2019冬ドラマ

朝ドラなつぞらに原作やモデルはある?脚本家は評価の高いあの人!

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2019年4月から始まる朝ドラ『なつぞら』

連続テレビ小説、つまり朝ドラ100作を記念するドラマということですが、主演も広瀬すずさんですし、何かと注目を集めそうな予感です。

さて今夏はこの朝ドラ作品

『なつぞら』の原作はあるのか、

モデルはいるのか、

そして脚本を担当しているのは誰なのか

を調べてみようと思います。

朝ドラなつぞらお兄ちゃん柴田照男役のイケメン俳優は誰?演技の評価が残念?


スポンサードリンク

朝ドラ『なつぞら』に原作はある?

ではさっそく本題に!朝ドラ『なつぞら』には原作はあるのでしょうか?

このドラマの公式HPに行って見てみたところ、

この作品は脚本家である大森寿美男さんによるオリジナル作品ということらしいです

脚本家・大森寿美男によるオリジナル作品。本作は連続テレビ小説100作目にあたります。

出典:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/296281.html

やはり、朝ドラだと、原作ありの物よりも、実在の人物をモデルにしたドラマのほうが多いみたいですから、今回のそういった雰囲気なんでしょうか・・。

今回の物語は、

戦争で両親を失った少女・奥原なつ。彼女を癒し、たくましく育てたのは北海道・十勝の大自然と、開拓者精神あふれた強く、優しい大人たちでした。

やがてなつは、十勝で育まれた豊かな想像力と開拓者精神を生かし、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジします。

戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に
まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動のドラマをお送りします。

出典:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/296281.html

戦争で両親を失った少女が「アニメーションの世界」に挑戦する物語を描くドラマ。

ですが、アニメーションに挑戦する「女性」という実在の人物なんていたんでしょうかね?


スポンサードリンク


朝ドラ『なつぞら』のモデルになった人物は?

公式的に「この人がモデル!」というはアナウンスされていません。

今放送中の朝ドラ『まんぷく』は、チキンラーメンやカップヌードルを開発したことで知られる、日清食品創業者・安藤百福とその妻・仁子がモデルになっていると知られていますが、

現時点では「なつぞら」のモデルは「誰です!」というアナウンスはなさそうですね。

ただ、どうやらこの「なつぞら」の主人公である奥原なつのモデルであると言われている奥山玲子さんの「旦那さん」である小田部羊一さんが映画のトークショーにて

「自分の奥さんが朝ドラのモデルになる」とコメントしていたみたいなので、モデルは小田部羊一さんの奥様である

故、奥山玲子さんだとみて間違いなさそうです。


スポンサードリンク


朝ドラ『なつぞら』のモデル奥山玲子さんてどんな人物?

出典:http://ghiblicon.blogspot.com/2007/09/reiko-okuyama-has-passed-away.html

さて、今度の朝ドラ『なつぞら』の主人公のモデルとなった奥山玲子さんはどのような人物だったのでしょうか?

