東大出身グローバーの本名と学歴が予想よりカッコよかったw

この記事は3分で読めます

MS251_akostdram_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

最近クイズ番組などで見る機会の多くなった、東大出身のミュージシャン「グローバー」さん。

東大出身の頭脳を生かし、クイズ番組だけでなく、ラジオ番組、バラエティ番組など、いろんなフィールドで拝見するようになりましたね。

さて今回は、グローバーさんの本名や学歴が、思ってたよりも「カッコよかった!」件について紹介していこうと思います。

「カッコよかった!」ってどういうこと?と思われるでしょうが、ひとつづつ説明してみたいとおもいます。

東大出身ミュージシャングローバーはハーフで二児の父親。どんな音楽やってるの?

 

スポンサードリンク




 

グローバーさんの本名が思ってたよりかっこいい!

guro-ba-2

出典:http://www.harmonypromotion.co.jp/grover/profile.html

グローバーさんのウィキペディアを見てみると、本名の記載がありません。

 

予想では、完全に「日本名」だと思っていたのですが、どうやら芸名だと思っていた「グローバー」は、どうやら芸名でなく「本名」らしいです。

 

タレントとして活動する際は「グローバー」バンド活動をするときは「グローバー義和」と名乗ることもあったそうです。

 

完全に「日本の苗字と名前」を予想してたので、「思ったよりカッコいいな!」と驚きました(笑)

 

グローバーさん、インド人の父親と日本人の母親とのハーフなので、この名前はごく普通のことなんですが、なぜかすごく「意外」に感じてしまいました。

 

ツイッターでも、グローバーさんの本名を気にする方々は多かったみたいですが、

 

「グローバーって本名なんだ笑」

「グローバーさん、本名グローバー・ラジェンダーJR・ヨシカズさんて言ってたね。英語読み。」

「グローバーさんの本名はグローバー・義和さんで、和弘さんはニューヨーク在住のお兄さま♪」

 

どうやら本当の本名はミドルネームまで含めると

 

「グローバー・ラジェンダーJR・ヨシカズ」

 

というのが、本当の本名のようですね。

さらにカッコいい!
同じくハーフでのトリンドル玲奈さんやダレノガレ明美さんなど、ハーフタレントはみなさん「カタカナ」の名前で活動しているので、グローバーという本名もごく普通なはずなのですが、ちょっとだけ違和感を感じてしまいました。

男性だから珍しかったんでしょうかね?

スポンサードリンク




グローバーさんの学歴も、思ったより「カッコよかった!」

150415332018_TP_V
グローバーさん、クイズ番組に出演する際には、「東大出身」という肩書で出演されることが多いと思いますが、この「東大出身」も普通とはちょっと違っていました。
桐蔭学園高等学校という名門の学校を卒業してから、そのままストレートで東京大学文学部へ入学

ちなみに、この桐蔭学園高等学校、卒業生に「デーモン小暮」「椿鬼奴」「水嶋ヒロ」「西川史子」RADWIMPSボーカルの「野田洋次郎」さんなど個性派の出身校として知られています。

ストレートで東大に合格し、入学するだけでもすごいですしカッコいいのですが、グローバーさんのカッコよさはここでは止まりません。
そのまま東大を卒業するかと思ったら、なんと19歳の時に一度中退をしています。

その理由が「音楽活動に専念するため!」

 

1997年に「SKA SKA CLUB」を結成し、インディーズデビューしていたグローバーさん。インディーズでありながら15万枚超のセールスを記録するなど、かなり評価もされていたということで、まずは勉学よりもバンド活動を重視したんでしょうね。

 

さらに、新たな音楽性を求め、よりシンプルな編成のバンドである、「Jackson vibe」を結成。

その後、レキシのサポートメンバーとしても活動するなど、着実にミュージシャンとしての活動を積み重ねていくのでした。

 

勉強だけでなく、音楽においても活躍してしまうグローバーさん。どうでそう、思ってたよりもカッコよくないですか(笑)

 

 

東大「中退」から「卒業」へ!

sotugyou

出典:公式ブログより

 

ミュージシャンとしての活動をつづけたていたグローバーさんですが、なんと、2012年34歳の時に東京大学文学部に復学。そして2年後の2014年36歳の時に東京大学文学部(美術史専攻)を卒業しているんです!

「白状しておくと、この冬学期に提出したレポート、ひとつ残らず全て単位が来れば、ギリギリちょうど卒業に必要な単位が揃う。。ひとつでも落としていたら落第。。」
出典:グローバーオフィシャルブログ

忙しい合間をぬっての勉強で、卒業もギリギリだったみたいですが、足かけ17年かかっての卒業にグローバーさん自身もかなり感慨深い様子でブログをつづられていました。
東大に合格し、一度はミュージシャンに専念するために中退し、ミュージシャンとしてもしっかりと実績を残し、そのあと復学して無事卒業、今度はタレントとして幅広いフィールドで活動するという、その見た目からは予想もつかないようなグローバーさんの経歴、思ったよりもカッコよくないですか?

まとめ

rp_GORIPAKU2069_TP_V-300x244.jpg

今回は、最近活躍中の「グローバー」さんの、意外とかっこいい経歴、本名、学歴について紹介してみました。

高学歴の学校に行きながら、一度は東大を辞め、ミュージシャンとして活動をやり切り、そしてまた東大に戻って、今度はタレントとして活動するという、普通の道のりとはかなり違った、変わった経歴をお持ちのブローバーさんですが、そんな変わった経歴を持っているからこそ、今芸能界で活躍されているんでしょうね。

これからもクイズ番組で見る機会も増えるでしょうが、応援していきたいと思っています。

スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. BIS151026193472_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。