2018夏ドラマ

ドラマ『dele』原作と脚本は誰?SP?相棒シリーズ?

こんにちはうさぎ♪です。

2018年7月27日に放送開始したドラマ『dele』

 

主演に山田孝之さん、そして菅田将暉さんというキャスティングだけでわくわくするのに、加えてこの企画、人気脚本家の金城一紀さんも関わっているんですね。

 

そして、楽しみにしつつ見てみたら、やっぱり面白いじゃん!やはり面白いものを作る人は、面白いものを作るんですね。当たり前ですけどね。
というわけで今回は、面白いドラマ『dele』を作っているスタッフである、脚本、そして原作についてまとめてみようと思います。

 

ドラマ『dele』視聴率・評価感想!山田孝之、菅田将暉に絶賛!

 

 

 

ドラマ『dele』の原作は存在する?

PAK85_lalakakudaikyouOL20140321_TP_V

では原作から見てみましょう!

 

このドラマの原作は、小説家、本多孝好さん。

 

本多 孝好(ほんだ たかよし、1971年 – )は日本の小説家、推理作家。東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒。出典:ウィキペディア

 

大学生の時、同じ学部の「金城一紀」さんから助言を受け続け、書き上げた作品「眠りの海」で第16回小説推理新人賞を受賞し、それがきっかけで作家になる決意をしたみたい。

 

それから5年、短編集である『MISSING』にて、このミステリーがすごい! 2000年版でトップ10に選ばれ、そこから仕事が舞い込んできたと言います。

 

『真夜中の五分前』、『ストレイヤーズ・クロニクル』、『at Home』などは映画化もされている作家さんです。

 

 

原作は同名小説『dele』

dele2

ドラマと同じく、依頼者の死後に、依頼者のデジタルデバイスのデータを消去するというお話なのですが、ドラマの話は原作の物とは違ったものが描かれるそうです。

 

なので、原作を読んでいても楽しめるドラマです!

 

 

 

そもそも、ドラマ化が前提で書かれた小説?

YUKATIMGL0278_TP_V

このドラマ『dele』ですが、もともとドラマを作るために、小説家の本多さんに、連続ドラマの原案・脚本を依頼していたみたいです。

 

しかも、W主演の山田孝之さんと菅田将暉さんは、そもそも二人が演じることが前提になっており、この物語のキャラクターは二人の「当て書き」だそうです。

 

役柄がばっちりハマっているのは、当然の話だったんですね♪

 

小説家である本多孝好さんに初めて連続ドラマの原案・脚本に挑んでいただき、2年以上の歳月をかけて作り上げてきた「dele」が発表できること、本当に感慨深いです。企画立ち上げ初期の段階で本多さんと共に考えた、坂上圭司と真柴祐太郎という二人の主役の理想のキャストがまさに山田孝之さんと菅田将暉さんでした。今、最も旬なお二人にかなり早い時期に出演を快諾していただけたことで、圭司と祐太郎という役柄は山田さんと菅田さんにしか演じることができない特別な生きたキャラクターとして、本多さんと時間をかけてじっくりと当て書きで育てていくことができました。
出典:http://dele.life/intro/

このドラマのプロデューサーさんもこうコメントしていますが、普通のドラマでは「あり得ない」作り方をされていたんですね。

 

 

ドラマ『dele』の脚本は、複数が担当!

MBPR_9V9A8309_TP_V

しかもこのドラマ、脚本・原作の本多さんだけでなく、それぞれの話によって脚本家が変わるという作り方になっているそうです。

 

1話を担当したのは本多さんですが、2話以降は、直木賞作家の金城一紀をはじめ、瀧本智行、青島武、渡辺雄介、徳永富彦、が参加するらしいです。

 
第1話の脚本はかなり評価も高いですが、2話以降も楽しみです。

 

「deleのアクション監修金城さんか~~~かっこいいと思った、すごい脚本陣が豪華」

「これ面白い。原案、脚本が金城さんと本多さんて言うのでもう好物です」

「キャストも脚本も素晴らしくて次が楽しみ」

ちなみに、それぞれの脚本家さんの代表作を並べてみると・・・。

 

金城一紀・・・『奥様は、取り扱い注意』『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』『BORDER』『SP 警視庁警備部警護課第四係』
瀧本智行・・・(監督作として)『去年の冬、きみと別れ』『グラスホッパー』『脳男』『星守る犬』
今回、このドラマの「監督」としても関わるみたいです。

 

青島武・・・『グラスホッパー』『ツレがうつになりまして。』『追憶』

 

渡辺雄介・・・『レンタル救世主』『相棒 Season 7』

 

徳永富彦・・・『相棒シリーズ 』『警視庁捜査一課9係シリーズ』『おみやさんシリーズ』『特捜9』『刑事7人』『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』などなど。
こうしてみるだけでも、かなり豪華な顔ぶれの脚本家さんが担当する、ということがわかりますね。
原案も脚本も、そしてキャストもいいこのドラマ、今期ドラマの中でもかなり「要チェック」なドラマだと思います。

 

まとめ

matome

今回はドラマ『dele 』の原作、脚本について調べてみました!

 

主演のお二人の役柄が「当て書き」というのも、すごく納得がいきましたし、だからこそあそこまで役柄がなじんでいるんだなあと、非常に感心しました。

 

まだ始まったばかりのドラマ『dele』ですが、気になることだらけで、これからどんどん面白くなりそう!
今後に期待ですね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。