未分類

NHKSONGSあいみょん回は再放送なし?見逃し動画を無料視聴する方法は?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

毎回、アーティストのライブを交えながら、そのアーティストをいろんな角度から見せてくれるNHKの音楽番組『SONGS(ソングス)』

2月16日(土)は、なんと今若者から絶大な支持を得ている「あいみょん」が登場です。

さて、無事見られた方はいいのですが、あいみょんの回の見逃してしまった人のために、

再放送の日時と、再放送が見られなかった時の為の「見逃し配信」の視聴方法についてもまとめてみました。

無料で見る方法も紹介しています!


スポンサードリンク

NHKSONGS(ソングス)あいみょん回は再放送がない?

「再放送の日時」と上に書きましたが、

じつはこの『SONGS』という番組、どうやら決まった「再放送枠」がないんです。

つまりSONGSのあいみょん回は、テレビでは「再放送されない」んです!

ちなみに、あいみょん回の前の週に放送されていた、

「第486回 堂本光一×井上芳雄~スピンオフ~』

の再放送も、現時点では予定されていませんでした・・・・。

なので、このNHKの「SONGS」に好きなアーティストが参加することがわかったら、

再放送がないので確実に録画しておくことをお勧めいたします。

普通の音楽番組では見られないことも取り上げていたりするので、いい番組なんですよね。いい番組なだけに、再放送がないことが非常に残念ですよね・・・。

 

NHKSONGS(ソングス)あいみょん回はどんなことが放送される?

ちなみに、NHKSONGS(ソングス)あいみょん回はどんな放送内容なんでしょうか・・・。

昨年、紅白歌合戦に初出場、今最も注目されているシンガーソングライターあいみょん。

若者を中心に支持されるのは、彼女が生み出す、聞く人の心に刺さるメロディーと独特な世界観を放つ歌詞。一体どのようにして生み出されるのか?

彼女の創作の源ともいうべき、「川崎市岡本太郎美術館」と「古書店」を訪れ、“表現者”としての、あいみょんの素顔に迫る。

若者を中心に共感を呼び、その人気も全国的に広がり続ける、シンガーソングライター・あいみょん。夏フェスでは開演5分で入場規制がかかり、ライブはチケット即日完売、若者を中心に人気は過熱するばかりだ。

今回は、彼女がこよなく愛する場所で、密着ロケを敢行。まずは、敬愛する岡本太郎の作品が展示されている「川崎市岡本太郎美術館」を訪ね、“表現者・あいみょん”の創作の原点に迫る。
また、古書の街として知られる東京・神保町でも密着。本が大好きな彼女が手にするのは、アート関連の本から名言集、時には官能小説まで…。「言葉」や「歌詞」への思いに迫った。

そして今回はあいみょんファン500人の前でスペシャルライブを披露。昨年の紅白歌合戦で披露した「マリーゴールド」、男性の視点で書かれた、あいみょんの代名詞的な一曲「君はロックを聴かない」、そして去年放送されたテレビドラマの主題歌として話題を呼んだ「今夜このまま」をお届けする。

出典:http://www6.nhk.or.jp/songs/prog.html?fid=19021

ちょっと長く引用してしまいましたが、どうやら披露する楽曲は

・「マリーゴールド」
・「君はロックを聴かない」
・「今夜このまま」

の3曲をライブで披露してくれるみたいです。

まだ、あいみょんゆかりの地として、

・『川崎市岡本太郎美術館』

が登場するみたいです。

あいみょんさん、岡本太郎好きなんですね・・。急に親近感がわいてきましたよ!

そのほかは、神保町の古本屋をめぐるみたいです。

あいみょんさんといえばその「詞」が多くの人に高く評価されていますが、その「詞」の中身について、興味深いことが聞けそうで。どんなことろから着想を得ているのかも興味があります。

楽しみですね。


スポンサードリンク


NHKSONGS(ソングス)あいみょん回の見逃し配信はどこで見られる?

さてこのNHKSONGS(ソングス)あいみょん回の見逃し配信はどこで見られるのでしょうか?

NHKの番組の見逃し配信は、NHKオンデマンドで見ることができます。

NHKオンデマンドでは「見逃し配信」が見放題で見られる月額コースと、

見逃した配信を「単品で」購入する方法とありますが、この「あいみょん回」だけを見たい場合は、単品で購入してもよさそうですね。

金額も108円(税込み)とそれほど高くないので、単品で購入するのもアリだと思います。

単品で購入する場合も、NHKオンデマンドへの「登録」は必要になります。登録だけだったら無料です。

 

さてこのNHKSONGS(ソングス)あいみょん回も「配信されない可能性」も?

