2018春ドラマ

デイジーラック:視聴率・評価・感想!「全員ステキすぎ!」

こんにちはうさぎ♪です。

2018年4月20日放送のNHKドラマ『デイジーラック』

原作に『逃げるは恥だが役に立つ』の海野つなみさんの同名コミック。主演に佐々木希さんのドラマ。出てくるキャストが全員ステキすぎるドラマでしたけど、視聴率や評価はどのようになっているのでしょうか?


スポンサードリンク


 

 

ドラマ『デイジーラック』視聴率は?

a5

さっそく見てみましょう!

 

1話 4.2%

2話 5.0%

3話 3.2%

4話 3.9%

5話 3.4%

6話 3.9%

7話 3.8%

8話 3.3%

9話 3.2%

10話 3.1%

平均視聴率 3.7%

 

<4月24日更新>

思ったよりも低めな数字な気がしますけど、今はこれくらいが妥当なのかも知れません。単純に知られていないだけかも知れませんね。
このドラマ枠の過去の数字を見てみると・・・。

 

・『女子的生活』初回3.7% 平均3.55%
・『マチ工場のオンナ』初回4.2% 平均4.5%
・『この声をきみに』初回5.5% 平均4.0%
・『ブランケット・キャッツ』初回6.6% 平均5.52%

 

作品によって大きく差があるドラマ枠なので予測できませんが、今回は原作が海野つなみさん、そして主演が佐々木希さんということで注目されています。なので、『ブランケットキャッツ』くらいの視聴率はいくのではないかと・・。

 

ドラマ『デイジーラック』の評価・感想は?

00_PP39_PP_TP_V

今度は感想や評価を見てみようと思います。

 

リアル!突き刺さる!という共感の声が。

このドラマ、アラサー女子たちのリアルを描いていくドラマなのですが、ふんわりして楽しい雰囲気の絵面のわりに、結構「リアル」が描かれていて、その辺が「グサグサくる・・」というコメントがありました。

 

「さすが逃げ恥作者。初回からグサグサ突きささった」

「私にとってグサグサくる部分が多すぎて、私これ最後まで観れる???ってなった(笑)」

「グサグサくるー!!!私も何も持ってないからー!!!

「ノーマークだったデイジーラックがグサグサきてる。なにこれアラサーには突き刺さる、苦しい」

 

とくに年齢の近いアラサー女子たちには無視できないドラマみたいでした。

 

ふんわりとコメディにくるんで現実やリアルを突き付けてくる・・・さすが『逃げ恥』の原作者というところでしょうかね。

 


スポンサードリンク


 

佐々木希が可愛すぎ!

相変わらず佐々木希さんがかわいい!と評価されています。

 

「てか佐々木希かわいい」

「佐々木希が可愛すぎてお人形さんみたいで今ひとつ入り込めませんでした(笑)」

 

ただ、演技に関しては「前よりもよくなった!」という意見もありますが、相変わらず手厳しい意見も。

 

「佐々木希の演技が相変わらず下手くそすぎて笑える。」

「昔よりずっと演技上手になってて普通に見てられる」

「佐々木希だけ演技下手すぎて草生えた」

「佐々木希可愛いけど、あんま演技うまくねえな。」

 

 

男性キャストが高評価!

このドラマ、素敵な女性だけでなく、素敵な男性もうようよ出てくるので女性は大喜び!

「デイジーラック今見てるんだけど鈴木伸之さんがかっこよすぎて出てくる度にきゃーきゃー騒いでしまう」

「貴大くんの色んな表情が見れた」

「個性的なファッションが好きな勇斗君もモチのロンで好きだけど、ドラマの衣装のような爽やか系のファッションの勇斗君がツボだわー」

「デイジーラック見てるんだけど、また磯村くん出てるんかーいって感じ 見るもの見るものに磯村くん出てない?」

 

出てくる男がほぼ全員イケメンでした。男から見ても素敵な男性ばかりだったので、女性は見たほうがいいと思いました。

 

エンディングのダンスが可愛かった!

このドラマ、エンディングに主題歌、『「Cristal Kay」幸せって』に乗せて、主演の4人がイスに座ってダンスをしているのですが、かわいい!と高評価でした。

 

「デイジーラック見た思うところはいろいろある…笑ダンスかわいかった!!」

「デイジーラックのエンディングしょこたん踊ってるかわいい」

「そしてデイジーラックのエンディングのユルかわダンスも可愛いので観て…」

「デイジーラック のエンディングのダンス可愛い。おーぼえよっと」

 

最近、ドラマのエンディングでダンスをするのがちょっとだけ流行ってますけど、今回のドラマのダンスはすごくセンスを感じました。主題歌もすごくいい曲だし、可愛かったですね。

 

マネする人たくさん出てくるでしょうね。

 

ドラマ『デイジーラック』実際に見てみた感想!

CCC9V9A9928_TP_V
筆者も実際に見てみました!

 

原作が「海野つなみ」さんということで、原作もとりあえず全部読んでから見てみましたが、原作を完全にトレースする作りではなくで、ドラマ用に練り直してありました。
主演の佐々木希さん、恋も仕事もうまくいかないアラサー女子を演じているのですが、セリフに「私には何にもない!」とショックを受けるシーンがあるのですけど、佐々木希さんがステキすぎて全く説得力を感じませんでした(笑)

 

脳内で、佐々木希さんから、もうちょっとリアルな「一般的な女子」をイメージして脳内変換することで、ようやく物語に入り込むことができました・・。
リアルな感情を描きながらも、ところどころ笑わせてくれるコメディ部分もあったりして、だけど考えさせられる部分もあったりするところは、やっぱり『逃げ恥』の海野つなみさんならではなのかなあと感じました。
筆者はおじさんですが、なかなか楽しめました。

 

原作が大好きな人にとってはやはり「ちょっと違う」という風に感じられるみたいですが、なかなかいい作品だと思います。

 

個人的にはエンディングの『「Cristal Kay」幸せって』が最高でした。

ダンスも可愛かったです。

 

まとめ

matome

今回はドラマ『デイジーラック』の視聴率・評価・感想をまとめてみました。

 

登場人物すべてが「ステキ」なドラマで、とっても楽しいです。金曜の夜にちょこっと笑って涙したい人にはお勧めなドラマだと思いますよ。

 

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク