2018夏ドラマ

『警視庁ゼロ係3』視聴率・評価感想!小泉孝太郎が怖い!

こんにちはうさぎ♪です。

2018年7月から放送開始のドラマ『警視庁ゼロ係』

 

相変わらずのメンバーで今回ではや「シーズン3」を迎える『警視庁ゼロ係』ですが、今回はどんな評価をされているんでしょうか?

 

今回はドラマ『警視庁ゼロ係3』の視聴率と評価感想をまとめてみたいと思います!

 


スポンサードリンク


 

ドラマ『警視庁ゼロ係3』の視聴率は?

 

zerokakari

出典:テレビ東京

 

ではさっそく数字を見てみましょう!

 

1話 8.8%

2話 7.5%

3話 6.8%

4話 5.3%

5話 7.8%

6話 6.2%

7話 8.7%

 

この枠の過去のドラマを見てみましょう!

・『執事西園寺の名推理』初回7.9% 平均6.96%
・『特命刑事 カクホの女』初回7.7% 平均6.64%
・『ユニバーサル広告社』初回4.4% 平均3.98%
・『警視庁ゼロ係』初回7.1% 平均7.17

大体平均して7%前後というところですが、さすがに人気シリーズだけあって、数字はちょっとだけ高めに出ていますね♪

過去の『警視庁ゼロ係』シリーズの視聴率も見てみましたが、大体このくらいの数字でした。安定した数字をとれる、安定したコンテンツなんですね。

ドラマ『警視庁ゼロ係』の評価・感想は?

PAK85_lalakakudaikyouOL20140321_TP_V

今度は評価・感想を見てみましょう!

「期待しないで見た警視庁ゼロ係 がすごく面白かった。小泉孝太郎 さんの突き抜け感が素晴らしい〜

「コメディタッチに進行しながら異様な事件の全容とその動機をきれいに結びつけて意外な真相に繋げているのは良かった。

「警視庁ゼロ係の、小泉孝太郎さんのディスりっぷりが気持ちいい(笑)けど、ここにも大杉漣さんの足跡があって、しんみりした。」

下由樹さんの罵りクセになるよね。うん。あのね、警視庁ゼロ係というドラマで最高の罵りが見れるので…かわいいので………!!!おすすめしておく」

「警視庁ゼロ係?これは予想外に面白がってみてるわ。シリーズ化してるけど、みたのは初めて。なかなかおもろい。」

「主演の小泉さんが、まともな人なのか、それともちょっと異常なキャラなのかわからなくて、ちょっと怖いw」

 

さすが「シーズン3」となると、今までずっとファンだった人にとっては、「待ってました!」という安定の内容みたいです。

 

また、「初めて見た!」という人にも高評価です。

 

上の評価は、主に「ツイッター」での評価で、楽しんだ人が書き込むことが多いので、今度はあえて「良くない評価」をまとめてみます。

 


スポンサードリンク



今度はあえて「良くない評価」をまとめてみました!

IMARIC20160805310323_TP_V

シーズン3まで続いている人気シリーズなので、ある意味「面白い」のは当たり前といってもいいと思われるので、今度は「良くない評価」を中心に集めてみました。

 

「1や2に比べるとトーンダウン。演出を過剰にし過ぎて逆効果。ヘビ使いの格好、超音波の悲鳴、鶴太郎の買い物、長くなるタメ口等…」

「2のがよかった。伊達警視がよかったし、捜査1課の存在の意味があった。今回は 殺人奨励番組みたいで 残虐性あってやだった。」

「小泉さんも演技ワンパターン。パーツの演技で 心がない。万年年とらないアニメのキャラじゃないんだからさ。安っぽすぎる。」

 

結構いろいろ調べてみたのですが、あまり「良くない評価」も見当たりませんでした。数がものすごく少なかったです。

やっぱりシリーズ物になると、そもそも嫌いな人はすでに脱落しているということもあるのか、アンチみたいな意見も全然見当たりませんでしたよ。

 

改めて、シーズン3まで続く、人気シリーズなんですね。

 

 

大杉漣さんの代わり、片岡鶴太郎さんの評価は?

zerokakari

出典:https://dramamiru.mantanfun.jp/article/0000661.html

 

シーズン2まで、『警視庁ゼロ係』の係長を務めていた大杉漣さん。残念ながらなくなってしまいましたが、その代役に、今回は片岡鶴太郎さんが抜擢されています。

 

全然違った雰囲気のキャラクターですが、片岡さんの評価はどんなものでしょうか?

「片岡さんの役柄も今までと一味違った役柄だから見ていて面白いです!」

「警視庁ゼロ係見始めたけどそうだ大杉漣さん亡くなったから係長いないんだ…しれっと片岡鶴太郎になってた…寂し」

「え〜っ⁉️蓮さんの後任が片岡鶴太郎なのぉ⁉️なんか…違う…代役は仕方ないんだけど、片岡鶴太郎ってね」

「片岡鶴太郎さんだとイメージかなり変わるなあ。。」

かなりイメージが変わる!という評価はありますが、それでも「頑張ってほしい」というような、前向きな評価のほうが多かったと思います。

 

まだまだ続きそうな「警視庁ゼロ係」ですが、片岡鶴太郎さん、これからも頑張ってほしいものですね。

 

 

 

 

『警視庁ゼロ係3』筆者も見てみました!

hartIMGL0489_TP_V

 

勉強不足で、実はこの「シーズン3」が、初めての「ゼロ係」でした。

最初に感じたのは、「小泉孝太郎さんが、変な役やってる!」という印象♪

 

今までシリアス化、どちらかというと「いやな」イメージの役柄ばっかり見ていたので、最初に見たときは、なかなかなじめずに戸惑いました(笑)

 

ただ、このドラマ、気楽に見られるコメディ要素もありますが、描いている犯罪は決してライトなものじゃないところがすごかったです。

 

コメディとシリアス、両方をうまく使い分けられる俳優さんでないと演じられない、特殊な役柄なのかも知れませんね。
とりあえず2話を見てみたのですが、何ですかあの映画「セブン」みたいなエピソードは?犯罪者に復讐をしたら、犯人の思うつぼになってしまう!という、いろいろと考えさせられる展開。

 

なのに小泉孝太郎さんが来ているのは、真っ赤なトウガラシのシャツって、どういうバランスなんだよ!

でも、楽しいは楽しいですね。
シーズン3まで続いているだけあるなあと、とっても感心しました。すごく面白かったです。

 

 

まとめ

matome

今回はドラマ『警視庁ゼロ係』の視聴率と評価感想をまとめてみました。

 

さすがシーズン3まで続いているだけあって、安定の面白さですが、小泉孝太郎さんのいろんな顔が見られるのも楽しいですね。

 

松下由樹さんの暴れっぷりもよかったです(笑)

どうして今まで知らなかったんかと、ちょっとだけ後悔してたりして♪

 

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 


スポンサードリンク