問題ナシ!でした。

お昼時や夕方など、通勤ラッシュ時に回線が混雑するということを聞いていたのでどのくらい遅くなるのかは気になっていました。

実際に使ってみると、確かに遅くなるには遅くなるのですが、今まで大手でデータ通信量を使い切ってしまった時よりは早いので「全く使い物にならない!」というレベルではありませんでした。

まあ、これは使う場所にもよるのかも知れませんが・・・。

筆者は長野県の田舎に住んでいるので、「混雑を避けられるから」という理由もあるのかも知れません。

なので、通信に関しては今のところ全く不満ナシです。

緊急の時につながらなかったりするとイライラするかもですが、データが遅いならスマホを見なければいいだけの話なので、これは全く問題なし!

個人的によかったのが、エンタメフリーオプション。

Youtubeが出先でいくらでも見られるというのはなかなかに快適で、今まで見ようと思わなかったような動画も隙間時間でどんどん見られるので、すごく重宝してます。

今までデータ通信量を気にして我慢していたんだなあと感じますw

「applemusic」も良く使用するので、データに関しては全く心配しなくていいというのがすごくストレスフリーですね。

しかも、月々の料金が5000円近く節約できていますから、年間で60000万円の節約になった!ということですからね。そう考えるだけでもわくわくしてしまいます。

筆者はちょうど契約更新期間だったので、安く乗り換えられましたけど、こんだけ安くなるんだったら違約金を払ってもいいと思えるくらいです。

 

まとめ

今回はソフトバンクからビッグローブSIMに乗り換えてみた感想やらいろいろ書いてみました。

今まで長い事使っていたキャリアだと、「なんとなく不安」という理由で乗り換えをためらっている人もいるかも知れませんが、実際に変えてみたらなんてことありませんでした。

ちなみに筆者も乗り換えを検討してから実行に移すまでにかなり時間がかかってしまいましたが、勝間和代さんのYoutubeでこんなものを見て、背中を押されましたw

迷っているけどなかなか踏み出せない!という人はおすすめです。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました!