昼ドラ『嵐の涙』第15話のあらすじ、ネタバレ、感想!春子とすみれ、チェンジ!!

この記事は6分で読めます


昼ドラ『嵐の涙』第15話のあらすじ、ネタバレ、感想!春子とすみれ、チェンジ!!

こんにちはうさぎです。

IMG_2808

前回は、すみれがお茶会で失敗してしまったり、春子と里子がケンカしてしまったりといろいろありましたが、今回もなかなかいろんなことがありますよ!!では、今回も『30代男(既婚)の昼ドラ体験記』スタートいたしましょう!!

前回14話のあらすじ、ネタバレ、感想はこちらから!

昼ドラ『嵐の涙』第14話のあらすじ、ネタバレ、感想。すみれ、しくじる!

全体の人物相関図、1話~14話までのあらすじなどもこちらにまとめてありますので、あわせてお楽しみください!!

サトエリ主演『嵐の涙』出演者・ストーリーまとめ!相関図など。

 

 

昼ドラ『嵐の涙』第15話のあらすじ、ネタバレ。

a0002_008171

では早速行きましょう!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

里子(佐藤江梨子)、春子(ほの花)に叱ってしまうところからスタート!!

一方すみれ(舞優)、母親のまき(遠藤久美子)も大造(竜雷太)も家にいないし、お茶会での失敗を気にしていたこともあり、一人で泣いてしまいます。

泣きながら、招き猫を眺めていました。

どういう気持ちなんだろう・・。

 

すみれ家出する!!

大造とまき、帰宅。

大造、お茶会の後にすみれに声をかけてあげていなかったことを気に病んでいたみたい。夜も遅かったけどすみれを呼んできてくれと家政婦の照(いしのようこ)に頼みます・・。

まきも、大造がすみれのことを気遣ってくれているのがうれしくて、感謝してました。

ところが、家政婦のてる、あわてて2回から降りてくると・・

「すみれお嬢様がいなくなってしまいました!」と。

ええ!!そんなばかな!!

 

まきからの電話・・。

場面は変わって、遠藤家・・。

春子、自分の部屋で「お茶会に行きたかったなあ」と一人でつぶやいていました。やっぱり行きたかったんじゃないか。素直じゃないわね、この子は・・。

そこに、まきからの電話。里子は、すみれが枝川の家からいなくなったことをまきから聞きます。

枝川家では、大騒ぎ!!

家政婦の照が「もしかして、事故にでもあったんじゃ・・」とわざわざ不安をあおるようなことを・・。

その一言で取り乱すまき。母親を事故で失って、そして娘まで事故でうしなってしまうなんて、そんなこと、そんなこと!!

まき、あまりのことに気絶してしまいます。

 

里子と春子、すみれを探しに・・・。

遠藤家

里子はすみれの行くところに「心当たりがある」と。

春子もすみれのことを心配して、今までのケンカのことはどこへやら、一緒にすみれを探しに行きます。

宮崎工房に到着した二人。工房は真っ暗・・すみれはいないのかな?

と、里子、すみれの足を発見!!

里子がすみれを発見したときに、わざわざすみれの”足”だけカメラで写すもんだから、てっきり死んでるんじゃないかと一瞬思いました・・。もう、怖いよ!これ絶対わざとだろ!視聴者を驚かす為に、わざとやったな製作陣!!見事に引っかかったわ!!

すみれ、涙にぬれた顔のまま、すやすや眠っていました・・。

すみれに声をかける里子、それを見る春子は不満そうな表情。

里子、すみれを家に連れて帰ります。家に帰っても、春子はなんだか浮かない表情・・。里子がすみれのことを気にかけるたびに、春子は不機嫌になりますね・・・。

里子は枝川家に電話。無事に見つけたことを報告。

今日はもう遅いので、すみれを一泊させることに。大造もそれを承諾しました。

電話する里子を、春子はずっと物影で見ていました。なにか言いたそうですな、春子・・。

 

電話を切った大造。照は責任を感じて大造に誤りますが、照のせいじゃないと慰めます。

大造、「こんなことで家出をするとは・・・」こんなことがあっても、すみれに対して厳しい雰囲気を覗かせる大造でした。

 

遠藤家

春子の布団をすみれが使っているので、今日はお母さんと一緒に寝よう!と提案しますが、里子、すみれが心配だと断ってしまいます。順子(宮地真緒)の部屋で寝なさいと春子に言います。不満そうな春子・・。

もう!里子のバカ!鈍感!!春子、ちょっとかわいそうね。

 

翌日・・・。

朝、すみれが起きます。しかし、誰かが来る気配を感じて寝たフリをします。

そこに春子、里子に「朝ごはんを作ろう、すみれちゃんにいいところを見せたいから」と・・。

うれしそうな里子。

すみれも春子もお互い、意識し合っているのですね。

 

一方枝川家。昨晩、すみれがいなくなったショックで倒れてしまったまき、ようやく起床!!

すみれがいないことにいまだに取り乱しております。

しかし、家政婦の照に「昨日のうちに見つかって、今は遠藤さんの家にいる」と言うことを聞かされ、ほっとしたまき、早速常滑に向かいます・・。

朝食を作る春子と里子

すみれが起きてきます。工房にいたはずなのに、こんなところにいるから、不思議がってます。

ことの顛末を話す里子、すみれは終始、申し訳なさそうにしております。

ここで、まきがすみれを迎えに遠藤家に到着!!すみれ、気まずそうに母親を見ます。

「すみれが家出をするくらい追い詰められていたなんて知らなかった!」まき、すみれの気持ちに気づくことが出来ないでいたことをわびながら、かなり取り乱してます。感情に支配されているみたいね。

「不満があるなら、何でも言って!」

ちょっと怖いぞ!これにはすみれも戸惑っています。

ここで里子、いつものように遠慮のない発言!「そんな風に迫られたら、すみれちゃんがかわいそうです」

しかしまき、取り乱していますので「里子さんは黙っていてください!!」と応酬。

そして里子、ついにかちーんと来たようで、

「そんなに感情的になるなら、今日は帰ってください。すみれちゃんは、もうしばらくここにいていいよ!」

おお!なんて思い切ったことを!

しかも「その間、私がすみれちゃんを守ってあげる!!」とまで言いました。

う~ん、今まで本音で語り合えた同士だからそこ言えるセリフ・・・なのか?えらい思い切ったことを言うなあ里子は。

すみれに対して、本能的に特別な感情を抱いているんだろうな・・。

ここで、娘の春子も負けじと、とんでもないことを言い出します。

「じゃあ、私はまきさんのところに行く!!お母さんは、すみれちゃんのことのほうがかわいいんだから・・」

こいつ何言ってんだ?急に・・・。どうしてそうなる?

しかし、こんな変な申し出に対して、家政婦の照「すみれさんを無理やりお連れするのは反対です」と言って、春子を連れて出て行ってしまいました!

おおおお!!こんな展開があるのか!!

お互いの子供が交換された、変な状況になってしまいました・・・。

枝川家

すみれの代わりに春子が来たことに驚く大造。「なんでそんなことになっちゃうんだよ」と。うさぎも同感です(笑)

天真爛漫な春子の元気に、大造のいつもと違った一面が見られて面白いシーンでした。

 

3人でお参りに・・・。

宮崎工房。

すみれが、粘土をこねてます。手伝いをしてくれているのでしょうか・・・。

里子、その子は自分の娘だぞ・・・。

そんなことを知る由もない里子、温かい目で、粘土をこねるすみれを見つめていました。

 

お昼の時間・・・。

里子とすみれと宮崎さんがお弁当を食べています。すみれがくつろいでいる様子が伝わってきて、なんだかうるうるきてしまいそうです・・。何ででしょう、抑圧されていた子供が、自由に自分を表現しているところを見ると、リラックスしているところを見ると、ちょっとうるうるきてしまいます・・。小さい頃のうさぎとかさねているのだろうか・・。っと関係ない話をしてしまいましたね、続きをどうぞ・・。

 

宮崎さん、近所の山の上に天狗様が祀られていることを二人に話しています。

陶芸家にとって一番の神様「火の神様」が祀られていて、焼き物を焼くときにはお参りに行っているそうです。

「そこからだと、空港も見える」という宮崎さん。すみれ、何か感じたみたいでした。

「空港・・、見たい、見てみたい・・・、けど、自分は景色を見たいなんて、お母さんに言えないな・・・」という気持ちを、言葉ではなく演技で表現していたように、見えました。なかなかやりますね。ナイス演技!!

