2018春ドラマ

ドラマ『ヘッドハンター:視聴率・評価・感想!安定の面白さ!

こんにちはうさぎ♪です。

2018年4月に始まったテレビ東京にて始まった月曜ドラマ『ヘッドハンター』

月曜よる10時からの「働く」をテーマにしたドラマ枠第一弾のドラマですね。

大人向けのドラマ枠だけにしっかりとしたキャストと内容でしたが、視聴率と評価・感想はどんなものだったのか、調べてみようと思います。

徳永えり:ヘッドハンター館林役の演技が高評価!かわいいし!

 


スポンサードリンク


 

ドラマ『ヘッドハンター』の視聴率は?

a5

では早速視聴率を見てみましょう!

 

1話 4.5%

2話 3.5%

3話 3.4%

4話 3.7%

5話 4.2%

6話 2.6%

7話 2.8%

8話 3.1%

平均視聴率 3.51%

 

テレビ東京の得意とする「経済」番組と「ドラマ」を掛け合わせて新しく始まったドラマ枠ですが、決して低い数字ではないですね。

 

内容もキャストさん達の演技も見ごたえのあるドラマなので、安定していい数字をとってきそうな雰囲気です。


スポンサードリンク


 

 

ドラマ『ヘッドハンター』の評価・感想は?

00_PP39_PP_TP_V

 

今度はドラマの評価や感想を見てみたいと思います。

 

「ヘッドハンター なかなか骨太なドラマ。しかしスタッフ、脚本の林宏司さんに高丸雅隆Pに星護監督って、全員全盛期のフジテレビドラマスタッフやん…」

「江口さんのヘッドハンター見てんですがおもしろい」

「ヘッドハンターを見ているけれど、カンブリア宮殿とガイアの夜明け感が強い」

「昨晩何気なしにテレビを見ていたらテレ東でヘッドハンターというかドラマがあったので見たが面白かったな。次週も見よっと。」

「ヘッドハンター見逃し 観てる感覚 漫画ゴラク(アクション)やビッグコミック読んでる?感じ (ちょっとブラックジャック風味?付け足した)決して今風では無いが、自分等が観るには「丁度良い」 ゴラク等と一緒だ」

「江口洋介主演「ヘッドハンター」なかなか面白いドラマだ。」

「メーカーで資産を廃棄する時に、経理的な処理のために廃棄した写真が必要っていうの、メーカー勤務経験があって、かつエンジ系か経理系の人しか知らないのに、脚本家が良く調べてて誰かと思ったら林宏司さんか。 納得。来週も見よ」

「配信で無事『ヘッドハンター』視聴できた。面白かったなー!
北村有起哉さんがアンナチュラルの時と全然違う役で新鮮だった。」

全体的な評価や感想をまとめてみると「骨太な作品で面白い!」という評価が目立ちました。

 

それぞれの出演者さんたちの演技もかなり高く評価されていました。特に1話ゲストの北村有起哉さんが、前クールのドラマ『アンナチュラル』とはまた違った雰囲気での登場で、いい印象を与えていました。

ゲスな記者から堅実なエンジニア・・。すごいカメレオンぶりですね・・。
もちろん、江口洋介さん、小池栄子さん、杉本哲太さんそれぞれも安定の評価でした。

 

「ヘッドハンターの北村有起哉と高橋克美の演技でちょっと泣きそうだわこれ・・・」

「ヘッドハンター面白かった。安心して見ていられる役者陣。相変わらず変幻自在な北村有起哉さん幅広い演技が魅力的。」

「テレ東らしいビジネスドラマ。メインキャストは江口洋介さん・杉本哲太さん・小池栄子さんという演技派揃い。」

 

そして何より多かったのが「骨太な作品」「見ごたえがあった」「地味だが、堅実なドラマ」など、脚本や内容にかんして「安定な品質」という評価が多かったです。

 

「地味で堅実な作りだけど現実的な視点も大切にしているし、世情も学べる良作です。」

「脚本がコードブルーの林宏司さんということで期待してました。只今旦那が転職活動中なこともあり、内容が現実味があって身につまされる思いで見てました。」

「「ヘッドハンター」は一会社員の人生や思いや人間関係を丁寧に描いてて脚本好き。」

「脚本が林宏司さんと聞いて、納得。そりゃ面白いわ。」

とにかく素直に「面白い!」という評価が目立ちました。

とにかく評価が高いので、今後、この高い視聴率を維持していきそうな雰囲気です。

 

 

『ヘッドハンター』1話を実際に見て見た感想!

SAYA0I9A8798_TP_V

筆者も実際に見てみました!

今回、評価の中に「骨太な作品」「大人な作品」「地味だが、しっかりとした作品」と、とにかく評価が安定して面白いという評価が多かったです。

 

筆者も観ていて「骨太な作品だなあ・・」と感じました(笑)

 

骨太ってなんだという話ですが、とにかく「骨太」って言いたくなるような作品だったんです!

 

最近キー局のドラマばかり見ていて、脚本に無理がある、不備があるドラマが多いなあと感じていたんですが、きっと脚本家さんが悪いんじゃなくて、ドラマを作る際に生じる、いろんな「圧力」のせいでいびつなドラマになっているんだなあと感じました。

 

だって、テレビ東京で普通にしっかりと「面白い!」と思える作品がやってるんですからね。

 

出演者の誰もが見ていて自然だし、ドラマにのめり込むのを邪魔してないし、演技がいいってこういうことを言うんだろうなあと、久しぶりに「演技」をノイズに感じずに見ることができました。
確かに「地味」な作品だとは思いますが、それぞれのセリフもいいものが多かったと思いますし、内容も面白かった。今まであまりテレビ東京のドラマをしっかり見てきませんでしたが、見直しましたね。

 

予告を見たら次回もなかなか面白そうなので、継続して見ていきたいと思います。

 

まとめ

matome

今回はドラマ『ヘッドハンター』の視聴率・評価・感想をまとめてみました。

 

かなり評価の高いドラマだったので、この『ドラマBiz』の新しい枠、これからもどんなドラマが出てくるのか楽しみになってきますね。

 

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク