昼ドラ『嵐の涙』第10話のあらすじ、ネタバレ、感想!招き猫作り開始!!

この記事は4分で読めます

arasitaitol

昼ドラ『嵐の涙』第10話のあらすじ、ネタバレ、感想!招き猫作り開始!!

こんにちはうさぎです。

IMG_2771

今回も始まりました『30代男(既婚)の昼ドラ体験記』ですが、今回で10回目です。

今回、剛太郎の正体がばれてしまうのかと思うと、大造と一緒でハラハラが止まりません。どうなることやら・・。一方、招き猫100個を作る為に里子と娘の春子、そしてまきと娘のすみれ、そして宮崎さんが協力します。里子、生き別れた娘がそこにいることもぜんぜん気づいてない様子ですが・・。

前回の第9話のあらすじ、感想、ネタバレはこちらにまとめてあります。あわせてお楽しみください。

昼ドラ『嵐の涙』第9話のあらすじ、ネタバレ、感想!大造のピンチ!!

全体のあらすじ、人物相関図などはこちらから。

サトエリ主演『嵐の涙』出演者・ストーリーまとめ!相関図など。

 

 

昼ドラ『嵐の涙』第10話のあらすじ、ネタバレです。

a0055_000251

では本日もいってみよう!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

招き猫100個、宮崎さん引き受ける!!

まきが宮崎工房に招き猫100個を頼みに来るところからスタート!!

宮崎さん、引き受けてくれました!!

さすが男前!!

まきと娘のすみれも手伝うことになりました!

里子も、これが宮崎さんのスランプ脱出のきっかけになるんじゃないかと思っているらしく、どうか引き受けてやってほしいと宮崎さんに頼みます。生き別れになっている雄介さんも、家族のために絵を描くことにしてからスランプを脱しましたから、きっとこの仕事は役に立つと思ったんでしょうな。

 

夜、里子と春子の会話。

里子、まきさんの目が見えないことを春子に説明。春子はすみれのことがなんとなく好きになれない様子です。

 

大造、不安で不安で・・・。

枝川家

大造は過去の藤塚さんとのことを思い返していました。

すべってこけて死んでしまった藤塚さんを埋めてしまったこと。記憶喪失で海岸にいた雄介を藤塚さんに仕立て上げたことなどなど、良く考えたら大造さん、すごいことをやってのけてます。

太田原さんと剛太郎が合うことは避けられない。だとすると大造、この時点でもうあきらめているのかも知れない。太田原さんがもし、剛太郎の本当の顔を知っていたとしたら、すべては終わります

と、突然剛太郎が部屋に入ってくる。

剛太郎、枝川会館に行ってくるらしい。大造、剛太郎が太田原さんと会わないように気をつけないといけないと思うんだけど、あまりその辺は対策してないな・・。やっぱりちょっとあきらめてんのかな?

まきのへやに行く大造。

大造、「まきは今幸せか?」と聞きます。それだけ行って大造、自分の部屋に戻っていった。

どうした、不安になるぞそんなこと聞かれたら。

 

招き猫づくりスタート!!

宮崎工房では招き猫100個を作るために、宮崎さんがんばって粘土をこねています。

宮崎工房を訪ねるまきとすみれ。まきにやさしくする春子に、すみれはいい気分では無いようです。非常に怖い目で春子を見ています。すみれは未だに「お母さんを悲しい気持ちにさせる嫌なやつら」として里子と春子を見ているようです。

さて、招き猫作りスタート!!

春子と里子の会話にいらいらしているすみれ。ずっと機嫌が悪いです。心の中では「あほな会話ばっかりしやがって、このカスどもが!」と思っていることでしょう。

順調にすすむ招き猫づくり。まきさんも目が見えないなりに、娘のサポートによってがんばって手伝っています。

 

スリリングなお弁当!

ひと段落着いて、お昼のお弁当タイム!

ここで明るく楽しいはずのお弁当タイムに暗雲が・・・。

里子が作ってきたお弁当にはから揚げが入っておりました。

しかし、まきも娘のすみれも、揚げ物はあまり好きじゃないらしく、ここで空気が急に悪くなります。

音楽も、不安をあおるようなピアノの音・・。

このシーン、そんなに重要なのか?から揚げが食べられないことが、何かの伏線になっているのか?

何か、揚げ物を食べられない事情でもあるんだろうかまきさん。

食べようとするまきに対して「でもお母様」と不安そうにするすみれ・・。何だろう。過去に揚げ物ですごいトラウマでもあるんだろうか・・・。

から揚げを食べたまきさん。「おいしい!!」といって食べてくれました。そこで音楽も急に明るくなりました!

一緒においしい食事をとる、ここでかなり急速にに距離が近づいた感じだね。

娘のすみれも「おいしい!」といってくれましたね。良かった良かった!!

すげえスリリングな食事シーンでした。

 

いよいよ太田原さんとご対面・・・。

ところ変わって枝川会館

太田原さん、夜までには会館に来るらしい。さて、どうするんだ?大造・・。どうするどうする?

けわしい表情の大造。この窮地をどう切り抜けるのか・・・。

招き猫作りは順調に進み、まきと娘のすみれは太田原さんに合うために枝川会館に向かいます。

太田原さんからの連絡。いよいよ剛太郎と太田原さんが対面します。本当にどうするつもりなんだろう。大造は。

会館に揃った大造、すみれ、まき、剛太郎。揃って太田原さんを待ちます!!

そして、太田原さん登場!!おお!いよいよ来たぞ~~。どうするつもりだ~。

大造は、相当ドキドキしているはず。運がよければ、本物の剛太郎の顔を知らないかも知れない。もし知っていたら、それでアウト!!いままで積み上げてきたものがすべて崩れ去ります。

あれ?太田原さん、気づいてないのか?剛太郎と普通に握手をしています。そして太田原さん、剛太郎をみて、言います。

「剛太郎君、顔!!違う、顔!!」

おい!どういうことだ!!!説明しろ!!

お~~~い!

ここで次回予告(笑)

やられました。太田原さんの反応が何を意味するのかは、来週に持越しです。くそう。

次回予告では、招き猫作りが進んでいるので、太田原さんの一件は大丈夫だったのかな?

しかし、”顔!!”って言ってたからな・・・。ひょっとして、顔に粘土でもついていたとか、そういう落ちだったら、やだな・・・。
まあ、次回を待ちましょう!!

 

 

『嵐の涙』第10話の感想。

a0002_001517

今回の第10話のクライマックスは、まきがから揚げを食べるシーンなので、特に物語的な進展はありませんでしたね。

まあ、から揚げシーンは非常にスリリングでしたが・・。

太田原さんの反応はちょっと分かりませんが、太田原夫人が藤塚さんのことを知っていただけで、大田原さん本人は知らなかったのかも知れないね・・。

じゃなきゃ大問題だし、招き猫作ってる場合でもないもんな・・・。

招き猫つくりは順調にすすみ、里子家とまき家もだんだんと仲良くなりつつあります。

むすめのすみれもだんだんと態度が和らいできたし、この先の展開に期待です。

まあ、今回は特に何も無かったっていう感じかな?

 

まとめ

rp_a0001_0176233-300x200.jpg

なにしろ気になるのは太田原さんの反応ですが、来週まで引っ張られてしまってるので、気になりますよね。

まあ、たぶん予告を見る限り大事にはならなさそうなので、その辺は編に期待しすぎないほうがいいのかな?

来週の放送が楽しみですね。

昼ドラ『嵐の涙』第11話のあらすじ、ネタバレ、感想!剛太郎、ばれる?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. a1820_000004
  2. OOK151013320I9A0106_TP_V
  3. docterx33
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。