『逃げ恥』星野源。津崎訳のかわいい童貞演技が高評価!ハマリすぎ?

この記事は3分で読めます

a0002_008530

こんにちはうさぎ♪です。

いよいよ10月11日に放送開始のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』

nigehaji

出典:TBS

主演に新垣結衣さんと星野源さんを迎えて、期待もかなり高まってきている様子ですよ♪

さてさて、主演の新垣結衣さんの「契約結婚」の相手となる星野源さん。この物語では、「一度も女性と交際をしたことのない36歳男子」を演じるのですが、その役がちょっと「はまりすぎ」というご意見がちらほら伺えるので、そのあたりを掘り下げてみたいと思います。

逃げ恥石田ゆり子。結婚しない百合役演技が超リアル!共通点多すぎ!

逃げるは恥だが役に立つ1巻。あらすじネタバレを超シンプル解説!

スポンサードリンク

 

星野源の童貞役が似合ってて最高!皆様の評価。

hosino

出典:TBS

星野源さんが「36歳童貞役」を演じるに当たって、皆さんの反応をまとめてみました。

 

「はあ星野源が童貞の役か。めっちゃ適役だよねうん。10月楽しみ。てか1ヶ月切ってん!」

「ドラマ楽しみ!!!!星野源が演じる童貞キャラすごい好きだ!!がっきーも可愛い!!最高!!!!

「やはり誰から見ても星野源は童貞臭がしゅごい

「源さんなんで童貞の役がこんなに似合うんだろう。最高かよ(笑)」

「坂口健太郎と星野源って雰囲気似てるけど、その決定的違いは童貞感の有無。」

「星野源って童貞界のプリンスか何かだったりする????」

 

何だこれ(笑)なんだか本当に星野源さんの童貞役が絶賛されていますね。童貞界のプリンスって・・・。

確かに、”童貞顔”といわれればそう見えなくもないけど、何か根拠があったりするんだろうか・・。
スポンサードリンク

映画『箱入り息子の恋』で、童貞演技実証ずみ!!

hakoiri

出典:『箱入り息子の恋』公式サイト

どうやら星野源さん、童貞の演技は映画『箱入り息子の恋』にて実証済みで、かなり評判がよかったみたいです。

この映画、星野源演じる彼女暦なしの真面目な公務員”健太郎”と、夏帆さん演じる目が不自由な女性、奈穂子のお見合いから始まる恋愛を描いた物語ですが、ここでの星野源さんの演技がすばらしいと評判でした。

 

「箱入り息子の恋」を観たよ。源さんの演技よかったな

「ノン子見ちゃった。源くんの演技やっぱり好きだな。若いけど。とはいえ映画なら箱入り息子の恋がいちばん。」

「箱入り息子の恋、観た。 面白かった。絵もきれいで、吉野家行きたくなる。星野源の演技が、ほんとにこういう感じの人いそうで良かった。

 

女性に対してぎこちない雰囲気の演技が絶賛されていました。

確かに、見た目もかっこいいのに、「女性経験ナシ」の似合う俳優さんってなかなかいないかも知れませんね。貴重な存在だ。

 

実際の星野源さんは、ただのステキな”変態!?”

hosinoann

出典:TBSラジオ

さてさて、散々童貞童貞と騒いできましたが、星野源さん、実際のところどんな感じなのでしょうか?

もちろん、今や「スター」と言っても過言じゃないくらいの有名なミュージシャンですし、見た目もスマートでカッコイイですし、絶対に童貞ではないということはわかりますが、性格はどんな感じなのでしょうか?

星野源さん、実は深夜放送のラジオパーソナリティーを勤めておりまして、そのラジオの内容が、普段彼から感じるような爽やかさとは少し趣の違った内容になっています。

筆者はそのラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』のリスナーですが、内容はかなり下ネタ(笑)エロい、というより、下ネタです。童貞男子が喜びそうな内容満載です。

どんな内容なのかは、本当に聞いてもらうしかないのですが、最高に面白いです。真面目な顔して変態発言を連発する星野さんに、尊敬の念すら覚えます。

結論としては、星野源さん、今やモテモテであるのは間違いないとしても、童貞の心を忘れない、少年のようなスケベ人間なんだと思います。

童貞の心を忘れていない、いや、捨てきれないからこそ、演技にも生きてくるんでしょうね。

 

まとめ

2014_2_34

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』原作のマンガもとっても「キュンキュン」できるすばらしい内容なので、ドラマ版も非常に期待できますね。

このマンガの原作では、主人公の「みくり」と相手役の「津崎」さんが凄くイチャイチャする描写がありますが、それがどこまで再現されるのか、それが今から非常に楽しみです。

星野さん、このドラマのキャスティングの時点でかなり叩かれていましたが、ラブシーンが濃厚ならば濃厚なほど、また炎上してしまいそうでいまからヒヤヒヤです。
というわけで、今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

 
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. tyousyoku
  2. a0002_000331
  3. kekkon1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。