スーパーサラリーマン左江内氏視聴率と評価。原作ファンもやもや?

この記事は3分で読めます

KENTA7d44asd_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

漫画原作のドラマはもう当たり前になってきましたが、今回はちょっと異色の「漫画原作モノ」ですね。

スーパーサラリーマン左江内氏の視聴率と評価を調べてみたいと思います。

2017年冬ドラマのおすすめランキングを独断と偏見でまとめました。参考にしていただけると嬉しいです。

2017冬ドラマおすすめランキング!意外なあの作品が上位に?

 

スーパーサラリーマン左江内氏の視聴率は?

saenai

まだ発表さていないので、発表され次第更新したいと思います。

1話 12.9%

2話 9.6%

3話 9.2%

4話 8.9%

5話 9.4%

6話 10.2%

7話 7.9%

8話 6.3%

9話 10.5%

10話 10.5%

平均視聴率 9.54%

<3月22日更新>

予想通り10%は超えられませんでしたが、この枠の最後にしてはまあまあの結果でしたね。

次からは土曜日の22時からの放送となるこの枠ですが、放送時間がずれることでどんな結果が出てくるんでしょうか。楽しみですね。

 

<3月9日更新>

8話では『勇者ヨシヒコ』ネタも飛び出して話題にはなっていたのですが、裏番組の「アナ雪」のせいで視聴率が大幅ダウン。最低視聴率を記録しましたが、これは仕方ないですね。「アナ雪」のせいで、最近調子のいい「就活家族」に平均視聴率で負けてしまっている左江内氏ですが、これから巻き返せるのか楽しみなところすね。

 

<2月1日更新>

きちんとファンがいて、安定している様子ですね。3話ではぱるること島崎遥香さんの暴言が話題になっていましたが、相変わらずやりたいようにやっている様子ですね。

 

<1月28日更新>

下げましたね、大幅に。好きな人はいいのですが、人を選ぶドラマみたいです。1話で「なんか違うなあ」と思った人が離れた結果だと思います。初動はよかっただけに・・。どこまで持ちこたえられるでしょうか・・・。

 

前クールのドラマ『THE LAST COP』は初回8.6% 平均8.31%

その前は『時をかける少女』で初回9.4% 平均6.66%

その前『お迎えデス。』は初回10.3% 平均7.91%

その前は『怪盗 山猫』で初回14.3% 平均10.85%

 

前回が初回8.6%だったことを考えると、かなり注目されていたことがわかりますね。これは今後の視聴率も期待が持てそうですね。
この土曜日9時の枠は、シリアスなものはあまりやらない枠なんですね。それにしても今回の『左江内氏』は振り切った内容だなあと思ったら、この枠このドラマで最後らしいですね。

 

「最後だから、もういいだろう・・・。」と思って、福田雄一を起用したのかもしれません。だとしたらお祭りですね。お祭り。
おそらく10.0%を超えるのは難しいんじゃないだろうか・・。キャスティング的に若い人よりも年配の層を狙っていそうな雰囲気ですけどね。どうなるんでしょうか?

 

『スーパーサラリーマン左江内氏』の評価・評判は?

N112_sumahodeyorokobu_TP_V

今度は評価を見ていきましょう。
基本的には、「この時間に、こんな内容のドラマがみられるなんて!」と緩すぎるコメディに驚く方が多かったみたいです。

そして、やっぱり「面白い!」という声が多数。

 

「スーパーサラリーマン左江内氏めっちゃ面白いよ。福田ワールド全開かよ。土曜9時にしては緩すぎるけど。」

「左江内氏、予想を裏切らない面白さ!特に賀来賢人やべぇ。」

「スーパーサラリーマン左江内氏。めっちゃ面白かったです!福田監督の過去作品も見てみます」

「キョンキョンが鬼嫁ってだけで面白い」

「左江内氏のギャグ面白いと思ったらやはり福田雄一監督」

「朝からスーパーサラリーマン左江内氏見てるんだけどこれ面白い。倫也さんとムロの関係がかなり良い」

「左江内氏、思っていたより面白かった。」

 

ギャグの雰囲気で「これ福田雄一だろ」と思ってたらやっぱりそうだったという人多数。それくらい福田節って独特なんですね。
また、キャストに対する絶賛のコメントも多くて、特に福田雄一ドラマ常連のムロツヨシさんの評価がよかったです。

もちろん、主演の堤さん、小泉今日子さんの評価もよかったですね。

『左江内氏』お巡りさん役中村倫也。演技のギャップがすごいww

 

ファンはもやもや?原作との違いに理解をしてそうとしている様子。

a0055_000251

土曜の夜に、適当に笑えるいいドラマだという評価が多数ですが、このドラマは「漫画原作」もちろん原作漫画のファンが意味がいます。最近の漫画原作実写ドラマのわりにファンの数は少ないでしょうが、確実にいることは事実。ファンの皆さんのhっ養家を見てみましょう!

 

「アニメとマンガでそれぞれ適した表現に差があるという事くらいはわかっている
それでも!と思ってしまうのが中途半端な藤子ファンでしかない自分の未熟さなのだろう
左江内氏に関しても、今のテレビドラマとして成立させるにはこれが正解なのだという事くらい、頭では理解してるつもりなのだが・・・」

「グリーンホーネットの新作映画なんかは昔のテレビドラマ版から丸っきり内容を変えちゃってるんだが、俺は昔のが好きなのに、なぜか改変したリメイクも楽しめた
どっちもアリだしどっちも好きと言いきれる
左江内氏とどう違うのか?それはやっぱり俺の心が狭いからだと思うんだ」

「極端な話、俺はスポーツ観戦が全く面白くないんだが、みんな熱狂してるよね
それはつまんない娯楽に熱狂してる皆がおかしいのではなくて、すごく面白い娯楽を楽しむ回路を体内に持っていない俺が未熟なんだよ

左江内氏もそれと同じで、要するに原作へのこだわりを捨てきれない自分が未熟ってことだ」

特徴的なのは、なんだか内省的なところでしょうか。あと、やっぱり数は少ないですね。

原作をあまり知らないものをドラマ化や映画化させたほうが炎上が少なくていいのかもしれませんね。

 

まとめ

rp_PAK85_coding15095904_TP_V1-300x200.jpg

全体的にはすごくいい評価ですね。面白いという声がすごく多い。逆に、この「福田雄一節」の乗れない人にとっては不快なドラマみたいです。

個人的には、最後のダンス。どう見たって「逃げ恥」の恋ダンスのパクリなんだけど、それを堂々と、恥ずかしげもなくやってしまうところが最高でした。流行ってるんだから、やろうよ!という商魂たくましいところが好きです。

ただ、コメディ過ぎて「最後まで見るの疲れる」とか「1話見たらそれでいいや」という意見も結構あるので、視聴率はまだわかりません。今後の動向に注目しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. MS251_akostdram_TP_V
  2. a0002_000331
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。