映画

ファンタスティックビーストと黒い魔法(ファンタビ2)評価感想まとめ!

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2018年11月23日に公開された映画『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』

ハリーポッターシリーズの「スピンオフ」作品の2作目という位置づけの作品ですが、いまだに根強いハリーポッターシリーズファンはたくさんいると思うので、今回もかなり注目されているみたいです。

というわけで今回は映画『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』の評価感想をまとめてみたいと思います。

それぞれの俳優さんたちもかなり評価高いですが、意外と「賛否」分かれているみたいです・・。

さて、どんな評価が飛び交っているんでしょうか?


スポンサードリンク

映画『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』大手レビューサイトの点数を見てみよう!

まずは客観的な『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』の評価を見るための、大手のレビューサイトの点数や星の数を見てみましょう!

rottentomatoes

トマトメーター40% オーディエンススコア 67%(☆にすると3.7点)

このレビューサイト『rottentomatoes』の説明をすると・・・。

直訳すると「腐ったトマト」という意味のこのサイトは、英語圏で上映もしくは配信されている作品が対象に映画評論家による映画レビューをまとめたサイトだ。プロの評論家による肯定的なレビューと否定的なレビューの割合を数値化。その数値は“トマトメーター”と呼ばれ、肯定的なレビューが多いものはその数字が高くなる。
出典:https://courrier.jp/news/archives/106309/

ということです。トマトメーターは、単なる視聴者の感想スコアではなく、批評家によるレビューの点数を表しています。

今回の映画『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』のトマトメーターは、40%とちょっと低めでした。

そして、いかに日本の代表的な映画レビューサイトの点数を見てみましょう。

映画.com 3.5点
Yahoo!映画 3.24点
Filmarks 3.9点

現時点では「そこそこいい!」という点数ですね。

Filmarksに至っては3.9点となかなかの高得点です。

とりあえず「星の数」で見てみると、そこそこいい、悪くない映画だということがわかりますね。


スポンサードリンク


映画『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』評価感想まとめ!

それでは今度は、それぞれの視聴者の評価や感想を、それぞれピックアップして見てみましょう!

絶賛している評価感想は多いです。基本「面白かった」という評価が中心なのですが、「難しい」とうい意見もあるみたい。

なかには酷評する人もいました。

 

『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』評価感想:面白い!

素直に「楽しかった!」「面白かった!」という評価をまとめてみました。全体的に、一番比率が高かったと思います。

「無事公開されてる世界線に入れたのでファンタビ観てきた〜!言いたいことがたくさんあるけどとにかくサイコーでした、続き待ってます」

「今回のファンタスティックビーストは頭使いすぎて訳わかんなくなった。そもそも新ビースト少なかったような…?そんなこともビックリするような展開で忘れ去られた。やっぱり面白い!」

「ファンタビ面白すぎ。ハリーポッター知ってるとなお面白い」

「ファンタビやっぱ面白いな…よく出来てる〜〜」

「面白い!」「楽しかった!」という評価は多いものの、

「ハリーポッターを知ってれば知ってるほどたのしい!」「ちょっと難しかったけど、最後には吹き飛んだ!」

などなど、「ちょいちょいわからないところもあったけど」面白かった!という評価や感想が多かったです。

前作を見ていないと、わからないことが沢山出てきてしまうのでしょうか・・・。

 

『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』評価感想:ハリポタ伏線回収

この映画『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』ですが、ハリーポッターシリーズの「スピンオフ」的な位置づけかと思っていたら

「コレ、ほとんど本編じゃない?」

と、かなり「ハリーポッターシリーズ」の重要な部分が描かれているらしい・・・。

これにより、ハリーポッターシリーズのファンは、かなり楽しめたみたいです!

「ファンタスティックビースト観るとヴォルデモートがどんだけヤバいか再確認できるよね」

「ハリポタからの伏線回収されたし、シリーズとしてしばらく続きそうですね。」

「ファンタビ、今回完全にハリポタに繋がるストラップなのでハリポタ好きな人はファンタビ追って」

どうやら「ハリーポッターシリーズ」の知識があればあるほど楽しめるみたいです。

ハリーポッターでは描かれていなかったことが、この作品では描かれていることがあるみたいなので、ハリポタファンは必見の内容になっている様子です。


スポンサードリンク


『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』評価感想:続編ありそう?

これは、この映画の低い評価ともつながっているのですが、この作品、どうやら「続編」があるみたいで、終わり方がかなり「すっきりしない」雰囲気だったみたいです。

「ファンタビ続編あるっぽいね。」

「ファンタビ残りの3作も早くみたい!!伝説の◯◯早く見せて!!」

「前作も面白かったけど、今回のは前回以上に面白かったわ。次回作に期待」

「次回がめっちゃ気になる終わり方!」

「ファンタビ面白かった!!!!!早く続編を〜〜〜〜と言う終わり方だったぞ……」

映画をみたみなさんが「続きが気になる終わり方」という感想と抱いていました。

それもそのはず、今回の「ファンタスティックビースト」シリーズですが、

3部作?いや、5部作での製作が予定されているんです!

なので、続編があるどころじゃなくて、あと3作続きます!すげえ!長い!

ただ、続編があるにしても、もうちょっとすっきりと終わらせてほしかったという意見もありましたが・・。

 

『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』評価感想:ダンブルドア、グリンデンバルドがかっこいい!

今回、重要な役柄を担うグリンデンバルドとダンブルドア。

それぞれにジョニー・デップ、ジュードロウが演じていますが、二人がかっこよすぎて、主役がかすんでしまうくらい魅力的だったみたいです。

「感想としてはまずジュード・ロウが渋すぎて逆にダンブルドアっぽくないなぁっていうのとジョニー・デップは悪役の方が似合うなぁっていう感じ 」

「ジュード・ロウのダンブルドア先生が渋かっこよくて内容吹っ飛んだw」

「ファンタビあと何回かおかわりしに行きたいなあ〜ダンブルドア先生の尻を追っかけたい」

「ジョニー・デップのグリンデンバルド役が、強大な悪を表現していてハマっていた!」

「グリンデンバルドの若い頃がカッコ良かった」

「ジョニーデップとジュードロウかっこよすぎでは?大丈夫????会場の3分の2は絶対惚れたよ???むり 」

「ジョニーデップは最高にクールなクソ野郎だった!」

とにかく「ジョニーデップカッコイイ!」「ジュードロウがセクシー」「ジュードロウの尻!」と、

主役以上に二人が魅力的すぎた!という評価や感想を飛び交っていました。

出演者の魅力は大事ですが、かなり視聴者をノックアウトしていたみたいですね。


スポンサードリンク


『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』評価感想:むずかしい?

ハリーポッターファンにとっては「あの伏線も回収してくれた!」「あれは、これが原因だったんだ!」と、今まで分からなかった、語られていなかったことが理解できて満足という雰囲気らしいです。

ただ、

ハリポタファンでも、ちょっと難しい

という人もいるみたいでした。なので、予備知識がないと、正直十分に楽しむことができずに、ちんぷんかんぷんで終わってしまう可能性もあるみたいです。

「ファンタビ1はかなり分かりやすくて初心者にも分かる!って感じだったけど2かなり複雑だったしわたし2回目はハリポタシリーズ総復習してから見に行きます」

「これファンタビどころかハリポタ見てない人内容全くわからないのでは」

「ファンタビ見たけど難しかった…予習不足」

おそらく「ハリポタ何作か見たことあるよ」程度の筆者では、内容を十分に理解できないのではないかと思います。

わからなくても楽しめるという意見もありましたが、やはり「内容を知っていたほうが何倍も楽しい!」というところは間違いないみたいです。

せめて前作の「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」くらいは見ておいたほうが無難かも知れませんね。

難しい!という声が多かったので、予習する作品についてまとめてみました。結構最終作をみることが重要だったりするんですね。

ファンタビ2はハリポタ知識がないと難しい?予習作品は何?

 

『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』評価感想:酷評も集めました!

いい意見も多いですが、あえて「酷評」を集めることで、この映画の評価を立体的に見てみようと思います。

「次回作に繋げるための設定に徹した内容ばかりで、本作における見所として述べるところの少ない作品です。つまり、本作だけを観ても全く何のことだか分からないということです。」

「誰が誰?結局何したかったの?」

「作品としてめちゃめちゃつまらん。設定が多すぎて、何なのかちゃんと理解できない。それにあの締めは無いんじゃないの?なんのひと区切りもなくて、単なる次回への予告やんけ。」

「全部が行き当たりばったりのようなどうでもいい、ただただ暗いだけのホントに暗いだけの酷いレベルの駄作でした。どうでもいい話ばかりなのに無駄に長すぎます。もうこのシリーズはこれで見ないかもしれません。」

「ハリポタマニア、ファンタビ大ファンとして2年間楽しみにしてましたが、ひどい裏切りにあった気分です。1の後、ワクワクしながら自分で2のストーリーを妄想してた頃に戻りたい。」

前作も、5部作の一番最初ということで続編ありきの映画だったと思うのですが、今回はそれに輪をかけて「続編ありき」な作品に映ったみたいでした。

ファンならば理解できるという意見もありますが、「ファンとしてもいただけない!」という意見もあるので、作品を楽しんだ人の中にも「わからないところが多かったな」と思っている人はたくさんいそうですね。

「中間の作品」なので、仕方がないと言えば仕方がないのかも知れませんが、それにしてもひどいよ!という評価が、酷評の中心でした。


スポンサードリンク


映画『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』評価感想:全体的な評価のまとめ!

映画『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』の全体的な評価感想をまとめてみました。

普通に見ても、キャラクターの魅力だったり、出てくる動物の魅力だったりと、見ごたえのある作品なのは間違いないみたいです。正直「内容はそんなに理解してなくても、それなりには楽しめる」という意見もあります。

なので、ぜんぜん楽しめない作品ではなさそうですが、それでも多い意見は「ハリポタシリーズ」や「前作」を見て予習しておいたほうが、よりもっと楽しめる!とうい意見が多かったです。

これは、いい評価をしている人も、悪い評価をしている人も共通している点なので、やはり「予習」は必要な映画だと思われます。

この映画は「5部作」を予定されているみたいですが、あまりにも「3部作」などと連作であることをアピールしてしまうと、1作目を見ていない人が見てくれないという問題があるのか、知らずに見た人は「あれ?コレまだ続くの?」と戸惑ったみたいです。

出演している俳優さんは誰も魅力てきで素晴らしかったという評価が多いので、キャスト目当てで見に行くのはアリだと思いますが、それにしても多少のハリーポッター知識と、せめて「前作」だけは視聴していったほうが、物語をより楽しめると思われます。

ただ、前作よりも、全体的に「暗い」雰囲気らしいので、1作目を気に入った人も、ちょっとだけ注意が必要かも知れませんね。

 

まとめ

今回は映画『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』の評価感想をまとめてみました。

どうやら、これ単体でだけだと、ちょっと楽しめない可能性のある映画みたいなので、とりあえず1作目だけは見ていくことをおすすめします。

まだ始まったばかりなので、予習していきましょう!

そして、この映画『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』は。5部作の2作目という位置づけだということも考慮していたほうがいいかもです。

一つの単体の映画としては、ちょっとだけ「物足りない」「風呂敷広げすぎ」「すっきりしない」という評価が多いので、そのあたりは覚悟したほうがいいかも!

とはいえ、キャラや俳優さんは誰も魅力的なので見ておいて損のない映画なのは間違いなさそうですけどね・・。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク