ゲーム

プレイステーションクラシック(PSmini)転売ヤー爆死?利益ナシで損してる?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2018年12月3日に発売されるソニーの『プレイステーションクラシック』

かつての「名作ハード」を小さくして復刻するのが流行っていますが、ついにソニーの「プレイステーション」でも、ミニバージョンで、ソフトが20作入っているものが発売されます。

さて、こういうものが出る度に問題になる「転売ヤー」ですが、今回も確かにたくさんいます。

ただ、今回はあんまり「儲かって」いないみたいです・・。利益が出ていないどころか、むしろ「損」をしている転売ヤーさんたちが多数いるみたいです・・。

一体どういうことなんでしょうか・・・。

プレイステーションクラシックネット完売も地方では買える?予約状況は?


スポンサードリンク

プレイステーションクラシック(PSmini)転売ヤー爆死?ヤフオクで見てみた!

予約が開始された当初、自分もこの「プレイステーションクラシック(PSmini)」を買おうかどうか迷っていました。

見た目も可愛いし、やはり筆者も「初代プレステ世代」なので、内蔵されているソフトも、すごく懐かしく感じました。

予約始り、予約状況はどうなっているのかお店に訪ねてみたところ、普通に近所の「ゲオ」で、普通に「予約」ができました。

ネットでは「予約できなかった」「抽選に漏れてしまった」などという声が結構聞こえていましたが、地方のゲーム販売店に行けば、結構普通に予約ができてました

なので、それほど「金額の高騰」は起こらないのではと予想して、とりあえず予約は見送ることにしていたのですが、

予想通り、高騰するどころか、転売での利益が「ほとんど出ていない」みたいです。


スポンサードリンク


プレイステーションクラシック(psmini)は利益ナシ?むしろ損?

さて、転売の状況をヤフオクで見てみると沢山の数の『プレイステーションクラシック』が売りに出ていました。

即決価格12000で販売している人が沢山いました。

これでも定価 ¥10,778(税込み)よりも高いと感じるかも知れませんが、ヤフオクの場合、会員登録をしていても、販売手数料が8%引かれます。

つまり、12000円の8%=960円。

そして、大手の通販業者だと、このくらいの購入金額の場合は「送料無料」になるのが当然なので、ここから「送料」を考えると、最低でも600円ほどはかかる計算になります。

となると、12000-960-600=10440円

ということで、税込み原価の¥10778を割り込んでいますね・・・。

つまり

プレイステーションクラシックを12000円で送料無料で販売した場合、ヤフオクでは378円損をすることに。

送料をもし落札者から頂いたとしても、ここにプラス600円なので、222円の利益ということで、全然儲かりません・・・。

過去の落札相場を調べてみましたが、11月の初旬くらいまでは17000円くらいで落札されていた「プレイステーションクラシック」でしたが、

発売日直前の現在10500円で送料無料で販売する人も出てきています。

 

もしプレイステーションクラシックを10500円で販売すると

10500の8%=840

10500-840-600=9060円 ということはつまり1718円のマイナスになります。

送料も最低の600円で計算しているので、ここからさらに利益が減ることになりますね。

落札した人からすると、ほぼ「定価」で買えたものですが、販売側からすると明らかな「赤字」です。

この計算で行くと、13500円で落札されればおおよそ1000円くらいの利益が見込めるのですが、

原価が10000円もするものを転売して、利益が「1000円ちょっと」では、リスクが高すぎるので、正直「成功」とは言えませんね。

このように、「プレイステーションクラシック(psmini)」の転売で大儲けしようとした人たちのもくろみは、失敗したと言えますね。

逆に、もうすでに「売り逃げてしまった」人が、一番得をしています。

今、ぎりぎりまで販売しているひとたちは、「損切」のために、できるだけ損をしないようにしているだけの人たちになりますね。


スポンサードリンク


プレイステーションクラシック(PSmini)公式サイトで買える?

プレイステーションクラシック(PSmini)、どうやら価格は高騰していないみたいですが、もうすでに「転売ヤー」の皆さんは「損切」に動いているみたいです。

それもそのはず、なんと現在プレイステーションクラシック(PSmini)は、公式サイトで購入することができるみたいです。

ダメもとで、というか当然売切れて購入も予約もできないかなと思っていたのですが、ソニーストアのサイトに行ったら、普通に注文出来そうでした。

送料は324円、離島などを除く全国一律の総量になっているので、総支払額は11102円となりますが、こっちで全く問題ないですよね。公式で買えるんですからね。

なので、どうしても欲しい!という人は今からソニーストアで予約して購入しましょう!


スポンサードリンク


プレイステーションクラシック(PSmini)転売ヤーは減る?

どうやら、今回の「プレイステーションクラシック(PSmini)」の転売ですが、

転売ヤーからしてみたら、かなりの「損」、あるいは「疲れただけ」だったのは間違いなさそうですね。

はやいところ売り逃げた人は良かったかも知れませんが、転売ヤーは基本「定価」で購入しているので、公式よりも値下げができません。

公式よりも安くした場合利益がなくなってしまいますし、送料などのことも考えるとかなり「不利」な状況です。

今回の「プレイステーションクラシック(PSmini)」ですが、以前発売された任天堂の「ミニファミコン」や「ミニスーファミ」等よりも人気がそれほど出ていないというのも理由の一つかも知れませんが、

発売側も、だんだんと心得てきているのかも知れませんね。

ただ、今回のプレイステーションクラシック(PSmini)は「数量限定」ではあるので、どうしても欲しい場合は、今から予約しておいたほうがいいでしょうね。

 

まとめ

今回はプレイステーションクラシック(PSmini)転売ヤー爆死?利益ナシで損してることについてまとめてみました。

「ミニスーファミ」の頃も、それほど多くの利益を得ていなかったような気がしたのですが、数ある転売ヤーの中でも「うまくやる」人と「損をする」人に分かれるんだなあと痛感いたしました。

これを機に、もう転売で価格が高騰して、ほしい人にいきわたらなくなることがなくなることを祈りますが・・これは市場の原理なので仕方ないかも知れませんね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

プレイステーションクラシック予約は必要?転売以外で買える可能性も?


スポンサードリンク