ゲーム

テクテクテクテク予約塗りバックグラウンドやスリープでも機能する?

うさぎ♪

こんにちはうさぎ♪です。

2018年11月29日に配信されたゲーム『テクテクテクテク』

『イングレス』や『ポケモンGO』といった「位置情報ゲーム」ですが、今度仕掛けてきているのは「ニコニコ動画」などの「ドワンゴ」

さて、実際にリリースされて遊んでみた人も多いみたいですが、後発な位置ゲーなだけあって、結構評判いいです。

キャラクターもBGMもいいですし、何しろ遊びやすいのが高く評価されています。

その中でも特に評価が高いのが「予約塗り」という機能。

すごく便利なのですが、ユーザーからは「ある不満」も出ているみたいですが・・。

テクテクテクテクは流行るか予想と考察!中村光一への信頼感がすごい!


スポンサードリンク

テクテクテクテク予約塗りって何?

まずはこのゲーム『テクテクテクテク』の「予約塗り」とは何かを簡単に紹介しようと思います。

プレイヤーランク3に到達すると「予約ぬり」機能が解放されます。
「予約ぬり」機能を使うことで、24時間以内であれば移動したあとからでも通った街区を塗ることが可能です。
出典:https://news.teku4.jp/780/

つまり、わざわざ歩きながらスマホをいじらなくても

自分が「通過した」場所であれば、

「24時間以内」であれば、

後から塗ることができる、

これが「予約塗り」です。

この機能がかなり便利だと、高く評価されているんです。

「テクテクテクテクの何が良いって予約塗りですわ」

「従来の位置ゲーと違って通った跡を攻略できる「予約塗り」ってのがあるから
車乗りながらスマホとかはしなくて良い。」

「テクテクテクテク、予約塗り開放されたけど便利すぎてこんなに便利でいいのかと思うくらい便利」

「GPSゲーだけど、移動しなくてもいくらでも遊べるし、予約塗りのお陰で移動中にやる必要がないから安全だし!」

今回の『テクテクテクテク』は、高速移動でもOKなので、車や電車に乗っていても、ゲームが「起動」さえ知れていれば、勝手に「予約塗り」がされるので、

後で止まった時、落ち着いた時にまとめて「塗る」ことで、自分のエリアを拡大させることができます。

『ポケモンGO』の時には、リリースされてからちょくちょく「交通事故」が多発していましたが、この機能のおかげで、「テクテクテクテク」が理由での事故は、かなり少なくなるんじゃないでしょうかね(少しはあるような気がしますが・・・・)

面白いうえに安全性にも配慮されている、なかなか素晴らしいアイディア「予約塗り」なんじゃないでしょうかね・・・。

ちなみに、「予約塗り」ができるようになるのは「レベル3」ではなくて「ランク3」なので気を付けましょうね♪


スポンサードリンク


テクテクテクテク予約塗りはバックグランドやスリープ状態では機能しない?

さて、このゲーム『テクテクテクテク』では、ゲームの「ランク」を3まで上げると、「予約塗り」ができるようになります。

なので、最初はコツコツランクを上げる必要があります(ただ、あっという間でですが・・・)

ただ、この「予約塗り」をやっているのに、うまくいかない人も多いみたいです。

「予約塗りがまっっっったく機能しない……画面消灯すると記録されないし、移動中に手前の場所を塗っていても画面から切れた先は記録されない…」

「ていうかlevel3まで上げたから予約塗りできるかなって思ってたのに、学校ついてスマホ見たら「歩きスマホしないでね」の画面のままでさ…できてなかったよ…つら… 」

こういうのは、おそらくケータイが「スリープ状態」になってしまったのが原因だと思われますが、運営さんもこれには気づているみたいで、アナウンスがありました。

また、『メインメニュー』>『オプション』>『ゲーム設定』にて『自動スリープ』をOFFにすることで、ゲーム画面を常に表示さえしていれば長時間移動する際も「予約ぬり」をする事が可能です。
出典:https://news.teku4.jp/780/

ということはこの「予約塗り」ですが、

どうやらバックグランドやスリープ状態では機能しないみたいです。

バックグラウンドでも、「予約塗り」は動いていました!先日確認したので間違いありません。

ただ、バックグラウンドになってから、スマホ「本体」がスリープ状態になってしまうと、「予約塗り」は機能しなくなります。

なので、ずっとバックグラウンドで起動させ続けたい場合は、本体の「自動スリープ機能」をオフにしておく必要がありますね、


スポンサードリンク


テクテクテクテク予約塗りに不満も?

さて、かなり便利な『予約塗り』ですが、ちょこちょこ不満もあるみたいです。

「予約塗りで30km範囲マーキングしたのはいいけど一括塗りできないのかな」

「予約塗りは確かに便利ではある。けど、通った道を塗ろうとしたら、地図が使い辛い。縮尺を小さくすると領地と領地外が見にくく、大きくすると近すぎて見づらいというジレンマ。広域でも領地が見られるようにして欲しいな」

「予約塗り、後から塗り潰すのも結構苦労するねー。単純に手間かかるし、移動経路を覚えておかないと塗り残すでコレw」

予約塗りでとりあえず「予約」された部分が、広域マップのすると「どこだかわからなく」なってしまうので、後で探すのが大変という声があります。

これは筆者もやっていて思いましたが、さかのぼるのが結構大変でした。広域マップのしてしまうと、どこが塗ったところなのかわかりませんし、どこが「予約」されているのかもわからないので、地道に探すしかなかったのは面倒でした。

そしてやはり「バックグランドで動くようにしてほしい」という要望も多数ありました。

「バックグラウンドにして移動だけでも何とかならんと通信と電池で使えたもんじゃない。」

「バックグラウンドで位置取得が正しく動き切れていないのかな。」

「テクテクテクテク予約塗りできて楽しいけどバックグラウンド無理なのがでかいかなり」

「予約ぬりやろうとしたら、バックグラウンド起動に対応してないから別のアプリ起動したり、スマホをスリープ状態にしたら予約されない点に注意が必要だな。」

確かに、画面がついていなくてもできるようにしてくれると、本当に便利なんですけどね。

じゃないと電池の消耗が激しすぎて大変ですからね。


スポンサードリンク


テクテクテクテク予約塗り、バックグラウンドは開発中?

この『テクテクテクテク』での予約塗りですが、

現時点ではバックグランドでも、スリープ時にも「機能しません」つまり、

画面をつけっぱなしにしておかないと、予約塗りが出来ないんですね。

これにはたくさんの不満が上がっていたのですが、なんと、バックグラウンドで起動させていれば、予約塗りが可能なように「開発中」らしいです。

運営さんも、ユーザーの意見を取り入れて、現在鋭意開発中ということなので、今後ますます便利に、快適に「予約塗り」が楽しめそうですね。

テクテクテクテクのデータ通信量はどのくらい?節約対策方法もまとめました!

まとめ

今回は、位置情報ゲーム『テクテクテクテク』がバックグランドやスリープ状態でも動作するかをまとめてみましたが、現時点ではゲームの設定で「スリープしないように」設定することで、つけっぱなしにしていないとできない状況です。

現在「バックグラウンド」での予約塗りは開発中らしいので、不便なのはもう少しの辛抱ですね。

さて、これからレイドバルトなどのあたらしい要素も追加されていくようなので、これからますます楽しみな「テクテクテクテク」でした。

テクテクテクテク評価感想!田舎都会格差なくポケモンより面白い?

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


スポンサードリンク