『架空OL日記』佐藤玲の演技力。蜷川幸雄も認めていた逸材?

この記事は2分で読めます

BIS151026193472_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

4月から始まるドラマ、話題作も豊富でどれを見ようか迷っちゃいますね♪

さてさて今回は、バカリズムさんがOLになりすまして書いていたブログが元になったドラマ『架空OL日記』に出演する「佐藤玲」さんの「演技力」について調べてみようと思います。

ドラマ『リバース』森下先生役藤本泉の演技が高評価!スカッとでも!
スポンサードリンク

 

佐藤玲(さとう りょう)さんプロフィール

924819_129388944118552_1567250267_n-300x300

出典:総合情報局 ネタス

佐藤玲 (さとう りょう)

生年月日:1992年7月10日(24)
出身地:東京都渋谷区

「お嬢様学校」として名高い(?) お茶の水女子大学附属高校卒業。大学は日本大学芸術学部演劇学科を卒業。

その後、「さいたまネクスト・シアター」という、演出家、蜷川幸雄が主宰していた18歳以上のメンバーで構成される若手演劇集団に入団。

この劇団、主宰が蜷川幸雄というだけあって、入団できるのはオーディションで受かった人だけ。募集開始時は、1225名の募集の中から、44名が選ばれ、入団を許された。

佐藤さんは3期生として入団されたらしいですが、団員は全員で20名前後ということなので、狭き門を突破したということで、この時点ですごいですね。

そして、この劇団でも頭角を現し、蜷川幸雄さん演出舞台の『日の浦姫物語』娘役に抜擢されデビュー。

厳しい演出で知られる蜷川さんに見いだされたということは、佐藤さん、柔らかい雰囲気ですけど、実は結構芯が強そうですね。

『架空OL日記』での佐藤玲さんの役柄は?

2017-03-28_001544

バカリズムさんも出演するドラマ『架空OL日記』での佐藤さんの役柄はどんなものなんでしょうか?

そもそもこのドラマ、バカリズムさんが銀行のOLになりすまして書いた日記が原作。ブログで公開していた当時は、誰も、「書いているのが実は男」だとは気が付かなかったみたいで、バカリズムさんの女心への洞察力、観察力に驚くばかりです。

 

そして今回の「実写化」ですが、バカリズム本人が、「OL」として出演するということです。「OL」=「オフィス・レディー」ですから、当然「女性」役で出演するということです。

もう、何が何だかわからない・・・。

しかも、その女性として出演するバカリズムさんの脇を固めるのが、4人の実力派女優の方々。

夏帆、臼田あさ美、山田真歩、そして佐藤玲さんが、バカリズムさんの「同僚」として真面目に演技をするらしいです。

このドラマ、どんなふうになるのか全然わかりませんが、面白そうなのでとりあえず見ようと思います。

 

佐藤さんの役柄は、バカリズムさんが勤める銀行の後輩、五十嵐紗英役。彼氏なしの実家住まい、マンガ好きで天然な妹キャラ、ということらしいですが、見てみないとなんだかわかりませんね。

【人は見た目が100%】桐谷美玲の演技はもう下手でいい?

スポンサードリンク

佐藤玲さんの演技の評価、評判は?

rp_00_PP39_PP_TP_V-300x200.jpg

さて、佐藤さんの演技、みなさんはどんな風に評価しているのでしょうか?見てみましょう!

 

「佐藤玲さん、大好きな女優さんです「少女」がの時の演技が言葉では表せないほど良かったです…」

「そして「少女」での印象的な演技が焼き付いてる佐藤玲さん」

「スカッとのメガネっこ佐藤玲ちゃんって言うんだ…。超かわいかったし演技上手い…。」

「佐藤玲やばいね~。なにあのギャップ感の演技」

「映画『少女』書き忘れたけど、転校生を演じる佐藤玲さんの演技も素晴らしいですね。」

「佐藤玲ちゃんの演技ほんと好き」

「佐藤玲ちゃんが叫ぶ演技のとこグッてなった」

 

やはり、総じて演技の評価が高いですね。特に目立つのが、映画『少女』での演技。謎に満ちた転校生、紫織を演じた佐藤さんでしたが、なんと、その演技力の高さに監督の三島有紀子監督が出演シーンを増やしたというエピソードまであります。

佐藤玲さんの演技力の高さは、もう疑いようがないですね。

 

まとめ

rp_pasokon-300x200.jpg

今回は佐藤玲さんの演技力について調べてみましたが、どうやら演技力は折り紙付きの様子。

やわらかで、清楚な雰囲気ですが、いろんな役をこなせそうなので、これからどんどん活躍していくかも知れませんね。

今後の活躍に注目です。

ブルゾンちえみの演技力評価が〇!『人は見た目が100%』
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. kyariatamaki
  2. ogp
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。