映画

映画『来る』CMが怖いと炎上?もはやハラスメントで放送中止になる?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2018年12月7日に公開した映画『来る』

監督は中島哲也。主演は岡田准一さんの注目の「ホラー」映画です。

原作の『ぼぎわんが、来る』は澤村伊智による日本のホラー小説なのですが、小説もかなり怖いらしいです。

さてさて、今回の映画『来る』はかなり怖そうですし、プラス出演している伊集院光さんいわく『恐怖映画版の”シンゴジラ”』らしいので、なんだかワクワクしています。

なのですが、今流れている映画『来る』のCMで、ちょっとした「炎上」をしているっぽいのです・・・。

映画『来る』の評価感想!クライマックがシンゴジラで面白い!


スポンサードリンク

映画『来る』CMが怖い!見たくない!と炎上!

劇場公開に合わせて、映画『来る』のCMが大々的に打たれていました。

岡田准一さん他、大人気キャストが多数登場する映画なので、当然CMも、多くの人が見るようなドラマなどの間に挟まれていました。

ですが、この映画『来る』の予告、予告ではありますがちょっと「怖すぎる」という声が多数ありました。

「来るって映画のCMだけで怖いからCM流さないで欲しい」

「普通に日中から映画「来る」のCMやるのやめてほしい。あれ凄い怖いんだけど見たくない怖い音も怖い」

「怖い系無理だからこの時間に映画来るのCM流さないでください。怖いです やめてくだしゃい」

「フィギュアだからテレ朝見なきゃいけないんだけど(使命感)CMの来る?ホラー映画のやつが嫌いすぎて見たくないんだよなぁあれ嫌い、怖い」」

正直、こういった「怖い」映画のCMが、たくさんのみなさんが見ているドラマや番組などに挟まれて放送されるのってどうなんでしょうね・・・。

Yahoo!知恵袋にも「怖いからCMを流すテレビ局を教えてほしい」というような書き込みがありましたが、こういった「怖いもの」が苦手な人にとっては、結構死活問題かもしれないと思うのですが、どうなんでしょうか・・・。


スポンサードリンク


映画『来る』のCMが怖い!見たくないと炎上?実際の動画は?

さえ、どの動画が「怖い」と言われているのでしょうか・・。

ちょっと見てみましょう!

ちなみに、この動画は「怖い」動画なので、苦手な人は見ないでくださいね♪

特に、怖いと言われているのはおそらく最後の最後、抱いている女の子の顔が変わるところだと思います。

ただ、びっくりするだけではなくて、自分の子供がなにか得体の知れない者に奪われてしまうという恐怖も手伝って、筆者も最初に見たときはびっくりしました・・。

確かにこれは、「見たくない!」「怖い!」と言われても仕方ないかもしれませんね・・・。


スポンサードリンク


映画『来る』CMが怖い:怖いCM問題は今までもあった?

いろいろ調べてみたら、やっぱり今までもこの「怖いCM問題」があったみたいで、なぜか自主規制もされないまま、放置されている状態みたいです。

「夜中になるとホラームービーのCMやるの、これって何ハラスメントなのよっ!?全く身構えずに怖い画面を目に入れてしまった後の、具合悪さたるや!あー心臓に悪い」

「ドコモのCMに出てくる一休さんのでかい顔のかぶりものが怖い。ほんと怖い。これって何恐怖症っていうのか知らないけどこういうでかい顔のかぶりものはほんと怖い。」

「本当にあった怖い話のCMやりすぎやない!?怖いのほんとにむりな人に対するハラスメントやん???」

「深夜に怖い映画のCM流すのやめてほしい」

「なんでテレビで怖い映画のCMするの!?反則でしょ!?もー!おれもーテレビ見ないからねー!!アホー!」

エッチな内容などは比較的すぐに対策されるのですが、今の日本では人に不快感を与えても「エロ」や「グロ」でなければ放送は可能というか、特に規制はされていないみたいですね。

実は筆者も以前までは

「そんなこと言ったって、ちょっとくらいいいじゃん、そんなこと聞いてたら表現の自由がなくなるよ」

と思ってたのですが、今回の「来る」のCMは正直本当に怖いので、当事者になってやっと気がついたというか、こういうものが「怖い」という人の気持がわかりましたね。

表現の自由も何も、みんなが見ているはずのテレビでいきなり「見たくないもの」を突然、なにの予告もなしに見せられる。しかもショッキングなものを・・・。

これって、確かに「ハラスメント」と言われても仕方がない気がしますね。

現時点では心の準備ができているので平気、とういかホラー映画は結構好きですが、それでも「突然」はやめてほしいなと思います。これってわがまま?


