ゲーム

テクテクテクテクのデータ通信量はどのくらい?節約対策方法もまとめました!

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2018年11月29日に配信されたゲーム『テクテクテクテク』

『イングレス』や『ポケモンGO』といった「位置情報ゲーム」実際にリリースされて遊んでみた人も多いみたいですが、結構評判いいです。筆者もやってみましたが、思ったよりも全然面白かったです。

というか、かなりしっかりとした「RPG」でした。

さて、面白いのはいいのですが、気になるのが「通信量

地図情報を使いますし、高速移動にも対応しているので、結構通信量がかさんでしまうのではないかと思うんですが・・・。

ヘタをして「通信量制限」何てされたら、日常生活に支障が出てしまいますからね・・。

というわけで、今回は注目のアプリゲーム『テクテクテクテク』の通信量についてまとめてみました。

テクテクテクテクは流行るか予想と考察!中村光一への信頼感がすごい!


スポンサードリンク

ゲームアプリテクテクテクテクの通信量はどのくらい?心配してる人多数!

こういう「位置情報ゲーム」は、なにしろ地図を使うので通信りょいうがバカでかいことになるんじゃないかと心配になっている人は多いみたいですね。以下の抜粋してみましょう!

「スリープせずに散歩しないとならないんで、電池も通信量も消費が半端ないね。
楽しいは楽しいんだけど。 」

「テクテクテクテク通信量食い過ぎだからアンインスコした。」

「地下鉄だと位置情報もへったくれもないし、通信量が怖いのでゲーム系はできない。」

「テクテクテクテクは結構通信量多いな…定額料金のレベルが上がってしまう」

通信料がすごいので、アンインストールした!こういうゲームはできない!という声が多数。

これは「テクテクテクテク」サイドからしたら、結構「痛い」事実ですよね。

ただ、これは先行している位置情報ゲームである「イングレス」や「ポケモンGO」でも同じはず。みなさんかさむ通信量をどうしているんでしょうか・・・。


スポンサードリンク


テクテクテクテクの通信量はどのくらい?実際の数値は?

「テクテクテクテクはすごく面白いんだけど、データ通信量をめちゃくちゃ食う。1時間で150MBくらい。これではガッツリ遊べない…」

「予約塗りの街区獲得に4時間ほどテクテクして、通信量は60MBくらい。バトルも回収もしなければ、アプリは安定していて落ちない。気にしなければならないのはバッテリーくらいだなぁ。」

実際に数値を挙げてくれている人もちょこちょこいました。

上のツイートをまとめると・・・・

・1時間で150mb
・4時間で60mb
・50分で35mb

などとあります。

筆者も、細かい数字ではないですが、12月1日に本格的にテクテクし始めて、現在の通信量が「151mb」なので、やはりそれなりに通信量はかさむみたいです。

朝の出勤と休憩中、そして帰りにも使用したので、結構「ヘビーに」使った結果ですが・・・。

筆者の場合は、車での使用でしたし、そこも影響したのかも知れません。

ちなみに、いろいろ見ていると電車や車での使用のほうが、通信量はかさみみそうな印象です。

みなさんも、ぜひ計測して、ツイッターなどにあげてくれるとありがたいですね。

 

データ通信量の計測方法(iPhone)

ちなみに、iPhoneでの通信量の計測方法ですが

設定→モバイル通信→モバイルデータ通信欄の「テクテクテクテク」を見ると、今までに使った通信量の積算した数値が見られます。

計測したいな!と思ったら、そこから一番下までスライドしていくと、「統計情報のリセット」という項目があるので、そこをタップするとリセットできます。

そこから数値を計測するというやり方がありますね。

 

ゲームアプリテクテクテクテクの通信量・実際に測ってみました!

さて、実際にどのくらい通信量がかかるのか、地域や使用状況にもよると思いますが、実際に測ってみました。

・使用状況

田舎で、車に乗って「予約塗り」をするために、画面をつけっぱなしにして30分ほど移動すると、大体15mbくらいでした。

その後、継続して再び30分ほど使用しましたが、合計で33mb。

大体1時間で35mbくらいでした。

予約塗りをしている間は一切触っていないので、画面をつけっぱなしにして予約塗りだけをしている分には、思ったよりもかからない印象でしたね。

 


スポンサードリンク


ゲームアプリテクテクテクテクの通信量はどのくらい?ポケモンGoではどう?

