メトロエクソダス過去作で予習必須?2033とラストライトのネタバレ解説!

2019年2月15日に発売される人気ゲームシリーズの最新作『メトロエクソダス』

核戦争後のロシアを舞台にした作品なのですが、この作品には2作過去作があります。

もともとこのゲームは「小説」がもとになっているので、重厚なストーリーが売りの一つでもあるのですが、

このゲーム『メトロエクソダス』を遊ぶためには予習しておいたほうがいいのでしょうか?

とういわけで、このゲーム『メトロエクソダス』の予習をしておいたほうがいいものなの

か、そして予習が必要だとなった時のために「非常に簡単なネタバレ」を掲載しておきたいと思います。

いよいよは発売された『メトロエクソダス』

評価感想をまとめてみましたが、今までの作品が好きな人のなかには「クソが!」と叫んでいる人もいるようです・・。穏やかじゃないですね・・。

メトロエクソダスの評価感想!グラはキレイだけど高難易度で賛否両論!

 

メトロエクソダスは過去作で予習が必須?

もともとロシアのネット小説『メトロ2033』が原作になっているゲーム作品シリーズなのですが、過去に2作、メトロシリーズのゲームが出ています。

それが『メトロ2033』と『メトロラストライト』です。

共に小説である『メトロ2033』がもとになっている作品ですが、1作目の『メトロ2033』から先は、ゲームと小説、それぞれ別の物語を進んでいっているみたいです。

(小説にも『メトロ2034』『メトロ2035』と続編があります)

つまり、新しく発売の『メトロエクソダス』は、

今までゲーム作品『メトロ2033』と『メトロラストライト』と、一連の物語の続きになっているんですね。

『メトロエクソダス』の世界観を十分に堪能するためには過去作である『メトロ2033』と『メトロラストライト』をプレイしたほうがいいということですね。

ちなみに、過去作である『メトロ2033』と『メトロラストライト』をリメイクして一つにした作品が出ているので、予習には最適な一本となっております。

リメイクでゲーム性も改善されているそうなので、『メトロエクソダス』をプレイする前にやってみるのも面白そうですね。

スポンサーリンク

メトロエクソダスの過去作のネタバレを簡単に紹介します!

さて、『メトロエクソダス』の過去作である『メトロ2033』と『メトロラストライト』をプレイしたほうが楽しめる!ということはわかりましたね。

物語的にも一つの物語の続きになっているみたいですしね。

時系列も作品のリリース順に『メトロ2033』『メトロラストライト』『メトロエクソダス』となっているみたいですし、

それぞれの作品のストーリーの結びつきも強いみたいなので、やはりこの作品を深く体験するためには過去作のプレイが必要みたいですね・・。

ただ、そんな時間ない!最新作を今プレイしないなんてもったいない!という人は、ある程度の過去作のネタバレを喰っておくというのも一つの手段ですね。

もちろん過去作をやることにこしたことはないんでしょうか、時間は有限です殻ね。

というわけで、ここでは簡単なネタバレを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

メトロ2033のネタバレあらすじ!

・核戦争が起き、荒野と化してしまったロシア。人々は地上を捨て、地下に潜って生活することに。

・しばらく地下で暮らして20年、相変わらず核の影響が地上を支配していたが、いつのまにか「ミュータント」が跋扈するようになってしまう。地上で静かにしてくれていればいいものの、地下に侵入しようとするミュータントもいて、困っていた。

主人公アルチュムが住んでいるエキシビジョン駅。地下の世界では、基本的に「駅」が一つの町になり、他の町とは地下鉄でつながっています。

・その「エキシビジョン駅」が、ダークワンという新種のミュータントに攻撃を受ける。この「ダークワン」はテレパシーによって人間を錯乱状態にさせることができ、普通のミュータントよりも厄介だった。

・そんなこんなで、主人公アルチョムはこの新種のミュータントから自分のエキシビジョン駅を守ってもらうために「ポリス」という駅を目指すことに。

・道中、共産主義者やファシストなどにとらえられたりいろいろあります。しかし、なぜだか主人公のアルチュムは、ミュータントのテレパシーに対してちょっとだけ耐性があることがわかります。

・そしてポリスに到着しますが、エキシビジョン駅を救ってはくれませんでした。しかし、新種のダークワンを倒すことには協力してくれるらしく、残っていた「ミサイル」を使ってダークワンの巣を破壊することに。

・ミサイルの準備が整い、あとはダークワンの巣の場所を指し示せばいいのですが、ダークワンの巣を見下ろせる場所についたアルチュムは突然、ダークワンの精神世界に引き込まれてしまいます。

とここでストーリーに分岐があります!

このゲーム『メトロ2033』ではリメイク版から「カルマ」という、道中の行いによってもらえるポイントによってエンディングがわかるようになっています。

バッドエンディング

ダークワンの精神世界からなんとか脱出したあうちゅむは、ミサイルを打ち込む場所をレーザーで照射する。そして予定通り、ミサイルはダークワンの巣へ吸い込まれ、ダークワンの巣は見事に破壊されます。

しかし、自分のこの選択は間違っていなかったのだろうかともやもやした気持ちになる。

グッドエンディング

ダークワンの精神世界殻抜け出したアルチュムは、ダークワンは、もしかしたら自分たちに危害を加えようとはしていないのではないかと考える。

彼らの精神世界の中に入った時に、救いの念を感じたアルチュムは、誘導装置を破壊した。ミサイル発射は中止されたのだった。

とこんな雰囲気です。

スポンサーリンク

メトロラストライトのネタバレあらすじ

メトロラストライトは、『メトロ2033』の続き、1年後の物語から始まります。

ダークワンがミサイルによって壊滅させられてからの世界です。

1作目では「バッドエンド」と「グッドエンド」がありましたが、もともとのゲーム『メトロ2033』には、バッドエンドグッドエンドはなく、エンディングは一つでダークワンがミサイルで壊滅してしまうエンディングだけでした。バッドとグッドエンディングは、「リダックス」のリメイク後に追加された要素です。

