水原希子がオーディション受けるNOVAのCMは何なの?映画なの?

この記事は2分で読めます


こんにちはうさぎ♪です。

今年の入ってから、ちょくちょく目にするCMで気になっているものがあります。

女優・モデルの水原希子さんがソファに座り、何やら英語で発音しています。手には台本のようなものを持ち、全身を使って表現しようとしています。

そして、どこからか希子さんを呼ぶ声に反応し、声のもとに歩き去っていくというCM。

画面の中央には「水原希子、挑戦中」と書かれたテロップ。「Directed by 大根仁」の文字。

そして最後に「NOVA」のロゴ。

英会話スクールNOVAのCMだということはわかるのですが、なんとなく釈然としないので、今回いろいろと調べてみました。いったい、何なのでしょうか?

嘘の戦争でも水原希子演技は酷評?過去評価を振り返ってみたら意外と・・。

 

全7編、長編ドキュメント映画も!

NOVA

何やらわからないので、さっそく英会話スクールNOVAのサイトにアクセスすると、ありました。特設ページが。

バナーをクリックして特設サイトに飛びましたが、1月18日にスペシャルムービーが公開されることがわかりました。

 

“2016年秋。水原希子は映画監督や現地エージェンシーとの打ち合わせ、
そして、オーディションを受けるためにロサンゼルスに短期滞在していた。
日本のトップモデルという肩書きは、ここでは通用しない。
映像ディレクター、大根仁が水原希子の挑戦の始終をスマートフォン片手に追いかけた。”

 

どうやら、2016年の秋ごろ、水原希子さんがハリウッドのオーディション挑戦していたのを映画監督の大根仁さんが密着した映像が1月18日に公開されるということらしいです。

「スマートフォン片手に」ということは、全編スマホ撮影なのでしょうか?とてもそんな風には見えなかったので、さすが映画監督、スマホでもいい画がとれるんだなと感心しました。

しかし、それ以上のことはあまりよくわからなかったので、もうちょっと調べてみます。

 

映画ナタリーにもうちょっと詳細がありました。

いろいろ探してみると、映画ナタリーのサイトにてもうちょっと詳しい情報がありました。

 

1月18日からは、全7編におよぶ「Borderless」ドキュメンタリーCMの放映がスタート。同内容は長尺映像「Borderless! Special Document Movie」としても公開予定だ。
出典:映画ナタリー

今まで見ていたCMは、どうやら全部で7編あるCMのうちの「ティザーCM」だったんですね。

 

ちなみにこの「ティザー」ですが、英語で「じらす」の意味。ある特定の情報をあえて”隠しつつ見せる”ことによって見ている人の興味を引くというやり方の広告のことです。知ってました?

 

つまり、1月18日から、水原さんがハリウッドのオーディションに挑戦する姿に密着し、それをCMとして放送するということなんですね。

最終的には、同じ内容の映像を長尺に編集しなおした「Borderless! Special Document Movie」としても公開する予定だそうです。

まとめ

rp_a0002_001517-300x208-300x2081-300x208-300x208.jpg

やっぱり「NOVA」のCMでしたけど、水原希子さんのオーディションのドキュメンタリーがCMとして細切れで放送されるみたいです。

もちろん見逃した分は公式サイトで確認できるようになると思いますが、ファンの方は要チェックですね。

しかし、いきなりハリウッドにオーディションを受けに行くなんて、すごい度胸だよなあと感心いたします。

俳優さんなんてみんなそうなのかもしれないですけど、やっぱりすごいですね。
というわけで今回は、水原希子さんが出演しているNOVAのCMについていろいろ調べてみました。

「大根仁」って出てきたからてっきり映画なのかなと思いましたけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. gisou
  2. 150415342006_TP_V
  3. a0003_001907
  4. go-suto
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。