映画

【ネタバレなし】映画コードブルーの評価感想まとめ!絶賛だけど・・。

こんにちはうさぎ♪です。

2018年7月27日に公開した映画『コードブルー』

今までシーズン3まで作られた『コードブルー』シリーズですが、いよいよ劇場版が公開ということで、楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか?

 

一応この映画で「10年の集大成」ということなので、一応の「完結」となるこの映画、みなさんどのように評価しているのか、いろいろ調べてみました!

 

今回の評価・感想は「ネタバレ一切なし!」で書こうと思います。まだ見ていない方も安心してご覧ください!

 

山下智久(山P)おすすめドラマ!コードブルー以外の名作は?

 


スポンサードリンク


 

 

映画『コードブルー』の評価・感想をまとめてみました。

 

ko-doburu-
というわけでさっそく行ってみましょう!映画『コードブルー』の感想や評価はこれだ!

 

「コードブルーめっちゃいい映画やん。泣かせにきてるけど、すごくいい。」

「昨日コードブルーの映画見てきたけどアホほど泣いたわ笑

「コードブルー 映画観てきた。泣けたし楽しめた、が、詰め込みすぎて回収しきれてない感あり。主軸の話を一つ作って欲しかった。評価3/5」

「コードブルーの映画最高すぎた。キャストも豪華でほんとに素晴らしい」

めちゃくちゃ面白かった!山ピーが言うように、映画ならではのダイナミックでスペクタクルな内容になってた。」

「映画観て、どんなことでも言葉にしてちゃんと伝えなきゃいけないな〜と改めて思うことができました!」
「コードブルー映画観たいけど今は絶対混んでるからもう少し経ってからにしようっと」

こちらは主に「ツイッター」での評価をまとめたものです。

 

どの人もおおむね「いい評価」みたいで、かなり高い満足度だったんだなと感じられます。

やっぱり、10年間の長い歴史を持つドラマの映画版だけに、思い入れの強い人が多かった印象ですね。「続編」を期待している人もいるみたいですが、続編の公開はあるのかどうかの可能性について、考えてみました。

コードブルーは映画で完結?続編のシーズン4、劇場版2はある?

 

 

ツイッター以外での評価はどんなもんでしょうか・・・。

 

 

 

あえて「低め評価」を集めてみました!

YUKA150701098532_TP_V

 

映画『コードブルー』。満足している人が多く、絶賛もコメントもかなりたくさんなので、「映画としてどうなのか」ということを浮き彫りにしていくために、あえて「低評価」を集めてみました。

 

「前半は良かったものの、三期と同じように人間関係重視。映画である必要性あった?という感じの一時間ドラマ二本分って感じです

「コードブルーは医療ドラマでしょう?一番の醍醐味を奪ってどうするの。だから恋愛ドラマ脳の脚本家にはムリだっていうのに。

「映画にするなら、もう少しネタを絞ってやった方が良かったかな。一つ一つ丁寧にやってほしかった。

短編の寄せ集めです。メインキャストが増えただけでも画面的にわちゃわちゃしているのに、それに加え一人ずつに見せ場を作ろうとしてこの有様。」

「ミスチルの「HANABI」について。コード・ブルーとこの曲はある意味一心同体だと思っているのですが、雑に扱い過ぎ。

「クライマックスのミスチル「HANABI」エンディングでイントロがかかって、グッときながらこの曲をしっかり聴きほれたいところを、残念ながらBGMとして流し、最後の最後まで台詞は続くのでした。

「2時間の間に詰め込みすぎです。

 

低評価の中で身だったのが「詰め込み過ぎ!」というもの。

いろんなエピソードがありすぎて、どれに集中したらいいのかわからないという声が多かったです。せめて「軸」になるものが欲しかった、という感想は多かったです。
そして、ほかにも目立ったのが「脚本家」さんへの意見。

シーズン3からドラマの脚本家さんが変わりましたが、映画版でも脚本家さんは続投!それが、シーズン1、2のファンにとっての不満ポイントだったみたいです。
そして、最後に多かったのが、コードブルーを象徴するミスターチルドレンの名曲「HANABI」がしっかり聴きたかった!という声。

 

どうやら映画の中でフルコーラス流れなかったらしく、「これぞコードブルー」という名曲の存在感薄かったみたい。

名曲なので、この曲がかかるだけで感動できる素晴らしい曲なので、もったいなかったかも知れませんね。

 


スポンサードリンク


 

全体の評価をまとめてみると。

hartIMGL0491_TP_V

全部の評価をまとめてみると、とりあえず、今までドラマをずっと見てきた人は「見るべき」映画だったということ。

 

10年の集大成ということもあり、今までの「とりあえずの一区切り」になっている作品なので、このシリーズが好きな人の満足感はかなり高かったように感じます。

 

ただ、「映画」としての評価にはばらつきがあり、「詰め込み過ぎ」「脚本が」などなど、ちょっと酷評もあったりするので、今までのシリーズに「全く思い入れがない」という人は、注意が必要かも知れません!

 

ともあれ、興行収入100億を超えそうな「今、一番見られている日本映画」なのは間違いないので、評価はどうあれ、見に行って損はない作品だということは間違いなさそうですね。
全体的な評価は高い作品なので、この夏休みの映画で迷ったら、「コードブルー」は間違いない選択ですね。

 

まとめ

matome

今回は映画『コードブルー』の評価・感想をまとめてみました!

 

今までのシリーズが好きだった人には間違いなく「おすすめの」作品です。というか、今までのファンだったら、見に行かないのはとってももったいないですよね。

 

10年の集大成的な作品でもありますし、とにかく「今一番注目されている作品」なのは間違いないので、見に行って損することはなさそうですね。
というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

FODプレミアムでは、「コードブルー」の全話を配信しています。

今のところはシーズン1からシーズン3、スペシャルスピンオフドラマまですべて「無料」になっていますが、こちらは期間限定なので、見たい方はお早めに!

 

スポンサードリンク
まずは無料でお試し!【FODプレミアム】