2018夏ドラマ

『ヒモメン』のナレーション声は誰?名前は?ちびまる子ちゃんのツッコミだった!

こんにちはうさぎ♪です。

2018年7月に放送開始したドラマ『ヒモメン』

 

窪田正孝さん、川口春奈さん主演の「働く気ゼロの彼氏と、しっかり者で看護師の彼女との、七転八倒の同棲生活を描いたドラマ」です。

窪田正孝さんの「クズなのに、憎めない」ヒモ彼氏役に、非常にいい評価が集まっていますね。

 

ところで、このドラマにはある「聞きおぼえのある」人のナレーションが入っているのですが、どこかで聞いたことなるなあと思っていいろいろ調べてみたら、やっぱり「あの人」でした!
というわけで今回は、ドラマ『ヒモメン』のナレーションの声の主を調べてみました!

 

『ヒモメン』視聴率・評価感想!窪田正孝クズだけど可愛すぎ?

 


スポンサードリンク


 

ドラマ『ヒモメン』ナレーションをしているのは誰?

PAK85_lalakakudaikyouOL20140321_TP_V

このドラマにて、時々「ツッコミ」のようなナレーションが入るのですが、その人の声がどうにも聞き覚えが・・・。

 

公式サイトをのぞいてみたのですが、特にナレーションの記載はなく・・・・。

 

でもって、ドラマのエンドロールを見ていたら、出てました!

ki-tonn

 

やっぱりそうでした!

ナレーションの声の主は、『キートン山田』さんでしたね。

 

 

 

キートン山田さん、プロフィール

ki-tonn2

出典:https://talent.thetv.jp/person/0000036912/

 

本名 山田 俊司(やまだ しゅんじ)
性別 男性
出生地 日本の旗 日本・北海道三笠市
生年月日 1945年10月25日(72歳)
血液型 A型
身長 176 cm
出典:ウィキペディア

はじめて本名とお顔を拝見いたしましたが、清潔感のある、素敵なおじさまなんですね♪

 

もともと建設会社に就職した者の、俳優への夢を目指して劇団入り。一時は仕事と掛け持ちをしていたが、そのうち俳優一本での生活を始める。

 

デビューから10数年たち、転機になったのは、ナレーションの仕事を受けたときだった。芸名を、背水の陣の気持ちで「キートン山田」に改名します。

 

それから7年。1990年に『ちびまる子ちゃん』のナレーションを担当。最初は番宣だけだったが、原作者のさくらももこさんがナレーターのキャスティングに納得していなかったところに、キートンさんの声が吹き込まれたテープが送られ「この声としゃべりが欲しかった!」と、本編も担当することになったそうです。

 

そこからは、一気に大ブレイク!この声を知らない人はいない!くらい、有名になりましたね。

 


スポンサードリンク



みんなも「気づいてた!」高評価のキートンさんの声!

hartIMGL0491_TP_V

筆者だけでなく、声が「キートン山田さんだ」と気づいた人は多数いました!

 

「ヒモメン見ました❗️山田キートンさんの語りですよね。名前が出なかった」

「ヒモメンところでキートンさんがナレでめっちゃまるこみを感じる」

「ヒモメンのキートン最高www」

「キートンさんの突っ込みが面白い。」

「キートンさんが『ヒモメン』連呼するの面白すぎる(笑)」

声が「キートン山田」さんなだけでなく、本編の最中にも、アニメ「ちびまる子ちゃん」のように、山田さんの声で「ツッコミ」が入るので、よけい「ちびまる子ちゃん」っぽさが出てましたね。

 

本編もすごく面白かったですが、キートン山田さんのツッコミナレーションのおかげで、さらに何倍も楽しくなっている印象でした!

 

 

まとめ

matome

今回はドラマ『ヒモメン』のナレーションを担当している「キートン山田」さんについてまとめてみました。

 

今回調べて初めてお顔と経歴を拝見しましたが、声とは裏腹に、結構苦労されていたんですね。

 

現在でも多くのテレビ番組で活躍するキートン山田さんですが、声を聴くたびに「ヒモメン」でのツッコミを思い出してしまいそうです。
というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク