嵐の涙、里子の娘春子役の「ほの花」がかわいい!演技も上手いぞ!

この記事は2分で読めます


嵐の涙、里子の娘春子役の「ほの花」がかわいい!演技も上手い!

こんにちはうさぎです。

IMG_2805

今年、最後の昼ドラとしてちょっと注目されている『嵐の涙~私たちに明日はある~』を、『30代男(既婚)の昼ドラ体験記』として感想を書いてみているのですが、こんなにしっかりとドラマをみて、しかも毎回感想を書いたりすることって今まで無かったので、すごく感情移入してドラマを見ています。やっぱり一生懸命見ると、ドラマは楽しいですね♪

嵐の涙のあらすじ、感想、ネタバレなどを1話からまとめてありますので、ご興味がありましたらこちらもいかがですか?

サトエリ主演『嵐の涙』出演者・ストーリーまとめ!相関図など。

さて、今回スポットをあててみようと思うのは、佐藤江梨子さん演じる”里子”の娘”春子”を演じる子役「ほの花」さんにスポットを当てていろいろしらべて見ようと思います。

ドラマのなかでのほの花さん、天真爛漫な子供を演じていますが、すごく明るくて癒される(笑)子供が元気で明るいと、それだけでなんだか幸せな気持ちになれてしまいます。そう、思いませんか?

昼ドラ『嵐の涙』すみれ役の子役の舞優(まう)。演技が上手いとの評判も!

 

 

ほの花さん、プロフィール

honoka

出典:GurreKids

生年月日:2006年7月27日

出身地:東京

身長:126cm

2012年にデビュー。デビューはセイバン・ランドセル のCMでした。

結構有名なドラマなどにも出演している実力派子役の一人ですね。

『恋仲』 『S-最後の警官-』 『花咲く明日』 『潜入探偵トカゲ』 『白衣のなみだ』 『八重の桜』など、最近でも話題になっているような作品に出演されてますね。

筆者のうさぎが知らないだけで、今までにいろんなドラマで活躍されていたんですね(笑)

それ以外の細かいプロフィールなどは明かされていません。

まあ、親の立場で考えたら、余り公表したくないのも事実・・。現代、いろいろと不安ですからね・・・・。

 

 

 

昼ドラ『嵐の涙』での演技が明るくて好き♪

現在、最後の昼ドラとして放送されている佐藤江梨子主演の『嵐の涙~私たちに明日はある~』に出演しているほの花さん。

役柄としては、主人公の里子(佐藤江梨子)が、生き別れてしまった娘の変わりに、育児放棄されていた他人の子供を”自分の子供として”育てる、その子供役、”春子”を演じています。

最後の昼ドラだけあって、すごいストーリーですが(笑)

役柄が、「明るくて、天真爛漫な女の子」という設定なので、ドロドロした昼ドラの中にあって、出てくるシーンがとても明るくなって良いですね。

今までは”子役”というと、「まあ、演技は仕方ないよね、子供だもんね」くらいに思っていたのですが、このほの花さん、すごく演技がいいと思います。

母親役である佐藤江梨子さんとのやり取りもすごく自然だし、昼ドラと子役の演技の相性が良いからかも知れないのですが、子役の演技に関して全く違和感を感じません。いつも感じてしまう「やっぱり子役だなあ・・」というノイズがないので、物語に入っていきやすいように感じました。

と言うか、最近は賢い子役さんが増えてますね。

海外には、不気味なくらい演技のすごい子役もいましたが、日本にもだんだんと出てくるようになりましたね。

 

まとめ

a0002_001517

今回の『嵐の涙』、ストーリーに子供が深く関わってくるので、演技のすばらしい子役を集めたんでしょうね。このドラマにはもう一人、舞優(まう)さんという子役さんも出演されていますが、こちらの演技もすばらしいです。

子役から注目を集めてしまうと、何かと大変なこともあるかも知れないですが、これからもがんばってほしいものですな・・・。

サトエリ(佐藤江梨子)の演技下手?最後の昼ドラ『嵐の涙』の感想が・・・。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. mitazono4
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。