昼ドラ『嵐の涙』第8話のあらすじ、ネタバレ、感想!まきと里子の共通点。

この記事は4分で読めます

arasitaitol

昼ドラ『嵐の涙』第8話のあらすじ、ネタバレ、感想!まきと里子の共通点。

こんにちはうさぎです。

IMG_2769

今日も異常に暖かくて、外の雪がほとんど溶けてます。長野県ですが、もう雪は降らなくていいな、うん、降らなくていい。

さて、今回も始まりました『30代男(既婚)の昼ドラ体験記』も今回で8回目!!

ぎりぎりで現在の幸せを保っている二つの家族ですが、出会ってはいけない二人が出会い、だんだんとお互いの過去について話を始めてしまいました・・。そもそも、まきが宮崎工房の茶器がほしいと言わなかったらこんなことは起こらなかったんだけど、運命とは残酷なものよのう・・・。

前回の7話のあらすじ、ネタバレ、感想などはこちらから!

昼ドラ『嵐の涙』第7話のあらすじ、ネタバレ、感想!

全体の人物相関図などはこちらからチェックしてね♪

サトエリ主演『嵐の涙』出演者・ストーリーまとめ!相関図など。

 

 

 

昼ドラ『嵐の涙』第8話のあらすじ、ネタバレ。

a0002_001517

では早速いってみましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大造、里子を訪問

大造が工房を訪れるところからスタート!!

大造、里子にまきとどんな話をしたんだと聞きに来ます。

里子、宮崎先生がスランプだと言うことを言ったと説明。

それが原因だか分からんけども、とにかくまきの話を聞いてやってほしいと頼む大造は里子に頼みます。

大造、ここでもやはり娘のまきのために何かをせずにはいられない・・。家元としての立場もあるしね・・。いろんな思惑がこんがらがって大造さんも大変です。

 

剛太郎、葉山流にたいして”釘をさす”

枝川家、大造と剛太郎が話をしています。

就任パーティーの延期については、「準備の都合」と関係者には説明してあるそうです。まきが「家元就任を辞退した」とはなかなかいえないんでしょうな。

そして剛太郎さん、葉山流がいろいろ言って来ること(まきの就任パーティー延期で、枝川流は”破門だ!”といきまいている流派の人たち)に関しては

「こちらの持っている書類を公開する」と脅しをかけました(笑)剛太郎さん、さすが仕事が速い!!しかし、どんな秘密があるんだろう・・。知りたい。みんなどこかしら後ろ暗いことがあるんでしょうな♪ワクワク!!

 

まきと里子が対面。分かり合えずケンカ!

まきの元を訪れた里子。話を聞くよ~ん。

まき、里子に対して警戒心があるみたいだね・・・。なんか怒ってます!

家元就任に対してはかなりプレッシャーがあるみたいだね。父親に対しても、ちょっと不満というかあるのかも知れないね。まき、すごく感情的になってます。

ぽつりぽつり語りだしたまきは、なぜか18年前の事故のことについて話始めました!おお!ついに語られるのか!

ドンネルを抜けて、海の見えるカーブ。

スリップしたところで、もう光は見えなくなった。

その事故で光と、母親を失った。j

やっぱり、大造が起こした普通交通事故だったのね。これはしょうがないもんね。

父とまきとの関係は、その事故にかなり影響されていて、父はそのことについてかなり罪悪感を持っている。

10年前、剛太郎と出会って、それからは幸せにすごしている。

 

まきは、家元就任を断った直接の理由について「目が見えないから、不安」と告白。

一人の母、女性としては目が見えなくても大丈夫だけど、茶道家としては、目が見えないことが不安。

そして、目が見えないから家元を継ぎたくないとは父親には言えない。そんなことを悟られでもしたくない。

そんなことを言えば、父親の大造がどれほど苦しむか、それを考えたら、とても本当のことが言えないと、まきは里子に話します。

里子は、何事も隠し事はよくないと、正直に話してはどうか?とまきに話すと、ここでまき

「あなたは、いちどでも隠し事をしたことがないと、言い切れるのですか?」

なんか、まき厳しいな・・。感情的になってるな・・。

里子ももちろん、自分の娘である春子は自分の娘じゃないから、共感できるから、同じように苦しんでることをまきに説明するんだけど、どうにもまきは冷静に話を聞いてくれません。「私を馬鹿にしてる!」とまで言ってるぞ、どうしたどうした?

何で里子はこんなに厳しく言われるんだろう・・。そういう性格なのかな?

せっかく話にきたのに、なんだか損ばっかり。サトエリかわいそう!!

でも、みんな同じような気持ちで悩んでるようです。

そしていつかは正直に話さなければいけないと、心のどこかで覚悟している・・。

ここで過去の回想シーン。

まきは、なんと父親の大造から、すみれを「自分が生んだ子供だとして育ててほしい」と頼まれていた!!

そうか、ここでひとつ、大きなうそがあるんですな・・。すみれは当然、そのことを知らない・・。大造と剛太郎と、まき、3人の秘密だと言うことか・・・。

みんなそれぞれ抱えている秘密。それをどう告白するんだろう・・・。

 

家に帰って、まきとけんかしてしまったことを春子と宮崎さんに話す里子。

里子も、幸せな生活の裏に潜んでいる秘密を告白することを常に恐れてるんですね・・。
 まき「私の人生偽りだ」って言われたわ!

枝川家、夕食シーン。

まき、里子と会ったことについて、ここで問題発言!

遠藤さん、つまり里子と話をしたら、「私の人生は偽りだ」と言われたと告白!おい!!そんなこと言ってないだろ!!

自分が気づいただけだろう!!どうしてみんな里子のせいにして自分を正当化しようとするんだ!!ひどいぞ!!

里子を悪者にするんじゃない!おい!そうやって誰かに感情をぶつけないと、いられないくらいの状況に陥っているんでしょうな・・。まきさんも、重圧に苦しんでいると言うわけだな・・。

 

場面変わって、剛太郎とまき、寝室にて・・。

まきが「里子が、すみれが自分の子供じゃないということを知っているかのように話した」と剛太郎に話す。

おお!なにか相通ずるものを感じてしまったのか!!だってそうだもんね、境遇一緒だもんね。

剛太郎、里子と一度話をしてみようかとまきに提案。おお!いよいよ来るぞ!!いよいよ来るぞ!

まき、里子と話をしていて「他人ではない感じがする」と感じてしまったと告白。

そうだよ、他人じゃないよ!里子の旦那さんと子供をうばっているよ!!

 

剛太郎、「昔の事故のことを話してしまったのは、無二の親友になれる人だからかもよ」とアドバイス。剛太郎、やはりいい人間!あんた、いい人間だ!!

 

 

10年ぶりの再開!しかし・・。

里子、枝川家に謝りに行きます!このあたりの行動力はさすが!!里子はいつも、話し合えば分かるんだ!!と真正面から人に向かっていく、そういうところがかっこいいなあ。

しかし、出会ってしまうのです、里子は!

そう、枝川まきの娘、として育てられている、すみれ、つまり、自分の生き別れた娘、本物の「春子」と・・・。

そして春子は初対面の里子に向かって言いました。

「私、あなたを許さなくってよ!!」

里子、ちょっとぴんと来てないような顔をしてましたけど、まさかあれが自分の娘だと思わないからなあ・・。

10年ぶりの娘との再会だったけど、そっけなかったね。

 

 

『嵐の涙』第8話の感想

a0002_001592

さあて、物語はどんどん核心に迫っていきますよ!!

まきと里子が出会い、お互いの過去について反発しあいながらもどこかで共感しあいながら、一つ一つつまびらかにしていく・・。
二人の関係が密になればなるほど、真実を知ったときの反動が大きい!!おお~怖い!怖い!

真実を知ったときに二人は、この感情の矛先をどこにぶつけていくのだろう・・。

今はまだぎりぎり均衡を保ってる二つの家族の幸福も、あと少しなのか・・・。

最初からちゃんと見てるので、ちゃんとヒヤヒヤできますね。結構楽しんでます。う~ん、これからどうなるんだろう・・・。

しかし、里子の娘、春子役の女の子がかわいいな。あんな子供いたらそりゃ毎日楽しいわ。ただ、幸せそうならば幸せそうなほど、真実が明らかになったときが恐ろしい!ああ恐ろしい!!

 

まとめ

a1130_000080

かなりヒヤヒヤする場面の多くなった嵐の涙!!まだまだ謎な部分も多いけど、だんだんと真実に近づきつつあって、おしりの穴が″キュ~”ってなりますね。

次回は、剛太郎さんと里子が対面することになるのかな?でもそうなると物語が一気に展開しすぎるから、もうちょっと先かな?
きっと、ひょんなことがきっかけで出会ってしまうんだろうな・・・。

昼ドラ『嵐の涙』第9話のあらすじ、ネタバレ、感想!大造のピンチ!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a1130_000509
  2. iq246kyastuo
  3. VV9V9A3087_TP_V
  4. VV9V9A3017_TP_V
  5. 00_PP38_PP_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ドラマ『FF14光のお父さん』まとめページ!!

20160331171820b74