2018夏ドラマ

ドラマこの世界の片隅に主演すず役、のんと松本穂香どっちがいい?

こんにちはうさぎ♪です。

2018年7月からTBSドラマ『日曜劇場』にて放送されるドラマ『この世界の片隅に』

こうの史代による漫画で、女優「のん」さんを声優に起用したアニメ作品もかなり高い評価を得ていた作品でした。

さて、今回のドラマ版、主演を務めるのは「のん」さんではなく、松本穂香さんということでみなさんどのように感じているんでしょうか・・・。

 

アニメ映画版ではかなり評価の高かった作品だけに、みなさんいろいろと思うところがあると思うのですが・・・・。

ドラマ『この世界の片隅に』主演すず役松本穂香ってどんな人?


スポンサードリンク


 

 

 

 

ドラマ『この世界の片隅に』主演が松本穂香で、みなさんの反応は?

 

みなさんの反応をさっそく見てみようと思います。

 

「松本穂香が主演っていうのはチャレンジング。相手役に大物を用意するのかな。」

「『この世界の片隅で』の新しい実写ドラマでは、松本穂香がすずさんを演じるらしい。実写で能年玲奈が演じるとするとあの場面やこの場面もあるけどだいじょうぶかなと思っていたのだが、松本穂香ならだいじょうぶだな。」

「松本穂香さんは「ひよっこ」の澄子の時から好きな女優さんで素人ながら良いキャスティングと思います。原作は原作。映画は映画。ドラマはドラマ。それぞれのこの世界の片隅にの描き方があると思うのでむしろ同じ女優さんで無いほうが良いと思ってました。」

「この世界の片隅にの主役は松本穂香か!いやあ?あのひよっこに出てたアホ眼鏡ちゃんが出世したものだ」

「現時点ではすずさんの声は能年玲奈さんしか考えにくいが、松本穂香さんなら上手くは演じてくれそう。」

「主演は「ひよっこ」で良い味醸し出していた松本穂香さんか。キャスティング的には良いと思うけれど、能年玲奈さんはやはり難しいのが現実か。」

「ヒロインのすず役は「ひよっこ」でメガネの青天目澄子役だった松本穂香さん。ほんわかしてるところ、のんちゃんと似てるかも?」

 

松本穂香さんのことを「ひよっこ」で知っている人もいるので、それほど悪くない評価もあります。 ドラマはドラマ、アニメはアニメ!別物として楽しむべきだ!という意見も多く、まあまあ好意的に受け取られている様子。

それでもやっぱり「のん」さんがよかったという人がたくさんいる様子です。


スポンサードリンク


 

 

 

やっぱり「のん」さんがよかった!

 

 

 

今度は「やっぱりのんさんがよかった!」という声をまとめてみました。

 

「のんちゃんが演じて欲しかったな。演技上手いし声のイメージぴったりだしね 。とても残念」

「ドラマのこの世界の片隅にすずさん役は普通にのんさんで良かったのでは?見たかったなぁ…」

「何回も言うけど、この世界の片隅で の実写ドラマ化するなら、のんさん(能年玲奈さん)以外ありえんやろ….。」

「日曜21時に松本穂香主演。能年玲奈がいいな~」

「彼女のせいではないけど、塗り替えたくないから実写ドラマは見ないかも」

 

アニメ映画版の作品があまりによかったために、やっぱり「のん」さんがいいという人は多いですね。

 

いい作品が原作(もともとの原作は漫画ですが)にあると、やっぱり比較されてしまうのは仕方がない事なんでしょうね。

 

制作側も、それを理解しつつのキャスティングなんでしょうね。

 

 

 

 

実は北川景子さんで実写化されてた?

 

あまり知られていないかも知れませんが、実は2011年にこの作品、スペシャルドラマ化されていました。

 

「次のドラマ化は北川景子の時のような惨事になりませぬように!」

「松本穂香はありだと思う。のん!のん!って前回ドラマの北川景子の立場はどうなる」

「個人的には北川景子のすずもよかったと思うし、優香もよかったよ」

「無かったことみたいになってるけどこの世界の片隅にって北川景子?で実写化されてたよね…?」

「北川景子主演でSPドラマ化したけどほとんど話題にならなかったね。今はとある事情で放送できないw」

「以前も北川景子主演であったけど、あれ実写でやって大丈夫なのかな……ちょっと並みの手法じゃ まず失敗しそうな……」

 

一度実写化されているそうですが、何しろ戦争にまつわるお話で、そのあたりを「実写化」することに対して不安を抱いている人も少なくないみたいです。

 

ただ今回の実写化において「のんさんがいい!」「イメージを壊してほしくない!」という人、北川景子さんが一回やってるんだということをお忘れなく(笑)

 

まあ、あまり知られていないのでしょうがないですけどね。

 

 

 

結局、「のん」と「松本穂香」どっちがいい?

rp_YUKA20160818230216_TP_V-1024x8291.jpg

いろいろ調べてみましたが、のんさん版のアニメ映画が好きな人にとっては、やっぱりその作品のイメージを壊してほしくないので「のんさん」がいい!となっているようです。

 

逆に「のん」さんで完成されているから、実写版ではほかの人に演じてほしいという声もありましたが。

 

同じく実写同士で比較するならわかりやすいのですが、おそらく「のん」さんで実写化しても全く別物の作品になってしまうことになるので、がっかりしなくないのなら「のん」さんじゃないほうがいいのかも知れませんね。

 

松本穂香さん、この作品でさらに注目されるでしょうね。

 

 

 

まとめ

matome

 

今回は2018年7月に連続ドラマかされる『この世界の片隅に』主演のすずさんを演じるのが「のん」さんじゃなくて松本穂香さんに決まったことに対するみなさんの反応を調べてみました。

 

みなさん、アニメ映画でのイメージが強いので、最初はちょっと比較されるかも知れませんが、実際にドラマが始まってしまえば大丈夫な気もします。

 

それ以前に、あの作品を「実写化」ということがすでに高いハードル。主演が誰ということよりも、日曜劇場は果たして『この世界の…』のファンを納得させることができるのでしょうか?

 

そのあたりも気になるところですね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました


スポンサードリンク