『奥様は取り扱い注意』視聴率と評価、感想。旦那西島にワクワク!?

この記事は5分で読めます

PAK86_jyoseibunnaguru20140321_TP_V

こんにちはうさぎ♪です。

10月4日から日本テレビ系で放送開始したドラマ『奥様は取り扱い注意』

主演に綾瀬はるかさん、脚本に『BORDERS』『SP』『CRISIS』などで知られる金城一紀さんを迎えた、「アクション×コメディ」なちょっと変わったドラマ。

最近「アクション女優」としても注目をあつめはじめている綾瀬はるかさんですが、どんなアクションが見られるのか非常に楽しみな作品ですね。

今回はドラマ『奥様は取り扱い注意』の視聴率と、初回を迎えての視聴者さんたちの評価や感想をまとめてみたいと思います。

 

ドラマを見る際の参考にしていただければ幸いです。

『奥様は取扱注意』綾瀬はるかの演技力高評価の理由は「ギャップ」?

『奥様は取扱注意』綾瀬はるかのアクションがすごい理由って?

スポンサードリンク

 

ドラマ『奥様は取り扱い注意』の視聴率は?

a0002_003655

 

1話 11.4%

2話 11.3%

3話 12.4%

<10月19日更新>

ゲスト出演の青木さやかさんのボスぶりが好評だった3話目、かなり上がりましたね。ドラマの評判もいいし、今後さらに上がっていきそうな雰囲気も出てきてますね。

個人的には、夫役の西島さんの表情の演技がツボです。

 

 

この枠の以前の視聴率を並べてみます。

 

『過保護のカホコ』初回視聴率11.6% 平均11.47%
『母になる』初回視聴率10.6% 平均9.17%
『東京タラレバ娘』初回視聴率13.8% 平均11.39%

 

初回視聴率でいえば「悪くない」という数字。特別いいわけでも、特別悪いわけでもない数字ですね。

 

問題はここからどう上げていくのかというところですが、前クールのドラマ『過保護ののカホコ』は常に10%以上をキープしていたので最終的にはいい結果となりましたが、今後どのような数字になっていくかが重要ですね。

 

 

ちなみに、以前の金城一紀さん脚本のドラマの視聴率の推移を参考までに載せてみます。

 

『CRISIS』初回13.9% 平均10.58%
『BORDER』初回9.7% 平均12.16%
『SP』初回14.5% 平均15.35%

 

金城一紀さん脚本のドラマは脚本にも定評がありますが、出演するキャストも注目されている俳優さんが出ることが多いので、比較的数字が高めですね。最近になっても10%を割ることがないので、今回も最終的には平均11%代で落ち着くのではないかと予想しています。
さて、その数字もこのドラマの「評価」「感想」によって決まります。みなさん、このドラマをどのように評価しているのでしょうか?

スポンサードリンク

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の評価、評判は?

rp_yuka0I9A1561_8_TP_V-300x189-300x1891-300x189.jpg

ではさっそく見てみましょう!

 

「昨夜から始まった綾瀬はるか主演の「奥様は、取扱注意」がかなり面白かったことをここでお伝えしたいと。」

「奥様は取扱注意めちゃめちゃ面白い 」

「奥様は取扱注意、綾瀬はるかのアクションがうますぎて現代版バルサって感じ」

「西島さんの本当の顔があるなら、それが早く知りたいのう」

「奥様は取扱注意、突っ込みどころ満載やな…」

「奥様は取扱注意とかいうドラマ胸糞やなぁ」

「奥様は取扱注意のDV旦那えぐすぎる…」

「奥様は取扱注意てきなやつDV男まじ見よってイライラする 、けど本田翼が可愛すぎる」

「奥様は取扱注意って、もしかしてさ、もしかしてだよ?『Mr.&Mrs.スミス』な感じですかね。。。。」

「奥様は、取扱注意をなんとなく録っててみたんだけど、最初と終わりのギャップ激しすぎるし中身もおもしろいし、とりあえず出てくる男西島さん意外性格悪そうで笑ってる。西島さんもなんかあるのかなー?」

 

ツイッターでは比較的高い評価が続きました。

主に綾瀬はるか賛のアクションのカッコよさ、そして旦那さん役の西島秀俊さん、本田翼さん、広末涼子さんというキャストが「かわいい!」という評価です。こうして並べてみると、かなり豪華なキャスティングですね。
「面白い!」という評価が多いですが、設定にところどころ「ツッコミどころ」があるみたいで、コメディドラマではありますが、その「ツッコミどころ」を許容できるかできないかで評価が分かれているようです。
今度は「Yahoo!」のドラマレビューを見てみます。

 

「綾瀬さんはじめ出演者の本気度がうかがえる、悪男に本気の平手打ち。 すごいです。シビヤな問題を中途半端でなくしっかり成敗して 解決する。面白いな・・・久々に見たいドラマが見つかりました。」

「綾瀬さんと西島さんを出演させて「これですか?」の思いがしましたおくさまは18歳と必殺仕事人を掛け合わせたみたいなドラマですね。」

「綾瀬はるかは精霊の守り人のバルサ役でもすごくキレのあるアクション披露してたから、期待してたんだけど、設定が中途半端だなあ。」

「綾瀬はるか可愛い。だけ。どなたかも書いてるけど、スカッと~じゃあるまいし設定とか全部変で勿体ない。面白く出来そうなのに。夜の事とかなくて良い。家族で見づらい。」

「ぶっ飛んだ主人公の過去と今のリアルとの対比がうまく出来てない気がする。日常にリアリティがない。セリフのせいなのか演出の問題なのかみんな棒読みに聞こえるし全部嘘みたい。」

 

高い評価も多いのですが、こっちはよくない評価も多めです。

 

綾瀬はるかさんおアクションの評価は総じて素晴らしいです。綾瀬さんのキャラからのギャップでびっくりした人もいましたし、「精霊の守り人」アクションもできると知っていた人にとっても、期待通りのアクション演技だったみたいです。
ただ、問題なのが「内容」。

 

今回の主役は「主婦」ですが、ドラマで主婦を描くと何かと「現実とそぐわない」「こんな主婦いない」「金持ちだから・・」など、注意してい描かないとなかなか共感を得づらい題材で、今回も「リアリティがない」という意見がちょくちょくありました。
また、キャストが良いせいか期待値が高かったのか、「思ったより良くなかった」「案外つまらない」といった感想も。
アクションの評価は高いのですが、肝心の内容があまり評価されていないので、まじめなドラマファンは継続して見てくれないかも知れません。

 

ただ、綾瀬はるかさんのちょっとしたお色気、キャスト陣の魅力、そしてかっこいいアクションと、ドラマの「内容」以外にしっかりした魅力が満載なので、おそらくそんなに悪い視聴率にはならないような予感が・・。
全開の金城さん脚本のドラマ『CRISIS』では、キレッキレのアクションを披露していた西島さんだけに、今後の活躍が期待されています。「西島さんの正体が、実は〇〇だった!?」という展開もみなさん期待しているみたいなので、今後注目を集めそうな予感です。

 

 

旦那さん役『西島秀俊』さんが、今後活躍する?

nisijima

出典:インスタグラム

ツイッターでもYahoo!のドラマレビューでも言われていたのが、

 

「旦那さん役の西島さん、今後何かありそうだよね」という意見。

 

前回の金城さん脚本のドラマ『CRISIS』では、キレッキレのアクションを披露していた西島さんだけに、今後の活躍が期待されているようです。

 

「西島さんは現役特殊工作員だと思います。てかそうじゃないと益々つまらない!」

「西島秀俊もカタギじゃないんだろうな。」

「西島さんの本当の顔があるなら、それが早く知りたいのう、工作員であれ〜〜スパイであれ〜〜」

「どうしても旦那さん役の西島さんも工作員だったというオチを想像してしまう〜」

「西島秀俊もスパイだった後半がみえみえだけど、しばらくこの電気カチッと消すシメ続けて欲しい〜」

「スパイとか、西島さんも綾瀬さんも夫婦2人ともスパイでもおかしくないやん〜」

みなさん、前回の西島さんの役柄のイメージがあるせいか「旦那さんもきっと何かしらの裏の顔があるはず」と予測しています。

というか、裏の顔がなかったらがっかり!という雰囲気です。

 

今後どうなっていくかわかりませんが、 このまま西島さんがただの「一般人」だった場合、かなりのブーイングを受けそうな雰囲気です。
もともとどんな脚本を予定していたかはわかりませんが、西島さんのアクションをみんなが見たがっているのは事実。きっと期待に応えてくれると思います。
だとしたら、めちゃくちゃ楽しみですね♪

 

まとめ

rp_GORIPAKU2069_TP_V-300x244.jpg

今回はドラマ『奥様は取扱注意』の視聴率と評価、感想をまとめてみました。

 

今後継続的に視聴率を更新していく予定です。

2017年秋ドラマ、ほかにも注目作がたくさんありますが、このドラマはどんな存在感を発揮していけるのか、今後に注目ですね。

『奥様は取り扱い注意』結末予想の『Mr.s&Mrs.スミス』はどんな話?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 150415342006_TP_V
  2. PAK86_jyoseibunnaguru20140321_TP_V
  3. CCC9V9A9928_TP_V
  4. BIS151026193472_TP_V (1)
  5. C777_kotatudeMBAtookashi_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。