スニッファーあらすじキャストと原作情報。出演者が演技派ぞろい!

この記事は4分で読めます

a0002_001517

こんにちはうさぎです。

今年の10月22日、NHKにて阿部寛主演で放送される連続ドラマ『スニッファー』

suni

出典:NHK

このドラマには原作がありまして、2013年にウクライナで製作され、大ヒットを記録したドラマなんです。それがいよいよ日本版にリメイクされて放送されるということで、今から楽しみです。

10月22日には初回の放送が始まりましたが、なかなかの絶賛スタート!これからの展開にも期待できそうです!

スニッファー評価感想と視聴率。出演者の演技がすばらしい!

今回は、ドラマ『スニッファー』のキャスト。出演者の情報と、あらすじを簡単にまとめてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

日本版リメイク、ドラマ『スニッファー』のあらすじ。

このドラマ、ロシアでなんと過去5年間のうちで一番いい視聴率を記録した番組で、世界60カ国以上が放映権を取得しているそうです。

今回、日本ではその作品を放映じゃなくてリメイクして放送します。

さてさて、どんなお話なのでしょうか・・・。

 

大物代議士のパーティーが行われた豪華客船。爆薬を隠し持っていた男を、匂いで嗅ぎ当てた男がいる。特殊嗅覚で事件を解決するコンサルタント・華岡信一郎(阿部寛)、アメリカFBIではスニッファーと呼ばれていた。一方、警視庁の特別捜査支援室では、小向刑事(香川照之)が着任早々、華岡との事件捜査を命ぜられる。人情派の小向は、ひねくれ者の華岡の世話係として適任だった。二人が担当するのは、正体不明の凶器で要人たちが殺される難事件。華岡は現場に残された匂いから、犯人像をあぶりだす。
出典:NHK

 

並外れた嗅覚を持った主人公、華岡が、自慢の嗅覚で事件を次から次へと解決していくドラマらしいのですが・・。

メインビジュアルを見るとどうみても「コメディ」に見えてしまいますね。

主演を勤める阿部寛さん、香川照之さんはこんなことをおっしゃっていますが・・。

 

鼻で捜査を進めていくというシーンをどのように演じるかは今は考えているところです、スタイリッシュで大人が見ても楽しめる上質な作品にしたいと思います。
出典:NHK

 

スタイリッシュ?鼻で事件を解決するのに・・・。

 

長身の阿部寛さんが警察犬のようにフガフガ辺りを嗅いでいく姿を想像してほしい。とてもチャーミングなはずである。NHKらしく硬派だが、コメディ要素が決して無い訳ではない、そんなチャーミングなドラマを構築したいと思っている。
出典:NHK

 

やっぱりどうしてもコメディ寄りになるよね。だって、阿部寛がクンクンいろんなものをかぎまわるわけだから・・。

けど、これをNHKでやってくれるというのは逆にいいかも知れない。あえて「抑えめなコメディ」にすることで、阿部寛の真剣な演技が逆に面白くなりそうですね・・。

今期のドラマに「舌で事件を解決する」というドラマがありますが、舌よりも鼻のほうが、気持ち悪さが無くていいですね。

基本的に、主役の華岡信一郎(阿部寛)と小向達郎(香川照之)のでこぼこコンビが事件を解決していくバディものとなりそうで、今からかなり面白そうですね・・。

 

スポンサードリンク

ドラマ『スニッファー』のキャスト、出演者まとめ

このドラマに出演する俳優さん、女優さんをまとめてみましょう。

 

・特殊嗅覚を持った主人公、華岡信一郎役・・・阿部寛

abe

出典:NHK

特殊な嗅覚を持ち、アメリカFBIでは「スニッファー」と呼ばれている男。爆薬を隠し持っている男を臭いだけで嗅ぎ分けてしまうほどの嗅覚の持ち主。

ひねくれた性格のせいで一度離婚している様子です。

 

・華岡とタッグを組まされる人情派刑事、小向達郎・・・香川照之

kagawa

出典:NHK

人情派の小向、ひねくれた華岡と組むには最適だろうと判断され、華岡とタッグを組むことになる刑事。阿部さんと香川さんのコンビ、今から考えても面白くなりそうな臭いがプンプンしますね。

