映画

『検察側の罪人』ニノのラブシーン親と見て平気?過激?笑った?

こんにちはうさぎ♪です。

2018年8月24日に公開された映画『検察側の罪人』

木村拓哉さんと二宮和也さんのW主演でかなり話題になっていますが、公開され、内容の評価もかなり高いみたいです♪ぜひ見に行きたい映画ですね。

さて、この映画を見た人の感想の中に、やけに目立つキーワード、それが「ラブシーン」

事前の情報で、どうやら「二宮くんと吉高由里子さんが、ラブシーンをするかも知れない」と話題になっていたんですが、

どうやら実際にあったみたい。

そして、何よりも目立ったのが「親と一緒に見て大丈夫なレベルのラブシーンだったのか?」というコメント!

木村拓哉さん、二宮和也さんW主演ということで、ジャニーズファンならば見逃せない映画なだけに「親と一緒に」見に行く人が多いんでしょうね♪

というわけで、今回の映画『親と一緒に見に行っても大丈夫か?』についてもまとめてみようと思ます!

 


スポンサードリンク

映画『検察側の罪人』公開前にもベッドシーンに期待?

もともと、映画公開前から二宮さんと吉高由里子さんの「ラブシーン」「ベッドシーン」は話題になっていました。

 

「原作には、最上の方針に疑問をぶつけた沖野がその夜に橘を抱くシーンがあります。短い場面ではありますが、沖野がその後の人生を決めるに至る大事な要素。そのため映画でもこのシーンが再現されるのかどうか、注目を集めているというわけです」
出典:https://asajo.jp/excerpt/57588

原作の小説で、二宮さん演じる沖野と、吉高由里子さん演じる橘の「ラブシーン」があり、

それが映画版で再現されるのか?どうなのか?ということで噂になっていました。

一部のファンからは「ラブシーンはさせないで!」と手紙が監督のもとに届いたらしいですが、熱心なファンならば、複雑な気持ちなのかも知れませんね。

逆に見たい人もたくさんいるんでしょうけど・・・。

 

映画『検察側の罪人』ラブシーンの感想!過激?それとも笑い?

さて、さんざん話題になっていた「ラブシーン」「ベッドシーン」ですが、どのような評価をされているんでしょうか?

「検察側の罪人のラブシーン最後の方笑い耐えるの大変だった、笑とりあえず二宮の顎ラインみれたのでおーるおっけい」

「検察側の罪人のラブシーンは綺麗だな、と思ってみてたよ。二宮君も吉高さんも綺麗だったね。ロジカルな流れの中にある恋愛要素、というのは結構好きで、私もそういう話を書くので分かりやすいし、説得力があった。そういう恋愛シーンにあまり出会わなかったから、映画の良さを感じたなあ。」

「ラブシーンもハラハラしてたけど大丈夫だった(笑)

「ラブシーンが

「あと噂のラブシーンで私は吹いたw

「検察側の罪人のラブシーンは個人的に大したこたないシーンなんだけど、事後の体勢が生々しかった。

「ラブシーンは私的には笑いこらえるのに必死でした」

「でもベッドシーン思ってたのと全然違くて爆笑しそうになったwwwてかキスシーンあるとか聞いてないぞ???」

「例のにのちゃと吉高ちゃんのベッドシーンだけど、あれね、芸術品ですね。エロさとか通り越して芸術品。ベッドシーンと聞いて想像出来る映像ではなかった。」

評価は割れていますが、

「笑った」という人と「美しかった」という人といましたね。一体どういうことなんでしょうか・・・。

全体的にシリアスな映画なのですが、どういう風に描いたらラブシーンが「笑える」という展開になるんでしょうか・・・。

とにかく、実際に見た人は、「思っていたのと違った」「笑いそうになった」「美しかった!」「芸術だった!」という感想、評価でまとまっています。

うーん、想像できないんですけど・・・。

 


スポンサードリンク


『検察側の罪人』ニノと吉高のラブシーンは「親と見ても大丈夫?」

 

この映画、木村拓哉さんと二宮和也さんのW主演ということで、世代を超えて「ジャニーズファン」が集まる映画。

親子ともにジャニーズファンだったりすると、どうしても「親と一緒に見に行こう!」という流れになるらしく、「親と見ても大丈夫なラブシーンなの?」と心配している人も多数いるみたいです。

「あさって親とかと行くんだけど大丈夫かな…」

「二宮和也のベッドシーンは観たい!親とは観に行けないよwww」

「え、検察側の罪人 ベッドシーンある感じ??親と行くんだけど気まずっ

「ベッドシーン・ラブシーンは、親と見に行けるレベルでしたか???

 

みなさん、結構切実に気にしているみたいですね♪

さて、そこは同じファン同士、「親と一緒に見に行っても大丈夫かどうか」きちんと回答されていました。

「検察側の罪人のベッドシーンを見て、私これ親と余裕で行けるわ笑、親に誘われたから2回目は親と行ってくる」

「ニノのラブシーンは一瞬すぎるから親と見ても大丈夫だったかな?でもある意味過激???だったかな笑」

「検察側の罪人のラブシーン、親と見に行くとかで気になってる人多いみたいですが、過激じゃないけどある意味過激、一瞬だけど衝撃が強い、理解できない、目が点になるって感じでした。参考になれば。」

アンケートを取っている人もいましたが、どうやら、半数以上の人が「親と一緒に見に行っても大丈夫!」という返答でしたね。

ただ、人によっては「無理」という感想もあるので、まったく問題ない!というわけでもなさそうですね・・。ここは、かなり迷うところですね・・・。

 

映画『検察側の罪人』結局ラブシーンはどうなの?

結局、二宮さんと吉高由里子さんの「ラブシーン」「ベッドシーン」は、親と見に行って大丈夫なのか?なのですが、まとめてみると、

・時間は一瞬!そして突然始まる!
・直接的な表現はなさそう!ただ、過激は過激。
・濃厚なキスシーンアリ。
・どことなく生々しさは感じる。
・笑う人もいる。

という雰囲気ですね。

時間はそれほど長くないみたいなので、松本潤さんと有村架純さん主演の「ナラタージュ」みたいなことにはならないかと思われます。

なので、「一瞬だけ耐えれば、大丈夫!」という結論です!

さあ、どんどん親と見に行ってくださいな(笑)

まとめ

今回は映画『検察側の罪人』にて繰り広げられる二宮和也さんと吉高由里子さんとの『ラブシーン』『ベッドシーン』についてまとめてみました。

どうやら一瞬で終わるらしいですし、直接的な描写もなさそうなので、親と一緒に見に行ってもたぶん大丈夫だと思われます。

ただ、過激は過激らしいので、二宮さんのファンの方は、覚悟しておいたほうがいいかも!

というわけで今回はここまで!

映画そのものの評価・感想もまとめてみましたので、参考にしてみてください!

映画『検察側の罪人』評価評判・感想!ニノの演技!ラブシーンは笑った?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク