映画

シュガーラッシュオンライン登場のゲームアニメキャラクターまとめ!

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2018年12月21日公開の映画『シュガーラッシュオンライン』

2013年に公開された『シュガーラッシュ』の続編で、今までは「ゲームの中」の世界が舞台でしたが、

今度は「インターネット」の世界へ飛び出していくという内容になります。

今回は「オンラインゲーム」だけでなく、広く「インターネットの世界」というくくりなので、

いろーんな小ネタや元ネタが満載で、たぶん1度見ただけでは認識しきれないほどたくさんあると思われます。

というわけで今回は映画『シュガーラッシュオンライン』に登場する他の映画、アニメ、ゲームのキャラクターをまとめてみたいと思います。

現在ディズニーは『スターウォーズ』『マーベル』『ピクサー』などなど、人気アニメや映画の権利を持っているので、もうやりたい放題ですね。

ディズニー映画にしかできない小ネタキャラの連発に、正直驚きますね。


スポンサードリンク

映画『シュガーラッシュオンライン』に出てくる小ネタキャラクターまとめ!

ここでは、本編で主に活躍するキャラクターではなくて、

あくまで「小ネタ」的に登場するゲームや映画のキャラクターに焦点を絞ってみていきたいと思います。

現在公開されている予告から、映り込んでいる小ネタなキャラクター達を見ていきましょう!

バージョンがいろいろあるので、見るだけでも大変ですが・・。

それぞれでまとめて見ましょう!


スポンサードリンク


ソニック・・・『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』

セガの代表的なゲームの一つ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の主人公キャラクターソニックさん。

ちなみに、声は本編ゲームでも声優を演じている金丸淳一さんが担当しています・・・。

一瞬しか登場しなさそうなのに、きちんと公式の声優さんを使うあたり、いいですよね。

 

ニック・・・『ズートピア』

映画『ズートピア』主役うさぎのジュディの相棒、ニックが映り込んでます。

セリフはなさそうな、ほんの一瞬の登場みたいですが「あ!ニックがいる!」とちょっと嬉しくなりますね。

ジュディはどこにいるんでしょうか。

 

『シンデレラ』の小人、ピーターパン、とティンカーベル

画面手前に『シンデレラ』の小人さん。

そして『ピーターパン』の妖精ティンカーベルが小さく飛んでいますが、シルエットでこっそりピーターパンが隠れています(笑)

わざわざ隠れているところがいいですね。


スポンサードリンク


『トイストーリー』のバズ、『ベイマックス』のベイマックス

右で手を振っているのが『トイストーリー』のバズ・ライトイヤー、そして左のずんぐりしたのが『ベイマックス』のベイマックス。本当にいろいろ出ていすね。

ぼやけてますが、画面手前に『スターウォーズ』のダースモール的なのも映ってますね。

ベイマックス後ろの「ディズニーツムツム」もありますね。

 

『クマのぷーさん』のイーヨー

何気にこの「イーヨー」が映り込んだことで興奮しているファンが多かったです。イーヨーってすごく人気なんですね。プーさんも出るんでしょうか・・。

 

ガーディアンズオブギャラクシーのグルート

マーベルからはアイアンマンも出ていましたが「ガーディアンズオブギャラクシー」の人気キャラ「グルート」も子供の状態で出演しています。

ただこれ『ガーディアンズオブギャラクシーremix』の時にグルートですね。

グルートまで出してくるとは・・。小ネタが細部にまで行き届いていますね。

 

ディズニープリンセス大集合!声優さんも大集合!

『シュガーラッシュオンライン』の予告でも何度も出てきますが、今作ではディズニープリンセスが一堂に会して「女子会」を開くシーンも出てくるみたいで、目玉の一つですね。

こうして全員集合すると、かなり迫力がありますね。

ちなみに、大集合しているプリンセスの一人一人の声を、ほとんどがオリジナルの声優さんが担当しています!

オリジナル シュガーラッシュオンライン
白雪姫 白雪姫 小鳩くるみ 小鳩くるみ
シンデレラ シンデレラ 鈴木より 鈴木より
オーロラ 眠れる森の美女 すずきまゆみ すずきまゆみ
アリエル リトルマーメイド すずきまゆみ 小此木まり
ベル 美女と野獣 伊東恵里 平川めぐみ
ジャスミン アラジン 麻生かほ里 麻生かほ里
ポカホンタス ポカホンタス 土居裕子 土居裕子
ファ・ムーラン ムーラン すずきまゆみ すずきまゆみ
ティアナ プリンセスと魔法のキス 鈴木ほのか 鈴木ほのか
ラプンツェル 塔の上のラプンツェル 中川翔子 中川翔子
メリダ メリダとおそろしの森 大島優子 大島優子
アナ アナと雪の女王 神田沙也加 神田沙也加
エルサ アナと雪の女王 松たか子 松たか子
モアナ モアナと伝説の海 屋比久知奈 屋比久知奈

こうして見てみると、ディズニーの声優に置いて「すずきまゆみ」さんの活躍がすごいことがよくわかりますね。

今回も2役やってます。

そして、現代「ディズニー」の吹き替えには、いかにタレントさんが多く起用されているかがわかりますね。批判はしていませんよ!

しかし、ほんのちょっとしか出ないはずなのに、これだけの声優をそろえるということが驚きです。

まあ、別の人が声を担当していたら、それはそれで嫌ですけどね・・。

海外の吹き替えも、同じように「オリジナルキャスト」が結構集結しているみたいですよ。

下のページにて、海外の声優さんの情報もまとめました。

オリジナルのシュガーラッシュオンラインの声優さんも、やっぱりみなさん「本物」が担当していましたよ!

シュガーラッシュオンライン吹き替えプリンセス声優が本物でスゴイ!


スポンサードリンク


『マーベル』『ピクサー』などいろいろ映り込み!

ここはおそらく、インターネット上のテーマパーク『Oh my Disney』のロビーか何かだと思うのですが、いろんなものが映り込んでいます。

左下の『スターウォーズ』の文字の下にR2-D2、上にはミレニアムファルコンとデススターが飾ってあります。

右下には、映画『ウォーリー』の「イブ」がいますし、その左にはダンボ。その上には小さいですが『アイアンマン』と、アイアンマンのでっかい手。

見づらいですが「キャプテンアメリカ」の盾と「マイティー・ソー」のハンマーも映ってます。

左上にもこっそり『カールじいさんの空飛ぶ家』が飛んでます・・・。芸が細かい・・・。

『マペットショー』のカーミットも映ってますね。

 

『スターウォーズ』のストームトルーパー

『スターウォーズ』のストームトルーパーが、本編と同じような役回りで登場しています。

なんと、このキャラクターの声の吹き替えを「ヒカキン」がやるそうです。ちょっとだけですけど、すごいですよね。

 

『スト2』のキャラもちょっと見切れてる・・・。

一瞬ですが、予告の中に『ストリートファイター2』のキャラクターが沢山映り込んでいました。

左に春麗、リュウ、後ろにはベガの足元も映っているみたいですし、右にもザンギエフの傷だらけの足が映ってます。

その左には、「ソニック」の敵である「エッグマン」の足だけ移っています。

わざわざこんなに映り込んでいるのに、たぶん一瞬で終わるんでしょうね・・・。

『ディグダグ』のプーカァも映ってますね。

 

そのほかにもいろいろ映り込んでいるのですが、特定できなかったので、現時点ではこのくらいです。

映画が公開されれば、もっと多くの映り込みキャラクターが出てきそうですが、それまでのお楽しみですね。


スポンサードリンク


まとめ

というわけで今回は、映画『シュガーラッシュオンライン』に出てくる小ネタ的なゲーム・映画・アニメキャラクターをまとめてみました。

結構有名な映画のキャラクターが勢揃いしているのですが、肝心の「主役」はあまり出ていません。

たとえは『ズートピア』のうさぎのジュディだったり、『トイストーリー』のウッディだったり、『クマのプーさん』のプーさんだったり・・。

本編でがっつり出てくるんでしょうかね・・・。

そこも含めて、かなり楽しみですね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございまいした!


スポンサードリンク