さてこういった「位置情報ゲーム」のさきがけである「イングレス」や「ポケモンGO」では、通信量の問題はどのようになっているのでしょうか・・・。

同じ種類のゲームなので、もちろん「通信量」とは戦い続けているはず。具体的な数値はどうなっているんでしょうか。

「今月の通信量 ポケモンGO 370MB ingress 470MB」

「ポケモンGOはそれほど通信量ねぇよ?」

「ポケモンGOも通信量は全然かからないので家でWi-fiあるなら全く問題無いと思います」

「ポケモンGOはそんなに通信量くわないよ」

「昨日あれだけやって通信量かなり低いのでポケモンGOの通信量ってかなり大したことない?もしかして」

ポケモンGOの通信量を調べてみたところ、丸1時間プレイした場合の通信量は約24MBでした(※周辺環境や電波の状況にもよります)

例えば1日8時間プレイする方は、毎日192MBを消費しています。2GBプランに加入している方がこのペースでプレイを続けると、約10日ほどで速度制限がかかる計算になります。

出典:https://netnavinavi.net/pokemongo

ツイートでは「そんなに通信量喰わない」という意見が沢山あります。

運営側も、「通信量」はかなり重要な事柄なので、神経を使ってできるかぎり通信量を使わなくて済むように工夫しているんでしょうね・・・。

やはり「使用状況」にもよりますが、一か月使用しても400mb暗いというコメントもありますし、思っていたほど「ポケモンGO」では通信量を使わないのかも知れませんね。

ただ、やっぱり当たり前ですが「使い過ぎたら」もちろん通信量はかさみますので、これはいろいろと工夫が必要ですね。


スポンサードリンク


ゲームアプリテクテクテクテクの通信量はどのくらい?これから改善される可能性も。

「ポケモンGO」では、通信量の問題と真正面から取り組んでいるみたいでだんだんと改善されているみたいですが、

もちろん「テクテクテクテク」でも、そのあたりは「最重要課題」として取り組んでいると思います。

たぶん、今こうしている間にも「通信量」をどれだけ減らるのかを工夫し続けているのではと思います。

現在はリリースされたばかりで、実際に「どのくらいの通信量になるか」がわからなかったわけですが、たくさんの評価やレビューが出てきているので、どんどん改善されていくと思います。

「テクテクテクテクやってたら、通信量制限されちゃった」という状況になったら、アプリとしては致命的ですからね。

 

ゲームアプリテクテクテクテクの通信量はどのくらい?節約方法まとめ!

やはり「位置情報ゲーム」なので、通信量は常に気にしていなくてはならないのは間違いありません。運営側がいくら努力をしても、使い過ぎたら当然通信量はかさんでしまいますもんね。

というわけでここでは、ゲーム「てくてくてくてく」をするために、日常生活でできる「通信費の節約」を簡単にまとめてみたいと思います。

 

「テクテクテクテク」でできること。

まずはゲーム内でできることをまとめると

・外では、宝箱を開けたり、バトルを控える
・WIFI環境のあるところで、まとめて塗る。バトルをする。
・電波が悪いところでは、使用を控える。

などでしょうか・・。ただ「位置情報ゲーム」なのに、外で積極的にできないって、なんだか本末転倒な気がしますね。

家でしかできないじゃん!ということになりますもんね。

電波が悪いところで通信をすると、通信費がかさむということもありますが、それこそ「田舎」でも遊べることろがこのゲームのいいところなのに、それもきついですよね。

テクテクテクテク予約塗りバックグラウンドやスリープでも機能する?

 

ゲーム「外」でできることをまとめると

・他のアプリのバックグラウンド起動をなくす。
・「テクテクテクテク」を使わないときはアプリを終了する。
・アプリの「自動アップデート」を「Wifi接続時のみにアプリを自動更新する」という設定にする。
・通信量の少ないブラウザを使う(『Opera Mini』『Google Chrome』など)
・ほかのアプリの「モバイルデータ通信」を無効にする。

などなど、やれることは沢山ありそうですね。

一つ一つはささいなことですが、小さなこともまとまると結構大きな通信量になるので、ぜひ意識して見てくださいね♪


スポンサードリンク


まとめ

今回は位置情報アプリゲームである『テクテクテクテク』の通信量はどのくらいになるのかを見てみました。

やはり現時点では「ポケモンGOよりも、通信量が多い」傾向にある気がしますが、「高速通信でも使える」というこのゲームの特長が、通信費を増大させている可能性もあります。

今後改善していくとは思いますが、ぜひ節約しつつ、ゲームを楽しみたいものですね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

テクテクテクテク評価感想!田舎都会格差なくポケモンより面白い?


スポンサードリンク