・主人公アルチュムは、「オーダー」というメトロの治安を守る舞台の所属していました。そのボスである「ミラー」は「ダークワンに生き残りがいる!」と言うので、ミラーの娘であるアンナと共に、ダークワンの生き残り退治の任につかされます。

・主人公ダークワンの生き残りを見つけるのですが、ダークワンのテレパスによって意識を失ってしまい、ファシストに捕まってしまいます。

・そしていろいろあって、アルチュムはすごいことに気が付きます。

アルチュムはダークワンの精神干渉に対して普通の人間よりも耐性があるのですが、それは幼少期にダークワンと接触し救われた経験があるからでした。

・そしてダークワンの生き残りによって「ダークワンは人類に敵意を持っていない、むしろ救おうとしていた」という事実を知ることになります。アルチュムは、1作目でダークワンの巣をミサイルで破壊してしまってますけどね・・。

・その事実を知ったアルチュム、共産主義者が生物兵器を狙っているという情報を聞きつけます。その生物兵器があるところにダークワンの生き残りもいるということで、ダークワンとともにその「D6」という場所に向かいます。

・オーダーの面々が奮闘しますが、共産主義者に圧倒されるアルチュムとオーダーのメンバー。もうこれ耐えられない!と思ったアルチュムは、生物兵器ごと自爆しようと自爆スイッチに手を駆けます。

ここでエンディングが分かれます。

バッドエンディング

アルチュムは自爆装置を起動させると、共産主義者やオーダーのメンバー、アルチュムもろとも破壊され、アルチュムは死んでしまいます。

グッドエンディング

アルチュムが自爆装置を起動させる直前に、ダークワンの生き残りが駆け付け、ダークワンの得意なテレパス能力で共産主義者達を黙らせ、めでたしめでたし。生物兵器も使用されることもありませんでした。

そしてダークワンは再会を約束し、どこかへ去っていくのでした・・。

というエンディングです。

最新作『メトロエクソダス』は、このグッドエンディングの続きから始まるようです。

ということは、またダークワンも出てくると、アルチュムも主人公続投ということ位なるんでしょうね。

ちなみに、この簡単すぎるネタバレの元ネタにさせていただいたのは次のブログです。

もうちょっと詳しくネタバレが知りたい!という人は参考にしてみてくださいね♪

 

・10分で読める PCゲーム『Metro2033』のストーリーラインまとめ(ネタバレ注意)

https://www.pathfindergate.com/blog/2013/08/pcmetro2033.html

・好きな作品の話をしましょう – 4A Games「METRO: Last Light」

好きな作品の話をしましょう

・メトロ ラストライト ストーリーやエンディングのネタバレ評価

メトロ ラストライト ストーリーやエンディングのネタバレ評価
今回は『メトロ ラストライト』のネタバレ評価について。 前回は『メトロ2033』のストーリーネタバレと評価についての記事を書きました。 そして本作は『メトロ2033』のエンディング後のストーリーとなっています。 そこで今 …

こちらのほうが数倍詳しいの、詳しいネタバレが知りたい方は参考にしてみてください。それぞれのブログの方々、ありがとうございました!

スポンサーリンク

メトロエクソダスをプレイするために知っておきたいネタバレ!

ということで、上の簡単なネタバレをさらに簡単にまとめると・・・。

・核戦争後のミュータントの跋扈する世界が舞台。
・主人公アルチュムは全ての作品で主人公!
・アルチュムは新種のミュータントである「ダークワン」の精神干渉から耐えられる。それはダークワンから命を救われたことがあるから!
・ダークワンは人間に対して敵意を持っていない、むしろ救おうとしていた!
・共産主義者やファシストが、相変わらず世界を支配しようといろいろやっている。
・アルチュムは、メトロの平和を守るために戦っている。

というところでしょうかね。

スポンサーリンク

メトロエクソダスのあらすじは?

現時点でわかっているメトロエクソダスのあらすじですが、

アルチョム率いるスパルタンズがモスクワの地下構内“メトロ” を捨て,核戦争で荒廃した汚染地域の彼方を目指していく姿が描かれている。
 ユニークなのが,武装列車“オーロラ号”で移動しながら安住の地を求めるという,ロードムービー風の映像にアレンジされ,アルチョムの妻であり,外の世界を知らないスナイパー,アンナにフォーカスしている点だ。
出典:https://www.4gamer.net/games/407/G040761/20190109023/

メトロエクソダスの予告映像には、アルチョムの妻となった、アンナにフォーカスした予告動画になっていました。

アンナと結婚したんですね。

今まではメトロ、つまり地下での物語が主でしたが、今度は地上を走る汽車に乗っての旅になりそうです。

砂漠からシベリアの湿地帯までと、いろんなロケーションを楽しみながら冒険ができるゲームになっているみたいですね。

さてさて、今回でどのような展開になるのか、ダークワンとの関係はどのようになるんでしょうかね。

楽しみです。

 

まとめ

今回は2月15日に発売の新作ゲーム「メトロエクソダス」の過去作のネタバレを掲載してみました。

今回、物語も「3作目」ということなので、かなりの進展がありそうな予感。もしかしたらこの「エクソダス」でいったんはものがたりの結末があるかも知れないので、そこはかなり楽しみなところですね。

というわけで今回はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

メトロエクソダス原作小説はこれ!過去作とゲームストーリーの違いや関連は?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました