映画

シュガーラッシュオンラインにスタンリーがカメオ出演で涙?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2018年12月21日に日本で公開される映画『シュガーラッシュオンライン』

2013年に公開された『シュガーラッシュ』の続編、2作目ですが、アメリカでは一足先に公開されています。

実は、アメリカの『シュガーラッシュオンライン』の評価や感想を見ていたのですが、みなさんの感想の中に「ある名前」が多数出てきたので、気になって調べてみました。

その「ある名前」とは、スタン・リーさんのこと。

なんと今回の映画『シュガーラッシュオンライン(現代はRalf breaks the internet)』に、マーベルヒーローズの生みの親である、スタンリーさんがカメオ出演しているらしいのです!

ということで今回は『シュガーラッシュオンライン』に、スタンリーさんがカメオ出演していることについて触れてみようと思います。

シュガーラッシュオンライン吹き替えプリンセス声優が本物でスゴイ!


スポンサードリンク

映画『シュガーラッシュオンライン』スタンリーがカメオ出演?

アメリカの『シュガーラッシュオンライン』の評価や感想を見てみると、こういう書き込みやら、つぶやきが沢山ありました。

「Really almost started crying the Stan lee cameo in Ralph breaks the internet.」

「There was a Stan Lee cameo in Ralph Breaks the Internet and it broke my heart」

「Watched Venom to see Stan Lee for his last cameo in a big screen.In actuality he will appear in another movies like “Ralph Breaks The Internet” tho」

「Loved the Stan Lee cameo in Wreck it Ralph breaks the internet… Gonna miss you Stan!!!」

Stan Lee’s cameo in Ralph Breaks the Internet came out of nowhere, I didn’t sign up for this feels trip. No I’m not crying, my eyes are sweating.」

「Tomorrow I’m going to Ralph Breaks the Internet! Bring on the Disney Princesses, Slaughter Race, and animated Stan Lee!

上に書いてあることを大体まとめると、

「スタンリーがカメオ出演していて、泣きそうになったよ!」

「スタンリーがいなくなって寂しい!」

「ディズニープリンセスと、スローターレースと、スタンリーを見に映画に行くよ!」

というようなつぶやきでした。

多くの人が、スタン・リーのCGでのカメオ出演に感動していたみたいでしたし、かなり慕われている様子でした。

いろんな作品に「カメオ出演」するスタン・リーさん、この映画が公開されるつい先日の11月12日に亡くなっていたので、まさかこんなところに彼が登場するとは誰も思っていなかったみたいですね。

スタンリーさんの訃報からまだ日も浅いですし、多くの人が突然の登場に驚いたみたいです。


スポンサードリンク


映画『シュガーラッシュオンライン』スタンリーが出演?そもそも「スタン・リー」って?

さて、そもそも「スタン・リー」って、どんな人なんでしょうか・・。知らない人もたくさんいる(実は筆者も詳しくは知りませんでした)と思うので、ここで簡単に紹介したいと思います。

多くの人に慕われていたスタンリーさんですが、こんなにも多くの人たちに「惜しまれる」理由はどんなものだったのでしょうか・・・。

 

スタン・リー(Stan Lee)

スタン・リー(Stan Lee、1922年12月28日 – 2018年11月12日)は、アメリカ合衆国の漫画原作者。本名はスタンリー・マーティン・リーバー(Stanley Martin Lieber)。マーベル・コミック編集委員、マーベル・メディア名誉会長。

1960年代にマーベル・コミックで『スパイダーマン』、『X-メン』などのスーパーヒーローコミックの原作を手がけ、業界に変革をもたらした。現在はマーベル・コミックの編集委員、マーベル・メディアの名誉会長を務め、マーベル・コミックの実写映画版の製作総指揮などを務めている

出典:ウィキペディア

みなさんが亡くなったことを悲しむのも当然の話で、

現在多くの作品が「映画化」されて、日本でも大ヒットを続けている「マーベルコミック」の生みの親!とうスゴイ人なんですね。

現在活躍中のマーベルヒーローたちを、ほとんど「一人で」作り上げた驚異の仕事人ですが、そんな大いなる才能が、つい先日この世を去ってしまっていたんですね。

ちなみに、スタン・リーが手掛けた代表作を並べてみると、

『アメイジング・スパイダーマン』
『ファンタスティック・フォー』
『X-メン』
『アイアンマン』
『ハルク』
『マイティ・ソー』
『デアデビル』
『ドクター・ストレンジ』
『アベンジャーズ』

などなどの原作を手掛けています。つまり、スタン・リーさんがいなかったら、今我々が楽しませていただいている「マーベル」のヒーローやキャラクターそして素晴らしい映画たちやコミックは、存在しなかったということになりますね。

そう考えると、ものすごい人を亡くしたんですね。


スポンサードリンク


スタン・リーはカメオ出演しまくり?

実はスタン・リーさん、マーベルの実写映画には「必ずと言っていいほど」カメオ出演していて、

映画ファンの間ではスタン・リーのカメオ出演は、有名な話なんですね。

今までも、「スパイダーマン」から『ファンタスティック・フォー」「X-MEN: ファイナル ディシジョン」やらとにかく多数の映画にカメオ出演していることで有名でした。

直近のマーベル作品である『ヴェノム』にもカメオ出演していましたが、公開後まもなくで、亡くなってしまいましたね・・。

「スタンリー氏亡くなったんか… カメオ出演が無くなると思うとちょっと寂しいな」

「今年は訃報が多すぎる気が、、もうスタンリーさんのカメオ出演は見られないのか、」

「ていうことは当たり前だけどもうスタンリーのカメオ出演も見れなくなっちゃうんだね…
本当に最後までレジェンドだった、、 」

そっかああこれからスタンリー先生のカメオ出演なくなるんだ、、、、うわああ寂しい!!!」

先日亡くなった際には、日本の映画ファンも「カメオ出演が亡くなってさみしくなる」とつぶやいていました。

やはりマーベル作品を生み出した産みの親ですから、多くの人の記憶に残り続けることになるでしょうね。


スポンサードリンク


スタン・リーのカメオ出演は、もう見られない?

さて、スタン・リーさんが亡くなったことで、もうカメオ出演する彼を見ることはできないのでしょうか・・・。

実は、2019年に公開されるアベンジャーズの4作目『アベンジャーズ4(仮)には、スタン・リーさんがカメオ出演されるそうです。

スタン・リーさんが亡くなる前に撮影は終わっていたらしいので、アベンジャーズ4までは見られそうです。

どんな場面に出演されるのか、楽しみですね。

しかし、当然ですがこの『アベンジャーズ4』以降は、スタンリーさんのカメオ出演は見られなくなります。寂しいですが、仕方のないことですね。

ただ、今回の『シュガーラッシュオンライン』には、出演していました。もちろんCGキャラで・・・。

なのでもしかしたら、これからもディズニー関連だったり、マーベル関連の作品には、セリフはないかも知れませんが、ちょっと「見切れる」くらいのことはあるかも知れませんね。


スポンサードリンク


まとめ

今回は映画『シュガーラッシュオンライン』に、マーベルの産みの親であるあの「スタン・リー」さんがカメオ出演しているということについてまとめました。

どんな風にカメオ出演しているのかはまだわかりませんが、どんなCGで、どんな出方になるのかなどなど、楽しみですね。

いろんな「小ネタ」が沢山ある『シュガーラッシュオンライン』なので、見つけるのにかなり苦労しそうな気もしますが・・。

シュガーラッシュオンライン登場のゲームアニメキャラクターまとめ!

日本では2018年12月21日に公開されるのですが、公開が楽しみですね。

というわけで今回はここまで!

最後までおよみいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク