ドラマ『闇金ウシジマくん3』第6話のネタバレと感想。死体遺棄?

この記事は6分で読めます


こんばんはうさぎ♪です。

いよいよ物語りも真に迫ってきました。まゆみ、どんどん道を踏み外していってます(笑)神堂は容赦なく追い詰めてきますし、上原家も全員が神堂に取り込まれていますので、これから見ものですよ!家族がどんどこ壊れていきますので、要チェックです!!

前回、5話のあらすじネタバレ、感想などはコチラ。

闇金ウシジマくんシーズン3第5話のあらすじと感想。神堂怖い!

1話から最新話までのあらすじなどはコチラにまとめました。

『ウシジマくんシーズン3』1話から最終話。あらすじネタバレ感想

最近、希希空(ののあ)役の小瀬田麻由さんが登場しないので、寂しい限りです。早く出てこないかな・・・。

スポンサードリンク

ドラマ『闇金ウシジマくんシーズン3』第6話のあらすじ、ネタバレ。

 

ドラマ冒頭、カウカウファイナンスの事務所では債務者と楽しく「かわいいものしりとり」で幕を開けました。

ウシジマくん達、物語に全然絡んで来ないので、こういう余興で登場させるしかないんでしょうね・・。
場面が変わってこっちは大変です。

上原まゆみ、自宅に、神堂によって軟禁状態になっています。

見たところ、食事も飲み物も制限されているみたいで、会社にも行かせてもらってないみたいです。

会社に行ってないせいで、仕事たまりにたまっています。そして編集長の元に、会社の経理部の人間から「上原まゆみさんが、会社の経費を使い込んでいるのでは?」と疑惑が持ちかけられました。
まゆみの家では、神堂の会社のために必要な500万円をどうにかして作れ!とどやされていました。そして親戚縁者全てに金の無心をしろと言われます。

片っ端から電話をかけるまゆみ。

お金を貸してもらえないようだと「ふざけんなこの野郎!」と怒鳴れとも指示されていました。最悪です。
場面変わって・・・。

刑務所から出たばかりのJPがそば屋にいます。この男、家出売春少女、結城美奈の元カレ。美奈のことをずっと探している様子。

そこに、ライノーローン犀原とその手下村井がやってきます。

自分達の債務者をボコボコにして使い物にならなくなった。回収できたはずの600万円どうしてくれるんだ?落とし前に「3000万円よこせ!!」とめちゃくちゃな要求をJPにしています(笑)

いくらなんでもひどい要求だ。もう金貸しとかそう言うことじゃなくて、ただの強盗だろう・・。

3000万円が払えないなら、ヤクザになれといわれるJPですが、それは嫌だと一蹴。「金を作ってくればいいんだろ?」といってその場を去っていきました・・。

どこか、心当たりがあるんでしょうか・・。
上原まゆみ宅。

相変わらずお金の集金電話をさせられているまゆみ。

今度はお金を借りられなかったら「怒鳴る」ではなく「泣き落とす」という手段でお金の無心をさせられています。もう地獄です。

まゆみ、どうにか母親から泣き落とし作戦で20万振り込むことを約束させると、怖かった神堂も笑顔になり、ようやく食べ物を与えてくれるのでした・・・。

こうやって、じわじわ神堂に依存させていくんでしょうね・・・。
神堂、ここで集めたお金をおろすために、まゆみをATMに向かわせます。細かい指示までして・・。

一方小瀬さんたちは・・。
企業をするために、地方のNPO法人に研修という名目で働いているめしあ、トーキー、小瀬の3人。

今日もいろんな「雑用」をこなしながらお金をもらっています。

このお仕事、地方のお年寄り達の御用聞きをして、いろんな仕事をしてお金をもらうというものでしたが、NPO法人を経営している経営者自身もきちんと利益を出せているわけではなく、小瀬たちをただ同然で働かせているだけの現状だったため、めしあ、トーキーはキレてその場を立ち去りました。

一方、神堂さん。

知らない女性に対して、婚約指輪を差し出します・・。また、新たな犠牲者が生まれようとしてるのでした・・。

そして神堂勅使川原に電話。今度のカモも、上手くいきそうだと話しています。やっぱり、最初から勅使川原と神堂は、グルだったんですね。
まゆみの家。

疲れきって寝ているまゆみ。そこに神堂さんが帰ってきます。

「何回電話しても出ないとはどういうことですか!男と会ってたのか!!」と理不尽な疑いをかけながら怒鳴ってきます。もう、心が休まる暇もありませんね・・・。

まゆみ、驚きつつも、携帯を確認しようとバッグを探すと、どこにもありません・・。

神堂の携帯でまゆみの携帯にかけてみると知らない女性が電話に出ました。

しかし、その女、電話口で恐ろしいことを言います。

「あの動画見たぞ、警察に行こうか迷っている。手伝いをしてくれたら返してやってもいいぞ・・・」

あの動画、とは、まゆみが妹みゆきの旦那、カズヤが自宅に転がり込んできたとき、神堂に勧められて吸ったマリファナの画像でした。警察に行かれたら、つかまってしまう・・。
小瀬さん。

カウカウファイナンスに利息を返済しにやってきます。小瀬さんにしてみたら、「ののあ」の借金を立て替えたおかげで、こうやって利息を払い続けなくてはならないので、かわいそうです。

ウシジマ社長、小瀬さんに、仕事は何をしてるんだ?と聞きます。

小瀬さん、NPO法人の手伝いをしているが、ゆくゆくは企業するつもりだとウシジマに。

ウシジマくん、今度来たときには詳しい話を聞かせろ、場合によっては金利を下げてやると優しい言葉をかけてあげていました・・・。
そもそも、利息も返さなくていいんですけどね・・。
まゆみ
携帯を返してもらうために、呼び出されたアパートまで行きます。

アパートには、暗い雰囲気の女性がひとり。妙に思いバッグを渡され「生ゴミが入ってる、捨て方は電話で指示をする」といい、ドアを閉められます。

海辺に行くと、指示をされるまゆみ。「バッグの中の生ゴミを、いろんな場所にばらして捨てて来い。」
異臭を放つ生ゴミを我慢していろんな場所に捨てるまゆみ。

ようやく終わった!!!というところで、神堂から電話。

「今、何をしているんですか?」

まゆみは、女性に指示をされて、生ゴミをいろんな場所にすててるんですというと「それは、怪しい、そんな捨て方をするなんて、中身は普通のゴミじゃないですよ!」

「もしかして、人、ですか?」

うろたえながら神堂にきくまゆみ。

「その可能性は高いですね」

警察に行こうかというまゆみに対して、そんなことをしたら、あなたは死体遺棄で捕まるぞ!最悪の場合殺人の罪を着せられるかも知れない!

それを聞いたまゆみ、ショックでその場にへたり込んでしまいました・・。

家出少女美奈。

元カレのJPと運悪く再会してしまった美奈。どうしても金が必要だというJPに対して「儲け話がある」と言って、以前路上で出会った、全身ブランド物でキメている変な男のところに来ました。

「本当に3000万円、なんとかなるの?」

そう聞く美奈にたいして変な男。「お前自身の運に、身を任せたらな・・・」と意味不明の言葉を・・。

どうやら美奈、賭けの担保にされてしまいそうです・・・。
小瀬さん。

NPOでの手伝いの時に出会ったおばあちゃんに、パソコンの使い方を教えるという仕事を始めた小瀬さん。

人の役に立てる充実感を感じながら楽しくやっていますが、めしあが横からちょくちょくアドバイスしてきます。

料金は1時間3000円にしたほうがいいとか、利益は自分の口座ではなくて、他人の口座を使ったほうがいいとか・・・。

いわれるがままになんとなく従う小瀬。

それでもようやく自分で働く喜びをかみ締めている、小瀬さんでした・・。

まゆみ

生ゴミをすてて、携帯を拾った女に連絡をすると「明日も同じ時間にゴミ捨てをしろ、あんたはもう逃げられない・・・」と言われるまゆみ。
もう、何がなんだかわからない。絶望して、いつの間にかビルの上にふらふらとさまよい出るまゆみ。

そして、ビルからふっと飛び降りてしまいました・・・。

ここで、第6話終了。
スポンサードリンク

ドラマ『闇金ウシジマくんシーズン3』第6話の感想。

神堂の追い込みが激しくなって、見ていてつらい状況になってきました。

幸い、光宗さんのメイクも服装もそんなに「リアル」な雰囲気ではなく、そこそここぎれいな状態でとどまっているので、そんなにいやな気分にはなりませんが(笑)それでも、だんだんとひどくなる虐待、洗脳に、嫌気がさしてきますね。

食べ物を奪い、周りの人間関係を断たせ、だんだんと孤立させて神堂に精神的にも肉体的にも依存させる。これはこの物語の元になった「北九州監禁殺人事件」でも使われていた手法ですね。洗脳、本当に怖いですわ・・。

 

しかし、ただの「生ゴミ」だと思ってたものが「人」だったと思うと、どんな気持ちなんだろうまゆみは・・。もう、何も考えなくなくなっちゃうだろうな・・。

最後にはビルから飛び降りていましたが、無事なんでしょうか・・。
小瀬さんのほうでは、だんだんと働くことに喜びを見出し始めていて、すごくいいですね。働く喜びに目覚めるニートの若者!見ていて本当すがすがしいですね(笑)
しかし、そんな小瀬さんにいろいろアドバイスしてくるめしあの存在がちょっと気になります。こいつ、信用できるんだろうか・・・。

 

家出少女美奈。

出所したばかりで、しかも「3000万円必要」だという元カレJPのために、何かしらの「賭け」をさせられそうな雰囲気です・・。

かわいそうな美奈。出所した元カレの借金なのに、しかもその借金もわけのわからない、返す必要の無い借金だし、どこまでもツイてない女の子ですね・・。

この女の子に救いはあるんだろうか・・。

 

神堂役の中村倫也さん、なんだかイキイキと演じているように見えますね(笑)なんだか、演じていてすごく楽しそう!きっと自分の中の「Sっ気」に目覚め始めているのではないでしょうか、役がハマってます。本当に。

そして光宗さん、きわどい演技ばかりなのに、体当たりで演じてくれてますね。難しい演技だと思うのですが、見ていて違和感を感じないので、すごくいいです。
ここから、さらに過酷になっていきそうな第7話ですけど、どうなっていくんだろう・・・。楽しみですね。

 

まとめ

さてさて、次回のウシジマくんは?

ウシジマ(山田孝之)はあ、債務者・金子ババーが夢中になっている占い師、勅使川原のことが気になり、戌亥(綾野剛)に身辺調査を依頼する。
神堂(中村倫也)は、まゆみ(光宗薫)の自殺未遂は両親の責任があると罵倒し、二人を追い詰めていく。さらに妹のみゆきには愛をチラつかせて100万を要求。一方、みゆきの夫カズヤにはみゆきの裏切りを吹聴しいて200万円を用意させる。神堂の毒牙に蝕まれていく上原家・・。

小瀬(本田力)は希希空(小瀬田麻由)と再会するが、借金のことは煙に巻かれてしまう。そこにパソコン教室の老人からネットで頼んだ商品が届かないとクレームの電話がかかってきて・・・。

美奈(佐々木心音)とJP(福山翔大)はK〔お金持ちの怪しい男)に連れられてホテルの一室に行き、仮面を被った怪しい資産家の男達と出会う。彼らの目的は退屈な人生に刺激を与える賭けをすること。美奈とJPは3000万円を手に入れるため、カラダを賭けて人生を逆転する「一発のチャンス」に挑む」

というあらすじです。
予告動画ではかなりえぐい描写もあったので、次回も、見るのがつらいドラマになりそうです(笑)
というわけで、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ドラマウシジマくん3第7話ネタバレと感想!美奈の勝負と神堂の暴走。
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. usijima7
  2. a0001_017078
  3. usijima
  4. a0002_004054
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。