初回放送では華岡に散々振りまわられていましたが、この人、重厚な役からちょっと軽めな役まで何でも出来てしまうんですね。すごいです。

 

・華岡と良い雰囲気となる耳鼻科医師、末永由紀・・・井川遥

ikawa

出典:NHK

ドラマ出演は前回の『流星ワゴン』からの1年ぶりの出演ですね。どうやら主人公の華岡といい雰囲気になるみたいです。

にしても、相変わらずキレイでした。白衣が似合う・・。

 

・子供のことで争う元妻、片山恵美・・・板谷由夏

itaya

出典:NHK

ひねくれた性格からか、分かれた華岡の元妻。子供をめぐって争っているそうです。

板谷由夏さんは、現在テレビ東京で放送中のドラマ、『ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜』にも出演されていますね。

気の強そうな雰囲気で、華岡とのバルトが見ものですね。

 

・華岡の娘、片山美里役・・・水谷果穂

mizutani

出典:ken-on

分かれた妻との間の娘、美里役には、朝ドラ『どど姉ちゃん』にも出演した水谷果穂さん。学校が近いという理由で父親の家に泊まりに来る娘を演じています。初回放送ではセクシーな部屋着姿でした。ナイスでした。

 

・現場の刑事、細井幸三役・・・馬場徹

babatooru

出典:http://nakajiee.com/baba-tooru

現場で華岡、小向ペアとよく遭遇する刑事、細井役に馬場徹さん。カッコイイ雰囲気に「この俳優さん誰だろう?」と思わず調べてしまいました。ドラマ『99.9』『MOZU』『無痛〜診える眼〜』などにも出演していました。

 

・現場の刑事、早見友梨役・・・高橋メアリージュン

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e3%83%a1%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%b31

出典:http://baku.rackorobot.com/335.html

同じく、現場で華岡、小向ペアとよく遭遇する刑事、早見友梨役に、高橋メアリージュンさん。

闇金ウシジマくんでは頭のおかしい金融屋を演じていましたが、今回はがさつな刑事役!でも、いい意味で抜けた演技がカッコイイです。こういう役増えるんじゃないだろうか。

 

・警視庁特別捜査支援室室長、小向の上司、上辺一郎役・・・ 野間口徹

今や名脇役の野間口徹さん。脇役ですが、贅沢な使い方をしているなあと思います。

 

ちなみに、第1話にはゲストとして、お笑い芸人の劇団ひとりさん、おのののかさんが出演されていました。

 

・原作にはないオリジナルキャラクター、華岡の母役・・・吉行和子

華岡のお母さん役として、吉行和子さんが出演します。このキャラクター、原作にはないキャラクターらしいですが、どんな絡み方をしてくるんでしょうか・・・。

 

原作『THE SNIFFER』は日本で見られる?

世界中で大ヒット!ということで、かなり面白いドラマなはず。ならば原作も見てみたい!と思うのは自然な欲求ですね。

このドラマの原作『THE SNIFFER』は日本でも見られるのでしょうか?

いろいろ検索してみましたが、「ANXミステリー」というCSのチャンネルを契約していると見られるみたいです。

この「AXNミステリー」に契約していると、「AXNミステリーオンデマンド」というサービスが使え、いつでもANXミステリーの動画が視聴できるみたいなので、原作『THE SNIFFER』も見られそうですね。

日本版リメイクの放送開始の前に原作も見てみたい!という方はチェックしてみるといいかも知れませんね。

 

まとめ

2014_2_34

いかがでしたでしょうか・・。

今回は、ウクライナ発、世界的にも大ヒットしているドラマ「スニッファー」の日本リメイク版ドラマのあらすじ、キャストの情報をまとめてみました。
いろいろ見てみた感じだと、原作とは結構変わって着そうなので、原作を先に見てしまっても、日本版も楽しめそうですね。

原作では、主役の相棒がかなりの『女好き』らしいのですが、それが日本版にも受け継がれると面白いですね。

というわけで、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a0055_000251
  2. a0002_011908
  3. kooku
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。