映画

映画ヴェノムの評価感想!かわいいけど雑?吹き替えもおすすめ!

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2018年に劇場公開された映画『ヴェノム』

マーベルヒーローものの、今回はあえて「悪役」が主人公となる物語ですが、評価や評判はどのようになっているのでしょうか?

結構評価の中で多かったのが「かわいい!」という声なのですが、予告ではかなり「こわーい」雰囲気なのに、どういうことなんでしょうか・・・。


スポンサードリンク

映画『ヴェノム』の評価評判、感想レビューまとめ!

というわけで、さっそく映画『ヴェノム』の評価評判、感想をまとめてみようと思います。

まずは、主要映画サイトの「星の数」から、映画の客観的な評価を見てみましょう!

Yahoo!映画 ☆3.79点
Filmarks   ☆3.9点
映画.com ☆3.6点

点数だけで見ると、絶賛とまではいかないまでも、そこそこ「いい作品」と見ることができそうです。

3.9点をとっているサイトもありますからね♪

では、ここからはもっと細かく見てみようと思います。

 

映画『ヴェノム』の評価感想・レビューまとめ!

ではそれぞれの「レビュー」に沿って見てみようと思います。

映画『ヴェノム』の評価感想・レビュー:ヴェノムがかわいい?

結構多かったのが「ヴェノムがかわいい!」というもの。

え?予告編ではかなりグロテスクな見た目を晒していたんですが、映画の中では萌えキャラにでも変身するのでしょうか・・・。

「ヴェノムかわいいんだよほんとに」

「んーんー全然!かわいいよ、ヴェノム。他のマーベルみてなくても初見で分かるようになってるから安心だし」

「ヴェノムくんかわいいなあ!!!!」

「ヴェノムがめちゃめちゃ飼い主に忠実な犬っころだった…..かわいい…… 」

「お前、ヴェノム始まる前は「最悪」とか「残虐」とか触れ回ってたのに今見たCM女子に「かわいい♡」しか言われてない」

どうやら、見ている人の大半が、この「寄生してくる黒くてべとべとした奴」のことを「かわいい」と思ってしまうようです。

犬っコロのようだと・・・。

こればっかりは映画を見てみないとわかりませんが、とにかくただただ「恐ろしい」存在ではないみたいです。予告とは違った印象になりそうですね。

今作はキャラ萌えかストーリーで見るかで評価が変わってくるだろう。
キャラで見るならヴェノムとエディのやり取りで映画もかなり楽しめるが、ストーリーは個人的には面白いが前半が怠かった。
主人公の日常を描いてたのだが自分は中盤のヴェノムに寄生されてから面白く感じ始めて、まあつまりキャラ萌えで見てました。

萌えキャラとして見られると、この映画は楽しめるみたいです・・・。そうなのか?


スポンサードリンク


映画『ヴェノム』の評価感想・レビュー:お話が「雑」?

映画『ヴェノム』ですが、物語の流れが「雑」という評価が目立ちました。

「映画『ヴェノム』★★★3.5点。 映画としての完成度は高くないと思います。設定とか雑ですし、序盤のテンポも悪かったり。しかし、ヴェノムの魅力が弾けてて」

「ヴェノム、雑だなあと思いつつ、楽しむには楽しんだ。」

「『ヴェノム』、ドラマの運び方が超絶雑なんだけど、マーベルのなかではかなり好きなほうに入る。バディコメディによわいので。」

「所々雑な感じがなぁ。ヴェノムの感じは最高だった。」

「ヴェノム、割と雑なお話なのは否めないけど、トムハの演技のうまさや意気込み(バイクの免許も取ったらしい)で愛着持たざるを得ない」

「ヴェノム、やっぱ脚本雑だよな……」

映画的にはほめていても、ところどころ脚本や物語に「雑」な部分があるという評価が多いです。

褒めている人も、評価していない人も共通しているので、映画「ヴェノム」の脚本は「雑」ということで間違いなさそうです。

巧みに練られた物語運びと脚本!が売りの映画ではなさそうですね。

 

映画『ヴェノム』の評価感想・レビュー:コメディっぽい?

映画『ヴェノム』最初に予告を見たときは「結構恐そうだな」とか「正義とか、悪とか、そういう深いテーマをあつかうのかな」と思っていたのですが、

割と「コメディっぽい」という感想が多めです

「「ヴェノム」エディとヴェノムの掛け合いが好きならハマれると思う。キャラ先行型映画」

「『ヴェノム』思ったより遥かにコメディじゃん」

「アクションシーンもヴィランらしく派手で大暴れな感じがよかった〜!凸凹コンビ感は可愛かったし、コメディ部分も好き。」

「ヴェノムなんか思ってたのと違った。コメディアクションみたい。」

「コメディも効いてましたよね👍🏻完全に飼い主とペットの関係が真逆でヴェノムとエディのラブコメ(笑)感好きです」

なんかこうして見てみると、思っていた映画と全然違うんですけど・・・。


スポンサードリンク


映画『ヴェノム』の評価感想・レビュー:吹き替えの評価は?

さて、洋画を見るときに着になるのが「吹き替え」の存在。この吹き替えがいいか悪いかで映画の楽しさも変わってくるので、重要ですよね。

田舎だったりすると、「吹き替えしかない」という状況もあるので、「吹き替え版がいいか」は、結構重要な情報ですよね。

「吹き替え版ヴェノムの原語版に増して軽そうな感じwwwwwwwww」

「VENOM、吹き替えはですね、エディーの声が良過ぎて前半内容が入って来ないことと、中盤に差し掛かりヴェノムちゃんがネコちゃんみたいだった事ですね。」

「ヴェノムのしょこたんの吹き替えめっちゃよかった」

「ヴェノム見て!吹き替えで見て!EDがUVER」

「ヴェノムだんだん可愛くなってくるし実質トムハの優しいヤンデレ彼氏では···と思ったww 翔子ちゃんの演技もとても良かった!」

「これは吹き替えを選んでも諏訪部さんのお声が聴けるので、どっちを選んでも楽しいやつよね……!」

声優さんとして評価の高い、人気の高い諏訪部順一さんが主演のトム・ハーディさんの声を吹き替えているので、評価は高めですね。

あと、「かわいい」といわれている「ヴェノム」の声は中村獅童さんです。

そしてヒロインのミシェル・ウィリアムズの声を担当しているのがしょこたんこと中川翔子さんです。

結構しょこたんの声の評価も高めです。

全体的に「吹き替え」の評価は悪くないですので、字幕でも吹き替えでも、映画としては十分に楽しめそうですね♪

 

映画『ヴェノム』の評価感想・レビュー:悪い評価をまとめてみました!。

さて、この映画の評価を立体的に見るために、あえて「悪い評価」をまとめてみました。

「なんとも落着きのない映画だよ。最初から最後までドタバタドタバタとバックスバニーに見てるようでウンザリした。」

「ストーリーはゴミだし、アクションはまだいい方、グロに関しては良いと思うけど隠しすぎ。暗闇とかで隠してるのになんで一瞬にする必要があるのか…それにトム・ハーディーのカリスマ性いかしてない」

「序盤のつまらなさが異常 テンポが悪すぎる。ストーリーも陳腐。劣化寄生獣」

「予想通り、見かけ倒しもいいとこの量産型映画で、もはや映像的な見所さえ乏しい安っぽいマンガの内容でした(完全に予告編>本編)。」

「映像は、頑張っていたような気もしますが、流れがメチャクチャで、唐突感ありまくり。観る価値無し。時間の無駄。」

酷評をしている人たちも「アクション」に関しては一定の評価をしている模様です。

ただ、肝心の「ストーリー」に関してはいい評価をしている人も「雑」と評価しているので、ストーリー的にはそれほどの物を求めないほうがよさそうですね。


スポンサードリンク


映画『ヴェノム』の評価感想・レビュー:全体的な評価をまとめると・・・。

映画『ヴェノム』の全体的な評価をまとめると、どうやら

「思った映画と違うけど、そこそこ面白かった」

というのが大方の意見といったところ。

ストーリーはそれほど良くないみたいです。これはいい評価をしている人も認めているところなので、間違いなさそうですね。

「雑」といわれていますので、そのあたりは覚悟したほうがいいかも。

いい評価も悪い評価も、「アクション」に関してはそこそこいい評価なので、アクションシーンは期待してよさそうです!

そして、思ったよりも「コメディ要素」が強い映画だったみたいで、予告編とは違う雰囲気に戸惑った人も多かったみたいです。

この映画の評価の分かれ目は、おそらく「主役の二人の掛け合いやコメディなどの部分を楽しめるか」ということがポイントになりそうです。

主演のトム・ハーディさんの評価も悪くないですし、「ヴェノム」もかわいい!と絶賛されているので、この二人の掛け合いややり取りを楽しめる人には、いい映画だと評価されているみたいです。

良くも悪くも「気楽に見に行く」そんな映画みたいですね♪

 

まとめ

今回は映画『ヴェノム』の評価感想レビューをまとめてみました。

どうやら、結構軽いノリで見られる、ある意味「コメディ」とも「キャラ映画」とも撮れる映画見たい。

バディモノの映画が好きな人にもおすすめできそうです。

あと、犬が好きな人にも・・・。

とにかく、予告ほどは「怖くない」映画みたいなので、グロシーンも控えめみたいなので、気楽に見に行ってみるのがおすすめの映画みたいですね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク