ブラックペアン母親役の倍賞美津子。原作ファンには不評?

この記事は3分で読めます

OOK9V9A6892_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

2018年4月に放送されるドラマ『ブラックペアン』

 

TBS日曜劇場という高視聴率ドラマ枠に、嵐の二宮和也さん主演、そして竹内涼真さんも出演し、しかも原作が「チームバチスタ」シリーズの海堂尊さんとなると、もう期待しかありませんね。

 

さて今回は、原作とドラマ版での一番大きな違いについて。

 

ドラマ版では、原作とは違い、二宮さん演じる天才外科医の「渡海征司郎」が主役なのですが、なんと、この渡海征司郎の「母親」が登場するらしいのです・・。

 

原作を知っている側からすると、「ん?母親?」と首をかしげずにはいられませんが、それでも出演することが決まっているみたいです。

 

というわけで今回はドラマ『ブラックペアン』に登場する渡海征司郎の「母親」について、原作ファンたちの反応を見てみたいと思います。

ブラックペアン葵わかな。竹内涼真の〇〇役で炎上必至?ネタバレあり。

ドラマ『ブラックペアン』原作のあらすじとネタバレ・解説!主人公が違う?

『ブラックペアン』タイトルの意味にネタバレが含まれててヤバイ?


スポンサードリンク


 

 

渡海征司郎の母親役登場で、ファンたちの反応は?

rp_YUKA20160818230216_TP_V-1024x8291.jpg

というわけで、さっそくファンたちの反応を見てみましょう!

 

「オリジナルな母親役で倍賞さん。原作に出てくる父親ではなく、母親との絡みが重要みたいなのも期待しかない。」

倍賞さんがお母さんとか最高!

大奥に続いて今作でも倍賞美津子さんがにのみーのお母様役なのね」

「孝太郎さん、倍賞さん、内野さんがとても嬉しいブラックペアン。」

上のコメントは、おそらく原作を知らない方々の反応だと思われます。

 

二宮さんと倍賞さんは、過去に「大奥」で共演されていた(関係も親子だった)ため、その時のことを思い出している人が多かったです。

 

演技力の高い倍賞さんの演技を見られるという「豪華さ」だけでもかなり喜んでいる視聴者が多いです。
一方、原作が好きな人たちの意見を聞いてみましょう!

 

 

渡海先生の母親が出てくるってちょっと意味分かんないけど、小泉孝太郎の高階先生めちゃくちゃ楽しみ…。」

渡海母の件は全然消化できてないし、消化する気もない。」

「渡海母と息子の話になることにより飯沼さんの存在が消え、渡海父と佐伯さんの関係が消え、佐伯さんが渡海を外科の正道に導くことがなくなりました ありがとうございました」

「渡海の母は意味不明すぎるのでやめよう」

「堂尊のドラマ化はだいたい原作を踏み荒らされてきたから大抵のことは笑って流せると思ってたけど、「外科医としてのプライドから組織や医療業界との闘いに身を投じていく渡海が唯一心を許せるのが、母・春江の存在」の一文に動揺せずにいるのは無理。さすがに笑うわ

「うんw 医療業界の闘いに身を投じる渡海が、唯一心を許す相手である母‥らしいよ

「「渡海の母」なる人物が出てきていて不安で笑いが止まらない

「渡海の母?! 誰それ?!

TBSのドラマ『ブラックペアン』のキャスト紹介ページにて、渡海の母役についてこんな風に紹介されていた文章が、原作ファンの不安を掻き立てている様子です。

 

原作には描かれないオリジナルキャラクターとして渡海の母・渡海春江とかい はるえ役に倍賞美津子。外科医としてのプライドから組織や医療業界との闘いに身を投じていく渡海が唯一心を許せるのが、母・春江の存在だ。倍賞と二宮は映画「大奥」(2010年)でも母子を演じており、今回は2度目の共演。渡海の人間らしさが垣間見える母子のシーンに期待がかかる。
出典:http://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/

原作では、周りの意見など一切意に介さない「孤高」な存在として描かれていた渡海だけに、「心を許せる母親」がいるということは、どうしても「人間味」が垣間見られてしまうということで、原作とはかなり違った「渡海」像になるのは避けられなさそうですね。
原作に描かれる、手が付けられないが、手術の腕だけは天才的、という渡海のキャラクターが好きな人にとっては、この改変は大きなイメージダウンになっているみたいです。


スポンサードリンク


 

そもそも「渡海征司郎」事態が全然違う?

SAYA0I9A8798_TP_V

そもそも、このドラマ化において、「渡海征司郎」が主役になる時点で、かなり原作とは違ったお話になっていくのは避けられないことでした。

 

原作では研修医である「世良雅志」(竹内涼真)が主役となり、研修医として大学病院でもまれていくことで成長していく物語が根本にあり、その周りで、渡海や高階や佐伯教授やらのエピソードが絡んでくるという内容でした。

 

しかし、今回の主役は、原作では「物語を構成する一人」だった渡海征司郎を主役にしている時点で、原作とはかなりテイストの違ったお話になるのは避けられないんですね。

 

なので、渡海征司郎を主役として成立させるために、「渡海征司郎の母」という原作になかった要素を入れてきているんでしょうね。
まあ、原作小説がドラマ化される場合には、どちらにせよ賛否両論あるものですので、要はドラマさえおもしろければそれでいいとは思いますが・・。

ブラックペアンで二宮和也演じる渡海。原作ではただのエロおやじ?

 

 

まとめ

a1

今回はドラマ『ブラックペアン』に、渡海征司郎の「母親」が出てくることに対する世間の評価や評判をまとめてみました。

 

原作が好きだと、どうしてもあの「ハードボイルドな渡海」が見たくなってしまうのですが、今回、渡海役は二宮さん、どうしてもあのダーティな雰囲気は望めなさそうですね。

 

でも、きっと始まってしまったら、引き込まれしまうんだろうなあ・・・。
というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. C778_yameteanata_TP_V
  2. a3
  3. a7
  4. DI_IMG_5771_TP_V
  5. hartIMGL0491_TP_V
  6. SAYA0I9A8798_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018春ドラマ視聴率ランキング!

ドラマ『アンナチュラル』のトリビア、豆知識をまとめました!

2018冬ドラマ差入れをまとめてみました♪