健康で文化的な最低限度の生活:原作とドラマの違いをまとめてみた。

この記事は3分で読めます

PAK9V9A6896_TP_V4

こんにちはうさぎ♪です。

2018年7月からフジテレビにて放送されるドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』

同名人気コミックを原作に、主演の吉岡里帆さんをはじめ、井浦新さん、田中圭さん、遠藤憲一さんなど豪華キャストで連続ドラマ化されます。

さて今回はこのドラマの「原作漫画」と「ドラマ」との「違い」についてまとめてみました。

 

まだドラマが始まっていないので、現時点でわかる範囲で違いをまとめています。

 

原作のネタバレあらすじを、1巻から6巻までまとめてあります。予習したい方、ざっと物語を確認しておきたい人は、参考にしてみてくださいね!

『健康で文化的な最低限度の生活』1巻コミックネタバレあらすじ

『健康で文化的な最低限度の生活』2巻コミックネタバレあらすじ

『健康で文化的な最低限度の生活』3巻コミックネタバレあらすじ

『健康で文化的な最低限度の生活』4巻コミックネタバレあらすじ

『健康で文化的な最低限度の生活』5巻コミックネタバレあらすじ

『健康で文化的な最低限度の生活』6巻コミックネタバレあらすじ

 

ドラマに出てこない、「原作」のキャラクターの説明はこちらから!

漫画『健康で文化的な最低限度の生活』登場人物・キャラ解説!

 

 


スポンサードリンク


 

『健康で文化的な最低限度の生活』原作とドラマの違い!

kenbun

では、早速違いを見ていきましょう!

 

 

えみるのキャラクター設定が「ちょっとだけ」違っている。

このドラマのあらすじには

 

物語は、安定を求めて公務員となったえみるが、いきなり“生活保護受給者”を支援する部署に配属されたところから始まる。
出典:https://www.ktv.jp/kbss/index.html

 

「安定を求めて公務員になった」と書かれてあるのですが、原作の漫画では特に「安定をもとめて」という本人のセリフも周りからのセリフもないので、ここはドラマオリジナルな部分ですね。

 

まあ、こっちのほうがわかりやすいですし、ギャップも出てきますからね。
主人公義経えみるのそれ以外に設定、例えば性格(単純・ド直球)などは、原作のままになっていると思われます。

 

えみるの同期、七條竜一役も「マザコン」になっている。

こっちもかなり細かいのですが(正直始まっていないのでわからないことが多くて・・)主人公えみるの同期のケースワーカー、七條竜一のキャラクターの設定が、「熱血マザコン公務員」と説明されていました。

 

原作では、母子家庭で育った母親想いの青年というキャラクターなのですが、こっちもわかりやすく設定を変えてあるんですね。

やはり地上波の連続ドラマにするためには、キャラをわかりやすく、多少単純化することが求められるんでしょうかね。

 

井浦新演じる「半田明伸」がかっこよすぎ!

原作の漫画では、主人公えみるの良き指導役、相談役の先輩としてことあるごとにえみるを支え、励ましてくれる存在の「半田」さん。

 

原作では、「おっとりとしてるけど、実は心に熱いものを持っている」というキャラクターです。CMで流れた、井浦新さん演じる半田先輩も、口調は非常におっとりとしていましたし、雰囲気は出ていたと思うのですが、なにしろビジュアルが違いすぎる!
原作の半田さんはこれ。

handasann
ドラマの半田さんはこれ。

handasann2

 

メガネはどうにかこうにか似せてきていますけど、これって無理やり過ぎない?どうしても「井浦新が使いたかった!」という、制作側の事情なのかな?と勘ぐってしまいます(笑)
それでも、やはりこうして比べてみると、半田さんの雰囲気はきちんと出ている気もするので、俳優さんというのはすごいなあと感じます。見た目が違ってもここまで「雰囲気」を似せてくることができる、井浦新さんの演技者としての実力を感じます。

 


スポンサードリンク


 

ドラマオリジナルのキャラクターが多め?

ドラマの主要キャラクター、例えば福祉事務所に所属しているえみるや、その同僚の七條や栗橋など、またえみるが最初に深くかかわる受給者の阿久沢さんなど、物語に深く関与しているキャラクターはドラマでもそのままの名前で出てきているんですが、ドラマのサイトをみると、「知らない」「マンガに出てこない」キャラクターの名前が結構出てきていました。
南英里佳 … 安座間美優
向井里香 … 谷まりあ
川岸彩 … 鈴木アメリ
石橋五郎 … 内場勝則
青柳円 … 徳永えり

 

筆者の見落としで無ければ、こういう名前のキャラクターは原作では出てきていないと思うので、ドラマオリジナルなんだと思います。
ただ、原作で物語に深くかかわってきていた、面接員の沢尻さんや、就労支援員の秋月さん、そして病院の看護師長さんなど、登場人物は多いので、そういったキャラクターが名前を変えて出てくるのかな?と感じています。
個人的には徳永えりさんが、どんな役柄で出てくるのかが非常に気になります。まあ、単に好きなだけなんですが・・・。

個人的には、ちょっとセクシーなお母さん「日下部さとみ」さん役で出てきてもいいのかなと思ったりしていますが・・・。

 

 

まとめ

matome

現時点での原作とドラマどの違いはこのくらいです。

 

もっと情報が出てきたり、ドラマが始まったら説明できることも増えてくると思いますが、現時点ではこのくらいで。

 

CMの画像を見る限り、かなり「元気な女子の痛快お仕事ドラマ!」という雰囲気に見えてしまうのですが、原作が好きなだけに、どんなテイストのドラマになるのか、ちょっと気になります。

 

扱う題材が「生活保護」というとってもデリケートなものだけに、おそらく今回も多少は「炎上」するのかなと感じています。

 

それでも、こういったお話がテレビで放送される意義は大きいと思うので、フジテレビおよびカンテレさんは、いいドラマを作ってくれるといいんですけどね。
というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a4
  2. pp816IMGL1102_TP_V
  3. 2018-06-08_190611
  4. kenbun4
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018春ドラマ視聴率ランキング!

ドラマ『アンナチュラル』のトリビア、豆知識をまとめました!

2018冬ドラマ差入れをまとめてみました♪