宮崎さん、今度釜炊きをやるらしい。なので”火の神様にお参りに行ったほうがいい”と言うことで、ご飯の後に見に行こうと提案すると、すみれ、すごくうれしそうに「いいんですか!?」と。

そのすみれの反応を見た里子も、すごくうれしそうでした

 

お参りにやってきた里子、すみれ、そして宮崎さん。

3人で階段を上る後姿。

すみれ、すごく元気です。宮崎さん、階段を上るのに難儀していると、すみれに置いていかれてしまいます。

すごく楽しそうなすみれ。こんな顔できるんだねすみれも・・・。

それを見ている里子の表情もやわらかい・・。

3人でお参りをしました。

空港を見ているすみれに対して「景色を見に行ったりはするの?」と里子。

お母様は目が見えないから、あまり景色を見に行ったりしない、でも、お母さんにもこの景色を見せてあげたいといいます。

いい娘だのう・・。

里子、すみれのことをほめます。

しかしすみれ、お母さんのことを守りたいのに、それが上手く出来なくて悩んでいたらしい・。

この間失敗してしまって、こんな自分は母の元にいないほうがいいと・・・それで、家を出てきてしまった。

そしてすみれ、気になることを言います。

「お母様、私を見てくれないの、目が見えないんじゃなくて、私を見ようとしてくれない・・」

確かに、まきはすみれに対して、いつも目をそらしているように見えたけど、そういうことだったのか・・。

 

宮崎さん、まさかの・・・。

宮崎工房、すみれは疲れて寝てしまいました。

宮崎さん、すみれが本心を吐き出したことに安心します。里子のおかげで、すみれちゃんは自分の気持ちを表に出すことが出来たんですと、里子をほめます。

前々から気になってたけど、宮崎さん、やたらと里子を褒めるよね・・。

「あなたは、本当に人の気持ちにまっすぐ向きあうんですね。どんな状況でも、粘り強く相手と向き合う。あなたはホントに素敵な人です・・。」

おや?なんだこの雰囲気は・・。宮崎さん、今日はなんだか男前な雰囲気だぞ・・。ホクホクか?ホクホクなのか?

宮崎さん、こんなときに話す話じゃないと前置きして、面白いことを言い出します。

「この釜炊きで結果がでたら、私と結婚してくれませんか・・」

どど~~~ん!!

ざっぱ~~~ん!!

ここで、ピアノとストリングスのくら~い音楽が!!!この音楽で合ってるのか?

宮崎さん続けます。「あなたの強さが、私のことも変えてくれたんです!!だからずっと私のそばにいてください!!」

戸惑う里子、カメラはそんな里子に少しずつクローズアップ!!だんだんと近づいていって・・・次回予告!!

15話はここで終わり~~!

 

 

『嵐の涙』第15話の感想。

rp_a0001_0176233-300x200-300x200.jpg

いやはや、面白くなってまいりました♪

すみれの家出から、すみれと春子の交換!!

そしてすみれの口から、やっぱり母親を思っていたすみれの本心が聞けたと思ったら、宮崎さんからプロポーズ!!

今回は非常に盛りだくさんでしたね。

すみれの「お母さんは目が見えないからじゃなくて、自分を真正面から見てくれない」というセリフには、正直ぐっと来てしまいました・・。

つらかったんだなあ、すみれも・・。

一緒にお参りに行くときのすみれの笑顔も本当にすばらしくて、いやあ、子供が元気なのはいいものですなあ・・。

さて、次回。里子は宮崎さんのプロポーズにどう応えるのか?もちろん即OKはしないと思うけど、どうやってかわすのか?それともまさかのOKなのか?なのかなのか?

残念ながら続きは来週です・・。ふう、来週が待ちきれないぜ・・。

 

まとめ

a1130_000080

物語が大きく動き始めました。すみれのことがどうしても気になる里子、その理由をまだ、里子は知らない・・・。
それを知ってしまった、知ってしまったら・・おお~~~。怖い怖い・・・。

と言うわけで、続きは来週です。

楽しみなドラマがあるって、本当にいいものですね。

昼ドラ『嵐の涙』第16話のあらすじ、ネタバレ、感想!家族の絆、いったん深まる!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a0002_008530
  2. a0002_000331
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。