東北大学教育学部に入学するが途中で家出同然に東京へ。

デザイン会社に入社するがうまくいかず叔父の紹介で東映動画へ臨時採用される。

漫画やアニメに興味はなく「動画」と聞いて「童画」のことだと思ったという。

東映動画長編第一作目『白蛇伝』に動画として参加。

積極的に主張して仕事を取ってくる男勝りなタイプだった。

また地味なアニメ業界にあって、カラフルな洋服を日替わりで着てくるなどファッショナブルさでも知られた。

組合活動にも積極的に参加。東映動画在籍中に同僚の小田部羊一と結婚。

その後『母をたずねて三千里』で小田部と共同作監、『じゃりン子チエ』(劇場版)で小田部作監のもと原画を担当するなど共同での仕事も多く、おしどり夫婦として知られた。

銅版画家としても作品を遺している。

2007年5月6日肺炎のため死去。

出典:https://www18.atwiki.jp/sakuga/pages/447.html

どうやら今度の「なつぞら」では、モデルは一応奥山玲子さんということになっていますが、大きく脚色される予定らしいので、忠実な再現にはならなさそうです。

どらまには、奥山さんの旦那さんである「小田部羊一」さんの出演もなさそうですし、ドラマ作品のために、かなり大きく脚色されそうです。

ちなみに、先ほどから名前が出ている「小田部羊一」さんですが、

テレビアニメ『アルプスの少女ハイジ』にキャラクターデザイナー、そしてテレビゲームである『スーパーマリオブラザーズ』のマリオのキャラクターデザインを務めるなど、

伝説的なアニメーター、キャラデザイナーさんです。


スポンサードリンク


朝ドラ『なつぞら』のオリジナル脚本を手掛ける脚本家さんは誰?

さて、モデルはいるものの、かなり「脚色」されたオリジナル作品だということがわかりましたが、では肝心の物語を作り出す「脚本家」さんは誰なのかを見てみようと思います。

朝ドラ『なつぞら』のオリジナル脚本を手掛ける脚本家さんは、上にもありましたが、大森寿美男さんという脚本家さんです。

ドラマで言うと、最近では

『フランケンシュタインの恋』
『64(ロクヨン)』
『精霊の守り人』
『悪夢ちゃん』

NHKの作品を手掛けることが多い脚本家さんみたいですね。今までも連続テレビ小説、つまり「朝ドラ」の『てるてる家族』の脚本を手掛けたことがあったみたいです。

何よりも、大河ドラマ「風林火山」の評価が高い印象です。


スポンサードリンク


朝ドラ『なつぞら』のオリジナル脚本を手掛ける脚本家さん大森寿美男さんの評価は?

さて、脚本家である大森寿美男さんの評価を見てみましょう!どのようにとらえられているのでしょうか?

「脚本の大森寿美男さんは、悪夢ちゃんも書いてる人なんだね。好きだったなぁ。あれで北川さん好きになった。」

「朝ドラ100作目。ヒロイン 広瀬すず・チーフ演出 真田丸&梅ちゃん先生&ごちそうさんの人・脚本 大森寿美男・語り内村光良って、鉄板すぎるだろ。」

「スタッフ的には大森寿美男先生&磯智明プロデューサーの2019AKの「なつぞら」の方が好み。」

「朝ドラは、てるてる家族、風林火山、精霊の守り人を手がけた大森寿美男さんなので、期待大です」

「大森寿美男さん、マジで南北朝大河を手掛けないかなぁ……。 」

「朝ドラは知らないが、大森寿美男はいいぞ。
大河ドラマ『風林火山』はもちろんの事、個人的には映画『木曜組曲』がとても良かった。恩田陸の原作だが、原作よりも更に恩田陸の香りを匂わせていた。」

脚本家としては、かなり「信頼」されている様子の大森さん。

「大森寿美男賛だったら見たい!」「大森寿美男なら鉄板!」などと、厚い信頼を得ている脚本家さんみたいで、ベテランの脚本家さんという評価です。

今回の作品は大森寿美男さんの「おりじなる作品」そして、現在海外に向けての日本のキラーコンテンツとなっている「アニメーション」の黎明期が舞台ということで、主演の広瀬すずさんともども、かなり注目されそうです。

2019年は大河ドラマの「いだてん」も楽しみですし、この「なつぞら」も、いろいろと注目されそうなので、非常に楽しみですね。


スポンサードリンク


まとめ

今回は2019年から始まる朝ドラ「なつぞら」のモデルや原作はあるのか、そして脚本を担当する脚本家さんについてまとめてみました。

描かれる題材も、そして脚本家さんも鉄板の内容になっているみたいなので、かなり視聴率もよくなるような気がしますが、何かと叩かれがちな広瀬すずさんがどのように評価されるのか、そのあたりもちょっと楽しみですね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク