おじゃる丸ドラマ実写化。電ボ役は香川照之が濃厚な3つの理由とは?

この記事は4分で読めます

150415342006_TP_V

みなさんこんにちはうさぎ♪です。

 

NHKの歴史ある人気アニメ『おじゃる丸』が今年で20周年を迎えましたが、衝撃的なニュースが巷を駆け巡りました。

同時期、「安室奈美恵」さんの引退報道もされましたが、そのインパクトに勝るとも劣らないニュース、それが『おじゃる丸』が実写でドラマ化される!というニュースでした。

ドラマ『おじゃる丸』電ボ実写化は誰?が話題に。CG?香川照之?

 

『おじゃる丸』では、もうすでに「17歳に成長したおじゃる丸」というキャラクターを登場させているのですが、その一環なのでしょうか、「成長したおじゃる丸が作れたのだから、実写でも行けるだという」という成り行きで今回の実写化に至ったのだと考えられます(予想ですが)

 

実写化において、現時点で発表されているキャストは、モデルの「ゆうたろう」さんとお笑い芸人の「あばれる君」のみなのですが、巷では、「おじゃる丸」の主要キャラクター「電ボ三十郎」役を誰が演じるのか?という疑問で持ち切りになっていました。

 

「おじゃる丸…実写難しいキャラしかいないけど大丈夫なの?電ボは誰がやるの…?」

「おじゃる丸実写化ってハガレンよりもっとダメで、今までの数々のアニメ実写化史上最大の無理がある。電ボはどうするの??」

「やっぱおじゃる丸の実写化、電ボは誰がやるんだ?と心配してるのが我が家だけじゃなくてたくさんいてよかった」

「おじゃる丸実写化されるらしいんだけど、電ボ役誰だろう」

 

こんな風に、多くの人が、「電ボ」役を誰が演じるのか、心配しています。

m_c888c6de93633668e4a7e1a2750bc115

これが、『電ボ三十郎』です。かわいいですね。

 

もちろん、キャラクターのサイズから考えたら「CGで」というやり方が一番自然かも知れませんが、いろいろな情報をもとに調査していった結果、どうやら「香川照之」が濃厚なのではないかという結論に至りました。

 

「まさか!」

「そんなわけあるか!」

 

という声が聞こえてきそうですが、根拠のある情報をもとに、電ボ役を、香川照之さんが演じる3つの理由について解説したいと思います。

スポンサードリンク

 

香川照之が「電ボ三十郎」を演じる理由その1「香川照之でいいのでは?という意見が多い」

rp_yuka0I9A1561_8_TP_V-300x189-300x189.jpg

電ボ三十郎を誰がやるのか」という問いに対して、みなさんいろいろと予想されていますが、「香川照之ならよいのでは?」という声が多いのです。

 

「電ボは香川照之がやればいいんじゃないかと思ったなんて言えない!けど言う!」

「おじゃる丸、実写化…!?電ボはやっぱり香川照之か!?」

「実写電ボは香川照之でいいよもう」

「香川照之に電ボやってほしい」

「まさかのおじゃる丸実写化ーー 電ボは香川照之でお願いします。」

 

『おじゃる丸』の中で電ボ三十郎というキャラクターは、甲高い声で、いつもおじゃる丸に振り回されているコミカルな役柄。

これだけ無理のある企画に説得力を持たせるためには、「圧倒的な演技力」「コミカルな演技との相性」「昆虫役でも違和感がない」という難しい要素をクリアしなければならないのです。

 

しかし香川照之さんはこの3つを見事にクリアしているのです。

 

 

 

香川照之が「電ボ三十郎」を演じる理由その2「もうすでに昆虫である。」

 

実は香川照之さん、大の「昆虫マニア」で、実はNHKの「Eテレ」にて、すでに昆虫番組をされています。

 

その名も『香川照之の昆虫すごいぜ!』

kontyuu

一度見ているわかりますが、大物俳優でありながら、そのあふれんばかりの昆虫愛を熱く語る香川照之さんの姿に、圧倒されます。

 

何より、その熱く語る香川さんの恰好が「カマキリの被り物」姿なのです。そうです、もうすでに昆虫役を演じていらっしゃいます。しかも、嬉々として。

kamakiri出典:http://www.nhk.or.jp/school/sugoize/

おそらく、電ボ役に香川さんの要望が多いのは、この番組で「カマキリ役」を完璧に演じている経緯があってのことだと思います。

ご覧になったことがない方にはぜひおすすめです。抱腹絶倒の内容になっています。

『おじゃる丸』もNHKのアニメなので、NHKで番組をやっている香川さんが抜擢されるのは、きわめて自然流れだとも言えますね。

スポンサードリンク

香川照之が「電ボ三十郎」を演じる理由その3『おじゃる丸』を実写化しても、叩かれづらい!

TRTM1910_TP_V

近年、人気アニメの実写ががブームとなっています。いろいろと大人の事情もあるでしょうが、無理やりな実写化をされることで、ファンから多くの批判がされることが多くある現状です。

 

『おじゃる丸』の実写化に際しても、NHK側はもちろん配慮していると思われます。『おじゃる丸』20周年の企画であり、愛着を持たれているアニメなだけに、たくさんの批判を受けることは、NHK側としても、「最も避けたい事態」なのは、想像に難くありません。

 

なかでも「電ボ」は、その可愛い見た目から、多くのファンがいるキャラクター。

そんなキャラクターを実写化させるには、演技力や役への相性などもありますが、一番大切なのは「文句が言えない雰囲気」が一番大切になるのではないかと考えます。

 

若い俳優、女優さんが演じてしまうと、やれ

 

「コネだ」

「ごり押しだ」

「キャラクターのイメージを踏みにじるな!」

「また秋元案件か!」

 

という罵詈雑言が飛び出してきそうですが、香川照之さんが演じるとなれば

 

「香川照之ってw」

「ここまで振り切ってくれたら文句の言いようがない」

「さすがの演技力」

「wwwwwwwwww」

 

など、「面白いし、文句のつけようがない」という意見が大多数になると思われ、NHK側のダメージも最小限で済みます。そのうえ、大いに話題になるので、『おじゃる丸』20周年を大きく印象付けることに成功できると思われるからです。

 

まとめ

rp_pasokon-300x200-300x200.jpg

今回は「電ボ役は香川照之が濃厚な3つの理由とは?」を調べてまいりましたが、実際実写化がされるまでは誰になるかはわかりません。電ボだけCGでということもあるかもしれませんが、民法のできないことを平気でやってくるNHKさんだけに、そんな生ぬるいことはしないのではないかと予想しています。

 

しかし、この記事を書くために「香川照之の昆虫すごいぜ!」を始めてみましたが、めちゃくちゃ面白いですね。ホントに笑えます。くれぐれも、通勤途中にバスや電車の中で見ないようにご注意を。
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. dorakue
  2. a0001_014049
  3. a0003_001011
  4. a1130_000509
  5. OOK58_ongakukikuyo_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。