さて、ここでちょっと気を付けてほしいのですが、このNHKの音楽番組『SONGS』は、実はすべての回が見逃し配信されるわけではないんです!

過去の『SONGS』の放送を見てみると

2月9日(土) 第486回 堂本光一×井上芳雄~スピンオフ~

2月2日(土) 第485回 電気グルーヴ~30年愛される理由~

1月26日(土) 第484回 中島みゆき~平成世代が愛する女神~

1月19日(土) 第483回 Perfume

1月12日(土) 第482回 DA PUMP

とあるのですが、

2月9日の第486回 堂本光一×井上芳雄~スピンオフ~も、

第484回 中島みゆき~平成世代が愛する女神~も

NHKオンデマンドでは配信されていませんでした!

ちなみに、第485回 電気グルーヴ~30年愛される理由~、第483回 Perfumeは

見逃し配信をされていたので無事視聴することができましたが。

ちなみに、NHKオンデマンドで見られるかどうかは

「NHKオンデマンド」のサイトで確認するしかなさそうです。

なので、現時点(2月11日現在)ではあいみょん回が確実にNHKオンデマンドで配信されるかどうかわからないので、

もしNHKオンデマンドに月額で加入しようとした際は、「確認してから」登録したほうが確実です。

こちらもわかり次第更新したいと思います。

ただ、おそらく普通に「見逃し配信」はされると思いますが・・。


スポンサードリンク


NHKオンデマンド『SONGS』の見逃し配信は期限付き?

しかも、今までの「すべての」配信された『SONGS』がすべて無期限で見られるわけではなく、これにも購入期限が設けられています。

放送されてから「2週間以内」までしか配信されていません。

つまり「あいみょん回」が放送され、見逃し配信が配信されても、

2019年3月2日までしか見逃し配信をしてくれていませんので、そこも注意してください。

どうしても見たい方は早めに視聴しておくことをお勧めいたします。

 

NHK『SONGS』の見逃し配信を無料で見る方法は?

さて、NHKオンデマンドで、自分が見たいアーティストの見逃し配信がされていることを確認出来たら、

NHKオンデマンドに登録して単品で番組を購入すればいいのですが、

実はこの単品の購入を「無料」にする方法があります。

 

それが動画配信サービス『U-NEXT』に無料登録する方法です。

スポンサードリンクです。

動画配信サービス『U-NEXT』では、NHKオンデマンドと提携していて、『U-NEXT』からでもNHKオンデマンドの作品をレンタルすることができます。

ただ、普通に購入するだけなら「一緒じゃん」と思うかもしれませんが、

『U-NEXT』では、現在1か月無料キャンペーンをしており、しかもその「無料キャンペーン」を登録すると、登録した時に「600ポイント」もらうことができます。

つまりそのもらえる「600ポイント」を使うことで無料で動画を見ることができるということですね♪

この600ポイントですが、他の動画を見るのに使ってもいいですし、他にもいい番組や映画はそれこそ無数にありますので、使い道に困ることはないですね。

ちなみに『U-NEXT』ですが、1か月過ぎると自動で月額1990円(税抜き)が課金されてしまうので、もし継続する気がなければきちんと解約してくださいね。

(筆者はこのような無料キャンペーンに申し込むときは、スマホのグーグルカレンダーに「U-NEXT解約!)というアラームを設定しています(笑)簡単なことですが、おすすめです♪)

この『U-NEXT』月額は1990円とほかの動画サービスよりも高めですが、雑誌や書籍、そして「成人向け」のコンテンツも充実しているので、結構おすすめです。

ちょっと高めですけど、元が取れないということは絶対にありませんね。

スポンサードリンクです。

NHK『SONGS』はDVD・ブルーレイ化されないの?

さて、再放送がないと今度気になるのは「DVD/ブルーレイ化」されないのかということろ。

NHKでは大河ドラマなんかがDVDボックスで発売していたりするので、そうやってソフト化することはできると思うのですが、

残念ながら『SONGS』はDVD化されていませんでした。

NHKの質問して確認してみたところやはり「現時点では予定がありません」という回答でした・・。

再放送がないならせめてDVDを発売してほしいというファンも多数いると思うのですが、どうしてなんでしょうね?いろいろと大変なんでしょうね。

 

まとめ

今回はNHKの音楽番組『SONGS(ソングス)』の再放送がないことについてと、見逃し配信を無料にする方法を見てみました。

NHKさん、いい番組は多いのですが、ときどき残念なことがあり、そのたびにちょっともやもやしますよね。

もっと視聴者の意見を聞いていただきたいものですが、現場も頑張ってるんでしょうけどね・・。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク