2019冬ドラマ

ドラマイノセンス冤罪弁護士が99.9に似てる?パクリではないけど・・。

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2019年1月19日に放送開始したドラマ『イノセンス冤罪弁護士』

坂口健太郎さん主演のオリジナル脚本のドラマなのですが、どうやらこのドラマ、始まったばかりなのに「あるドラマに似ている」という評価がありました。

さて、どういうことなんでしょうか?


スポンサードリンク

ドラマイノセンス冤罪弁護士がドラマ『99.9』に似てる?

さて、ドラマは始まったばかりですが、このドラマ『イノセンス冤罪弁護士』の

設定や内容が松本潤さん主演の弁護士ドラマ『99.9』に似ているという声が多数ありました!

「イノセンスって99.9じゃん」

「イノセンスって言っちゃあれだけど99.9だよね」

「99.9みたいな感じなんかな」

「イノセンスの設定が99.9と似てる」

「イノセンス、99.9とどう差別化してくるのかが、興味津々ですよ。」

「イノセンス、99.9みたいにしたいのかな…困難に立ち向かう弁護士事務所、風変わりな弁護士が主演、まともとされてる女性弁護士…」

「設定がもう何番煎じなのかってくらいの。。。 #イノセンス冤罪弁護士 #イノセンス」

「今回の案件、#99.9 #刑事専門弁護士 最終回と似た案件のような気がするな…」

とにかく、このドラマ、松本潤さん主演の日曜劇場ドラマ『99.9』にそっくりという声が多数ありました。

確かに、一度決まりかけた結論を覆すという設定。

「冤罪」を扱う時点で「一度出た結論を覆す」という設定は変わらないので、どうしても似てきてしまうのは仕方がないですね。


スポンサードリンク


ドラマ『イノセンス』BGMも『99.9』っぽい!

ドラマ『99.9』というのはドラマの内容だけではなくて、ドラマのBGMも似ているという感想が多くありました。

「イノセンスのBGMからも溢れる99.9感」

「このドラマも 99.9 に BGM寄せてないか?」

「イノセンス #イノセンス冤罪弁護士 今のBGM #99.9 #刑事専門弁護士 に似てないか笑?」

筆者も実際に見てみましたが、みなさんがおっしゃっているように、雰囲気が似ていましたね・・。

まあ、ドラマのテイストが似ているので、BGMが似てきてしまうのは仕方がないかもしれません。

 

イノセンス冤罪弁護士が99.9に似てる?パクリじゃないけどこの先がどうなる?

このドラマ、設定がドラマ『99.9』と似ているということで、ちょこっと「パクリじゃん!」という声がありました。

「イノセンスっていうドラマ、コンセプト的なやつ99.9の丸パクリじゃね」

「イノセンスって99.9のパクリ?めっちゃそー見えるんやけど逆転無罪とか(笑)」

「イノセンス見てるんですけど、他局の大ヒットドラマの99.9感ありまくりなんですけど、、、逆転無罪も同じですし、、、「100%有罪なの」ってセリフ99.9のドラマがあるからですよね。なんかパクリ感があるような。弁護士ドラマ好きで99.9の大ファンなので一視聴者の意見です。」

最近では、やたらと「パクリだ!」と騒ぐ人も少なくなりましたが、やはりパクリではないにしろ、「似ている」と思っている人はかなり多いみたいですね。

「似ている」と言っている人も「似ているからだめ!」とは言っているのではなく、

「この先、どのように差別化していくんだろう」という視点で、楽しみにしているみたいです。

確かに似てはいますが、どのようになっていくんでしょうか、そこが楽しみですね。

最近、弁護士モノのドラマが多いので、新しい設定でドラマを作るのは難しいので、似てきてしまうのはきっと、しょうがないことなんでしょうね。


スポンサードリンク


まとめ

今回はドラマ『イノセンス冤罪弁護士』がドラマ『99.9』に似ているという評価感想をまとめてみました。

もちろん、パクリではありませんが、内容が「似ている」ということは事実なので、このあたり、どんなふうに面白くなっていくのか、そこが注目ポイントですね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク