2018夏ドラマ

『いつかこの雨がやむ日まで』視聴率・評価感想。まゆゆの演技は?

こんにちはうさぎ♪です。

2018年8月4日(土)の放送開始したドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』

 

主演に元AKBの渡辺麻友さんを迎え、堀井新太、吹越満、筧美和子さんなど出演しています。

 

謎が謎を呼ぶオリジナルラブサスペンス!

このドラマは15年前の不幸な出来事によって絶望に突き落された一人の女性を取り巻く、愛と罪と狂気を描くラブサスペンスです。
出典:http://tokai-tv.com/itsuame/intro/

公式サイトを見るなり、何だか怖そうな雰囲気ですけど、どんなお話なんでしょうね。

というわけで今回はドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』の視聴率、評価感想をまとめてみようと思います。

 


スポンサードリンク


 

 

 

ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』視聴率は?

 

a5

 

早速ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』の視聴率を見てみましょう!

 

1話 2.9%

2話 2.5%

3話 2.4%

4話 1.9%

5話 3.2%

6話 2.3%

7話 1.4%

8話 2.3%

平均視聴率 2.36%

ちなみに、同じ枠の過去ドラマを見てみると・・・。

・『限界団地』初回3.8% 

・『いつまでも白い羽』初回3.0% 平均3.0%

・『家族の旅路』初回4.0% 平均3.0%

大体4%前後を取っているドラマ枠なんですね。23時30分から放送なのに、そこそこ高めな数字なのかも知れませんね。

 

今回の『いつかこの雨が‥』ですが、ちょっとだけ低めで始まりましたね。内容は結構重めのサスペンスなので、もしかしたらこれからどんどん伸びるかもしれませんが・・。

 

 

 

ドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』評価・感想は?

00_PP39_PP_TP_V

 

 

今度はこのドラマの評価・感想をまとめてみました。

 

「いつかこの雨がやむ日まで 視聴。渡辺麻友 太ったよね、かなり。。。もちろん可愛いよ

「登場からいきなりセクハラ的シーンがあり、汚れ役かよ…と思いかけましたが、結局、実に見応えのある真面目なドラマでした

「犯人は誰か?なぜまゆゆ?面白そうな題材なのに。ま、2サスの域を出れそうな予感はしない。出来のいい2サスの方が!好きな役者さんも出てるのだけど。」

ざわざわとくる初回だった。登場する人たちがそれぞれ、ふいに豹変しそうな…?ヒロインさんの、独りで歌を口ずさむ時だけ、解放されてる感情がある感じだったのが印象的。」

「ドラマは暗くて、時々寝落ちしそうになったけど、斉藤由貴も出てるし、ミステリアスな内容だから、もうちょっと付き合ってみます。あと、まゆゆがアイドル時代の輝きがないのは仕方ない。役づくりでわざと地味にしてるからだと思う。」

「白夜行とWの悲劇たして2で割った感じかな。」

「ほんとWの悲劇要素も入ってますね。三角関係と足の引っ張り合いかな。登場人物少なさそうだけど、泣けるのか、最後まで観ることが出来るのか期待します。」

「何となく「白夜行」のような雰囲気かな?と思い見出したけれど、ミュージカルも入ってるのね。ひかりちゃんの兄が復讐であの女性を殺したのかな。でも、それにしたら深みはないし、どんな展開に鳴るのか気になるので次回も見ます。」

結構目立つのが『Wの悲劇』とか『白夜行』を連想させるドラマという感想が多めでした。

 

Wの悲劇とは、1982年に出た日本の推理小説で、これまで何度もテレビドラマ化されてきた名作。

『白夜行』は、東野圭吾の小説。2006年に山田孝之さんと綾瀬はるかさんでドラマ化されました。

両方とも「家族の死・殺人事件」による顛末を描いた作品です。
第1話が終わったみなさんの感想ですが、とりあえず「様子見」といった雰囲気。

 

これからどんなことが起こってくるのか、これからの展開によっては、視聴を継続しようかな?といった、雰囲気でした。

 


スポンサードリンク


 

 

主演の渡辺麻友(まゆゆ)さんの演技が上達していた!と話題。

 

hartIMGL0491_TP_V

 

元AKB48の渡辺麻友さんが主演をつとめている今作。今まで決して「うまい!」とは絶賛されてこなかった彼女の演技ですが、今回は「上達した!」「うまくなった!」「努力している!」とかなり好意的に受け取られていたみたいでした。

「まゆゆのドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」を見てた。演技も歌も、凄く上手くなったなって感じた。

「「いつかこの雨がやむ日まで」演技上手!歌も上手!

「まゆちゃん!努力していたんだろうというコメントが増えていて誇らしい。舞台も歌も素晴らしいまゆゆの才能がもっともっと皆に届きますように!」

「「いつかこの雨がやむ日まで」見ました!ひかりの演技流石です。犯罪者の妹という難しい役ですが、その苦悩を自然に表現できていたと思います。」

 

今回の役柄はかなり陰のある難しい役柄でしたが、いい演技を見せていたように感じました。

 

 

 

斉藤由貴さんの怪演も高評価!

 

a6

明るく、コメディっぽい演技から、心を病んでいる人の演技まで幅広い斉藤由貴さん。

今回は子供が犯罪者として捕まってしまい、心を病んでしまうという、これまた難しい役柄を演じられていました。斉藤由貴さん、こういった演技は非常にうまいなあと感じます。

「「いつかこの雨がやむ日まで」をはじめヤバイ母親役を見事に演じきることの多い斉藤由貴ですが、こんな裏のない笑顔のお母さん役もまた演じて欲しいものです。」

「ストーリーも単純そうだが、斉藤由貴の怪演目当てで視聴続行かな。

 

 

 

まとめ

 

matome

今回はドラマ『いつかこの雨がやむ日まで』の視聴率と評価・感想をまとめてみました。

 

まだ皆さん、「しっかり見ていこうか迷ってる」という人が多くて、具体的な評価の結果が出るのは2話目以降になりそうな雰囲気ですね。
しかし、渡辺麻友さん、こういった「影のある」雰囲気の役柄がなんとなく似合いますね。前のドラマ『サヨナラ、えなり君』でも、ちょっと陰、というか毒のある演技をしてましたが、こういった役柄のほうがハマるんでしょうね。
というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

このドラマ『この雨が止む日まで』の無料動画を安全に視聴する方法をまとめてみました!

いつかこの雨が止む日まで:無料動画の安全な視聴法!デイリーモーションやyoutubeの危険性とは?

 


スポンサードリンク