ドラマ『ブラックペアン』の原作はあの人気作の”前日譚”だった?

この記事は3分で読めます

PASONAZ160306150I9A1901_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

2018年春に放送される日曜劇場ドラマ『ブラックペアン』

主演に二宮和也さんを迎えた医療ドラマですが、主演が二宮さん、そして高視聴率を誇る日曜劇場のドラマとあれば、今からかなり注目されそうですね。

 

視聴率と言えば、現在放送中のドラマ『99.9』のシーズン2もかなり高い視聴率ですが、こちらの主演は嵐の松本潤さん。主演のせいで視聴率が決まるわけではないのかも知れませんが、どうしても比べられてしまいますよね・・。まあ、同じ嵐だから別に比べられてもいいのかな?
さて今回はこのドラマ『ブラックペアン』の原作について。このドラマ、原作があるのですがその作者がなんとあの有名な小説家!そしてそもそもこの「ブラックペアン」という作品が、あの人気作品の”前日譚”だったのです!

ブラックペアン:のあらすじとキャスト報告!原作はあの人気小説家!

『ブラックペアン』タイトルの意味にネタバレが含まれててヤバイ?


スポンサードリンク


 

 

ドラマ『ブラックペアン』原作は海堂尊作品!

burakkupean

このドラマ『ブラックペアン』の原作は、海堂尊さんが2007に出版した作品『ブラックペアン1988』が原作になっています。

 

海堂尊さんといえば、今まで何度もテレビドラマ化、映画化されてきた『チームバチスタ』シリーズの生みの親。チームバチスタ以外にも多くの作品がドラマ化映画化されています。

 

小説そのものもかなり評価の高い作品なので、このドラマ『ブラックペアン』かなり面白い作品になりそうですね♪

 

 

ドラマ『ブラックペアン』のあらすじは?

PAK58_mihirakitecyoutopen_TP_V

今度は、簡単な「あらすじ」を見てみましょう!どんなお話なんでしょうか?

 

二宮が演じるのは、天才的な手技(縫合技術)を持つ外科医・渡海 征司郎とかい せいしろう。大学病院にいながら出世に興味のない一匹狼で、万年ヒラの医局員だ。手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医である一方、その傲慢な性格と言動が周囲との軋轢を常に生んでいる。同僚からは「患者を生かし、医者を殺す」と評される、通称“オペ室の悪魔”。そんな渡海がメスを握る東城大学医学部付属病院に、他大学出身の新任の医師によって「外科医の腕を全く必要としない」手術用最新医療器具が持ち込まれ、新しい手術の形が導入されようとする。技量に左右されず誰でも扱えるという心臓手術用の医療機器に、外科医として手術の工程の一部を本当に任せることが出来るのか? この技術導入に裏はないのか…? と疑い、反対する渡海の闘いが始まる。
出典:http://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/

 

手術成功率100%の天才外科医を二宮さんが演じることになりそうですが、二宮さんが癖のある役柄を演じるとすごくハマるので、すごく楽しみですね。

 

もうすでに医療現場に入り、実際に心臓の手術なども見学して役作りに励んでいるらしいですが、どんな手術シーンを見せてくれるんでしょうか?


スポンサードリンク


 

 

ドラマ『ブラックペアン』の時代設定は?

hiranonora

出典:https://news.biglobe.ne.jp

 

原作の小説『ブラックペアン1988』はタイトルの通り、1988年当時の医療現場の雰囲気を再現したような内容になっており、1988年当時に医療現場に携わっていた人からすると「当時の雰囲気がすごくよく表現できている」といわれています。

 

ただ、今回のドラマではその肝心の「1988」が抜け落ちています。

 

ドラマの内容的にも「他大学出身の新任の医師によって「外科医の腕を全く必要としない」手術用最新医療器具が持ち込まれ」とあるので、現代を舞台にしたほうが現実味がありますし、もしかしたら現代劇になるかも知れませんね。
最近では盛んに「AI」の技術進歩による社会環境の変化が騒がれていますし、人間の平均寿命も100歳の時代がやってるくなんて話もあるくらいなので、外科医を必要としない医療器具というものが、ようやくリアリティをもって描けるようになったのかも知れませんね。

 

『ブラックペアン』実はあの人気作品の”前日譚”だった?

rp_pp816IMGL0998_TP_V-1024x682.jpg

実はこの『ブラックペアン1988』ですが、ある人気小説の「前日譚」だったんです。

 

その小説とは「チームバチスタ」シリーズ!

 

なんとこの小説、「チームバチスタ」の世界の過去が舞台になっているんです!

 

バチスタシリーズの田口公平速水晃一などが、医学生として登場しているらしいです。

 

これはファンとしては見逃せない作品になりそうですね!!

 

ただ、チームバチスタシリーズのドラマは「フジテレビ」系列のドラマなので、登場人物がクロスオーバーしたりとかそういうことにはならなさそうですが・・・・。

 

 

ドラマ『ブラックペアン』シリーズ化される可能性がある?

rp_a3-1024x6661-1024x666.jpg

このドラマの原作『ブラックペアン1988』ですが、実はこの作品、海堂尊さんの作品の中の「バブル3部作」と呼ばれており(舞台がバブル時代だからこう呼ばれています)その3部作の中の1作目がこの『ブラックペアン1988』なんです。

 

つまり、この作品がヒットした場合、続編が後3つくらい作れる!ドラマの続編じゃなくても、映画化できる!という、かなり可能性のあるものになっています。

 

最近では、過去にヒットしたドラマの「シーズン2」といった続編にしたほうが視聴率が安定するので、シリーズものを作りたがっている雰囲気があります。日曜劇場で現在放送中のドラマ『99.9』もシーズン2ですし(この調子だとシーズン3まで行きそうですが・・)このドラマもヒットしたら、まだまだ続く作品になるのではないかとにらんでいます。
きっと、今までもこの「バブル3部作」をドラマ化したい!という企画はあったんでしょうが、TBSが遂にそれを実現した!という形なんでしょうね。

 

 

まとめ

a1

今回はドラマ日曜劇場『ブラックペアン』の原作が、『チームバチスタ』シリーズの前日譚だった!ということについてまとめてみました。

 

ただでさえ人気の高い海堂尊さんの作品の上に日曜劇場ということで、2018年もTBS日曜劇場の勢いは止まらない雰囲気ですね。


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a3
  2. a3
  3. a7
  4. a3
  5. kawamurayukaIMGL0435_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


スポンサードリンク