映画ジャングルブック吹き替えで西田敏行がベアネセシティを歌うの?

この記事は2分で読めます


映画ジャングルブック吹き替えで西田敏行がベアネセシティを歌うの?

こんにちはうさぎです。

今年の8月11日に日本公開されるディズニー映画『ジャングルブック』吹き替えの俳優さんもかなり決まってきています。

今回、かな~り豪華、というか今までに無いような(?)実力派の俳優さんが沢山吹き替えを担当されていて、かなり注目です。

実写映画『ジャングルブック』吹き替え版の声優、キャストは誰?

 

まあその分、日本での公開が「吹き替え版」中心になるという、喜ばしいのか、悲しいのかそのあたりはそれぞれ違うでしょうが、とにかく期待です。

さてさて、ディズニーではアニメ『ジャングルブック』が作られていましたが、そのなかで主人公の人間モーグリが仲良くなるクマのバルーが歌う「ベア・セネシティ」。

モーグリとバルーが歌う、陽気で楽しい印象的なシーンですが、アカデミー賞歌曲賞にノミネートされるほどの”イイ”シーン。

 

その歌を、日本語吹き替えではバルー担当の西田敏行さんが歌うことになってます。さて、どんな風になるんだろう・・。

ということで、ちょっとマニアックではありますが、今回はその歌『ベア・ネセシティ』について、いろいろまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

『ベア・ネセシティ』の本編映像が公開!!

今年の4月にアメリカで公開されている実写版『ジャングルブック』ですが、本編で、バルー役の「ビル・マーレイ」さんが歌う「ベア・ネセシティ」の映像が公開されていました。

動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=nwTMIT7rk-E

陽気です。楽しそうです。バルーがどんなやつなのか、非常によくわかるシーンですね。それにしてもクマ、すげえリアルに動くな・・。

 

 

ディズニーアニメでの「ベア・ネセシティ」はこんな感じでした。

ディズニーで過去に作られたアニメ『ジャングルブック』でももちろんこのシーンはあって、日本語で吹き替えられています。

この声優さんもいいですね。なかなか。

 

日本語吹き替え版の予告でも、ちょっとだけ歌ってました。

日本語吹き替え版の予告でも、バルー役の西田敏行さんがちょっとだけ「ベアネセシティ」歌ってました。

 

西田さんが、陽気なクマって、そのまんまだな・・。

本当にちょっとだけですけど、やはり陽気な雰囲気がバシバシ伝わってきます。西田敏行さん、キャスティングばっちりですね♪

 

ほかにもあります!アニメ『ジャングルブック』の名曲!!

ジャングルブックでは、他にも名曲が!

・それでこそ友達

・信じて欲しい

英語版ではもちろん英語での歌詞になりますが、日本語吹き替えではどうなるんでしょう?全曲日本語吹き替えで歌も歌われるんだろうか・・。

ツイッターでは「ジャングルブックって吹き替えだと歌も日本語なのかな、だったら字幕で見たほうがいいかな」といったつぶやきもありましたが・・。

確かに、ミュージカル映画で、原曲を聞きたかったなってときは結構ありますけど、今までのディズニー映画からの流れからすれば、当然全曲「日本語吹き替え」になるでしょうね。

 

まとめ

いかがでしたか?今回はジャングルブックの「ベア・ネセシティ」についていろいろまとめてみました。

この映画のファンにとって、めちゃくちゃ懐かしいこの曲、日本では吹き替えで公開される事が多くなりそうなので、西田さんの歌声、どんなものになるのか、楽しみですね。

しか~し、日本語吹き替えの予告編だと、「吹き替え、ちょっと不自然な気が・・」と思ってしまいましたが、本編ではまた違うと思うので、とにかく、本編を楽しみにしましょう!

海外では、そのCG技術の高さ、役者人の演技など、かなり絶賛されいている様子みたいですし、楽しみですね。

というわけで、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. kawamura20160818235914_TP_V
  2. a0960_005606
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。