スポンサードリンク


映画『来る』のCMはそういうことも意識していた?

実はこの映画『来る』のCMですが、上の怖いバージョンだけでなく、お笑い芸人のザキヤマさんが主に出ているCMがあります。

これです。

こっちも一応怖いシーンが沢山入ってるので、苦手な人は見ないようにしてくださいね♪

このように、ザキヤマさんのキラーワードである「来るぅ~」を映画のタイトルとかぶせて畳み掛けてくるお笑いスタイルのCMもあるのですが、この映画の広報の人も「怖い映画のCM]を打つために、いろいろと工夫をしたみたいです。

怖い映画だから、怖そうじゃないと誰も見に来てくれないし、かといって怖いシーンをどんどん見せていたら苦情が来そうだし、その苦肉の策が「ザキヤマ」だったのではと予想されます。

ただ、このザキヤマCMですが、一部では「失敗だったのでは」と囁かれています。

「「来る」ってホラー映画(?)のCM、ザキヤマ出したの完全にやらかした感あるよね
ホラー映画なのに怖さなんてゼロだし、なんなら面白くもないから真顔で見てる」

「ホラーってほどでもないけど、ザキヤマのCM感覚で観たらザキヤマ恨むよw」

「原作本当好きだったんですが、CMのやり方からしてもう嫌な予感しかしなかったんですが、案の定酷い監督と脚本家によるぶち壊し映画だったすぎて本当つらい」

「ザキヤマさんがCMしてる雰囲気と全く違うんだけど(; ∀ ;)観に行こうとしてたけどこれ観といて良かった。」

ザキヤマさんのCMのテイストだと思って映画を見に行ったら、実は本気のアホみたいに怖いホラーだったというケースはもしかしたらあるかもしれません。

少なくとも、「笑える映画なのかな?」と勘違いしていた人は少しいるみたいなので、昨今の「コンプライアンス」「ハラスメント」に配慮した結果、チョットおかしなことになってしまったのかもしれませんね。


スポンサードリンク


映画『来る』の怖いCMは放送中止・禁止になる?

さて、この映画『来る』のCMが怖いというコメントが見受けられるのですが、誰も見たくないものを「テレビで」見させられる義務はないので、見たくない、怖いと思ったら、ツイッターでもなんでも主張したほうがイイと思います。

正直、このような「怖い映画CM」が「自主規制』されていないのかが疑問に思います。

映画の中身でどんなふうに描こうとそれは造り手側の勝手だと思いますが、見たくもない、しかも何の予告もなしにショッキングな映像を見せられてしまうと、安心してテレビも見ていられなくなってしまいます。

エロやグロ、差別的な発言などはどちらかというと「自分よりも、人のため」という主張になるから炎上しやすいのかもしれませんが、正直「炎上していいレベル」だと思いました。

特に、子供に関することは、本当に「ドキ!」っとしてしまう人がいると思いますので、そのシーンだけはやめてほしいと思いました・・。

映画が公開されたばかりですが、おそらく今後も映画『来る』のCMは打たれることになると思うので、今後「放送中止」「放送禁止」になる可能性は十分にありますので、ツイッターなどでどんどんつぶやいて言ったほうがイイと思います。

だって、あれ、本当に「ドキ」っとしますもんね。

逆に映画としては軽く「炎上」してもらったほうがプロモーションになりますし、遠慮なく行きましょう!造り手側も、それを覚悟しているはずですからね!

 

まとめ

今回は映画『来る』のCMが怖い、見たくないとかるく炎上している件についてまとめてみました。

正直、本当に怖いので、テレビで流すのはやめてほしいです。

ただ、怖い映画が嫌いなわけでもないので、そのあたりは複雑な気持ちではありますが・・。

プロモーションがいろいろと難しい時代になってきて、なんだか心苦しい気もしますけど、見たくないものを見せられるのは嫌なので、本当にやめてほしいです。

「じゃあ見なければいいじゃん」という人がいますけど、テレビって不特定多数の人が見ることを目的とした媒体なので、その意見は通らないと思います!

筆者はテレビを見ませんが、家族が見てたら目にも入りますからね!

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

映画『来る』小松菜奈の演技がうまいと絶賛!ピンク髪もかわいい!


スポンサードリンク